FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第11回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル“COLORS”
    トヨタ自動車 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    ABN テレ朝・ドラマ「はみだし刑事情熱系」テーマ音楽 [中村幸代]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    ABN テレ朝・月曜時代劇「八丁堀の七人」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [栗山和樹]

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    奥田民生「まんをじして」
    NBS フジ・シチュエーション コメディ「HR」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「地球に乾杯」テーマ音楽 [羽毛田丈史]
    ♪微に入り細に入って精密に創られた高い水準の作編曲。


 私は、ミシシッピ アカミミガメ(みどりがめ)を一匹飼っています。とても丈夫で、もう飼育して足掛け 12年目になります。名前は「かめクン」(笑)と申します。かめクン は、ひょんな事から小さな幼亀で この家に やってきました。今でも記念切手ぐらいの大きさで、ちょこんとやって来た かめクン の事が忘れられません。

 当時の かめクン は「みどりがめ」のイメージそのものです。小型の飼育ケースでチョコチョコ泳ぐ、それは それはカワユイ かめクン でした。1年目の冬越しは訳もわからず、コタツでケースを暖めたりと悪戦苦闘。今思い出すと、相当無理をさせた自己流の冬越しでした。そして どうにか無事 春を迎えた時は ホッとしました。

 その後は飼い主として、いろいろな文献や長年飼育を続けている方の話などを参考に、水棲亀の飼育法について勉強しました。日光浴の大切さや冬眠の仕方、さらに栄養価の高いエサの選択から、かめクン の日々のリズムや、冬眠明けから 1年間というサイクルの移り変りまでを、ゆっくりと少しずつ理解していきました。

 かめクン は、私の自室で流れる音楽やテレビ・ラジオの音を聴きながら、ある時は のんびり日光浴。ある時は好物の川エビをパクパク。そして突然「大脱走」(笑)マイペースな日々を送る様になったのです。ミシシッピ アカミミガメは、きちんと飼育していくと、1日の時間の流れや、飼い主の生活の動きを学習していきます。

 機嫌が良い時は、飼い主の顔を見てガチャガチャ遊んでくれるようになり、頭をなでようとしても、かめクン は頭を引っ込めなくなりました(笑)。今回の風邪で何日も寝込んだ時、かめクン は飼育ケースから抜け出し、寝室の前でドアを見ながら じっとしていた事もありました。その かめクン の姿を見つけた時、大変感動して、高熱を忘れて かめクン を戻してやりました。

 ミシシッピ アカミミガメは外来種ですが、幼亀から愛情を注いで飼育していけば、環境を理解して優しく穏やかな水棲亀として成長していきます。そして小動物といえ 10年以上 飼い主の私と一緒に暮らしてると、お互い気心が知れてくるのです。縁あってやってきた この かめクン を、私は長年に渡って大切に飼育しています。かめクン は、まもなく冬眠明けとなります。

 このブログでは、折節に私がペットとして飼っているミシシッピ アカミミガメ「かめクン」の話なども、季節感を大切にした徒然なるままな身辺雑記の ひとコマとして「週間放送視聴日記」に書いていきたいと思っています。お気軽に お読み頂ければ幸いです。


(追記) かめクン は「ブログペット」(笑)としてトップページで紹介しています。2011年1月から、かめクン の飼育方法を 加温飼育に切り替えました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2003年03月14日 の週間選曲リスト と『 かめクン ご紹介 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。