FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第761回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    CHOYA 成熟篇 テレビCM音楽 [音楽制作者 不詳]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    JUJU「いいわけ」
    NHK総合・ドラマ10「この声をきみに」主題歌

  3. 第 3 位 ( ★ )
    Scorpions”Send Me an Angel“
    BSフジ・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」劇中挿入歌
    ♪第2シーズン 5話「ブレスレット」エンディングにおける卓越した劇伴音楽効果。

  4. 第 4 位 ( △ )
    Anly”Venus“
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    狩野泰一&宮本貴奈「音紬ぎ」
    NHK Eテレ・古典芸能番組「日本の話芸」テーマ音楽


 先月のブログで、7年間エスケイプしていた、DVD-RAMのリッピング作業を遂に開始したと書きました。この様な作業を意を決して突然始めると、得てして こんな事が起こるのです(笑)。

 PCの液晶ディスプレイ画面が、急にチラチラしはじめました。特段支障はなかったのですが、それから数日後に突然画面が真っ暗になってしまいました。再起動したり、セーフモード起動したり、放電したりと、色々やってみたのですが、最初の数秒だけ正常で、すぐ真っ暗になってしまいます。

 真っ暗な画面をよーく見てみると、うっすら起動画面を確認する事ができます。HDDなど本体の機能は正常で、どうやら液晶バックライト回路の不良が原因の様です。

 ノートPCですので修理は可能ですし、外部ディスプレイに接続すれば使用は可能です。いろいろと方策を考えてみたのですが、思いきってPCの交換を決断しました。

 外部へのバックアップを率先して続けてきましたので、PCの交換に特段の問題はありませんでした。今まで使っていたビジネス用のノートPCは新古品で、丁度 3年間 連日問題なく使用出来ました。そこで余計なソフトが内包されたため高価になった新品でなく、また新古品のノートPCを購入しました。

 3年前に購入した新古品より、今回購入したノートPCは、さらにスペックが向上していました。従前のPCは、windows7で、CPUは Celeron900でしたが、今回は windows10の Celeron1005Mになり性能がアップし、メモリーとHDDの容量も倍に増えました。重い仕事が動画編集程度のユーザーとしては充分なスペックです。

 また殆ど空冷の稼働音がしませんし、ノートPCのどこを触っても、温かくなっていく部分がないのにも驚きました。やはりPCは静かなのに限ります。同じ新古品基準でも、この 3年の間に技術は革新されていました。さらにノートPCでありながら、テンキーまで付いていました。

 厄介なWindows Updateも、いつの間にか終わっていて、機能の低下を招きません。但し丁度メジャ-アップデートであるFall Creators Update(バージョン 1709)が購入と重なり、思い切ってインストールした時は、さすがに数時間ほど要しましたが、動作がさらに軽くなり、多重の仕事も難なくこなせるようになりました。

 計らずもこの新古のノートパソコンに、世界最新式(笑)のOSを入れる結果になったのですが、トラブルもなく かえって快適になりました。何か起きるのではと思って始めたDVD-RAMのリッピング作業。案の定PCを交換する羽目になりましたが(笑)縁あって廉価で快適なPCがやってきましたので、また大事に使用していきたいと考えています。

第762回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    CHOYA 成熟篇 テレビCM音楽 [音楽制作者 不詳]

  2. 第 2 位 ( △ )
    Anly”Venus“
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    JUJU「いいわけ」
    NHK総合・ドラマ10「この声をきみに」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    AKLO×JAY’ED”Different Man“
    BS JAPAN・ドラマ25「デッドストック ~ 未知への挑戦」オープニング テーマ曲
    ♪峻烈なドラマと対照的な情緒感があるヒップホップ。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Scorpions”Send Me an Angel“
    BSフジ・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」劇中挿入歌


 全員再任です。そりゃ僅か3か月前に組閣したばかりですから(笑)。但し総選挙を経て特別国会で内閣総理大臣指名選挙を行ったからには、また新しい内閣として発足しなければなりません。

 1日に特別国会が召集され、安倍晋三 自由民主党総裁が第98代の内閣総理大臣に選出されました。

 内閣総理大臣指名選挙の獲得得票数は、衆議院 312票(67・0%)参議院 151票(63・1%)でした。

 同日 午後4時30分に、留任した菅義偉 内閣官房長官から第4次 安倍内閣の閣僚名簿が発表されました。NHK総合が生中継しています。その閣僚名簿は、3ヶ月前の第3次 安倍内閣第3次改造と全く同じでした。

 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・麻生太郎 副総理大臣、2位・菅義偉 内閣官房長官、3位・茂木敏充 経済再生担当国務大臣、4位・野田聖子 総務大臣、5位・林芳正 文部科学大臣 となっています。

 裏を返せば、この3ヶ月間にスキャンダルは、閣僚全員発生しなかったことになります。総選挙終了直後に、麻生 副総理(内閣法 第9条の第1順位指定大臣)が、余程我慢していたのか(笑)はたまた大勝利でストッパーが外れたのか、講演の席で北朝鮮お蔭発言(笑)がありましたが、その後のフォローは概して隙がなく、大問題に発展しませんでした。

 組閣直後の 5日には、トランプ 米国大統領が初来日しました。国賓ではなく公式実務訪問賓客としての来日でしたので、エアフォースワンは、横田基地へ着陸。その横田基地で トランプ 大統領は、米軍兵士に対しスピーチをしています。そのスピーチは、AFN(在日米軍放送)東京局が生中継しました。

 その後、安倍 首相は、ゴルフ場でトランプ 大統領を出迎え、実にプライベートな日程を消化。翌日は正式な日米首脳会談を始め、迎賓館での総理大臣主催晩餐会など公式日程をこなしました。その公式日程の中で、北朝鮮による拉致被害者家族との面談も行われています。

 日米国民の大多数がお分かりの通り(笑)トランプ 米大統領は、機嫌が自分の顔に表れやすい人物です。その点から観ても、 来日中のトランプ 大統領の機嫌は、ずっと良かったように思えます。

 トランプ 大統領が当選直後、真っ先に会う事が出来たリーダーである安倍 首相は、やはり世界首脳の中で唯一トランプ 大統領の盟友となるのかも知れません。来日中にトランプ 大統領筋から火を吹く様な(笑)厳しい対日要求が無かったのも理由として挙げられます。

 一方その後の訪問国である中国は、貿易赤字の約 7割近くに達する 28兆円の商談を持ち掛けて成立。まるで朝貢外交の様に、トランプ 大統領の顔色を伺いながら歓待しました。

 トランプ 大統領は、APEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議に出席するため、ベトナムにも訪れます。トランプ 大統領は、5月に渡米したベトナム首脳と会談しており、その時に発電所設備など、米国へ数十億ドル規模の発注をし、トランプ 大統領は、雇用創出に繋がると大歓迎していました。

 きっとベトナムでも機嫌はよいと思われるトランプ 大統領。アジア歴訪の旅の後に、どんな軍事政策を採っていくのか? ベトナム戦争終結から 42年が経過した今、第2次 朝鮮戦争の開戦兆候は、否定できないほど少しずつ強まっています。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、5日に 39万 を突破しました。ご愛読頂き ありがとうございます。

第763回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    Anly”Venus“
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    AKLO×JAY’ED”Different Man“
    BS JAPAN・ドラマ25「デッドストック ~ 未知への挑戦」オープニング テーマ曲

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    CHOYA 成熟篇 テレビCM音楽 [音楽制作者 不詳]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「This is Us 36歳、これから」クレジット音楽 [Siddhartha Khosia]
    ♪シンプルな旋律だが類似例を想起させない佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    JUJU「いいわけ」
    NHK総合・ドラマ10「この声をきみに」主題歌
    ♪1位 3週、登場 8週。


 大晦日 放送される「第68回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手が決定しました。

 丘みどり・SHISHAMO・TWICE・Little Glee Monster・エレファントカシマシ・竹原ピストル・トータス松本・Hey!Say!JUMP・三浦大知・WANIMA の初出場が発表になっています。最多出場は 五木ひろし の47回です。

 今回の「紅白」司会は、紅組・有村架純(2回目) 白組・二宮和也(初) 総合司会・内村光良(初)桑子真帆 アナ(初)。桑子真帆 アナは、入局の2010年から2012年まで、長野放送局に勤務していました。アナ司会の登竜門である今年のラジオ実況アナは 17日現在 発表されていません。

 出場歌手は 46組、初出場も 10組と 昨年と同じです。なお連続・常連出場からの「落選組」は、AAA、香西かおり、いきものがかり、miwa など となっています。安室奈美恵も選から漏れていますが、出演交渉は続けているそうです。

 NHKは、今回の出場歌手選考について、公式サイトに基準を公表しました。それによると、1.今年の活躍 2.世論の支持 3.番組の企画・演出 という3点を中心に選考作業を行いました。そして、参考資料としてどのようなデータを使ったのか、具体的に明示しました。

 まず、7歳以上の全国3000人を対象に実施したランダム デジット ダイヤリング方式による「紅白に出場してほしい歌手 男女各3組」世論調査の結果。加えて7歳以上の全国8000人を対象に行った「紅白に出場してほしい歌手 男女各3組」ウェブアンケート調査結果を挙げています。

 さらに、NHKのど自慢 予選出場者の曲目集計、CD・カセット・DVDの売り上げ集計、有線・カラオケのリクエスト等についての調査、インターネットやダウンロード等についての調査、以上のデータを参考資料として、今回の出場者選考を行ったそうです。

 今回初出場を決めた演歌歌手 丘みどり で想起するのは、BS11で日曜深夜に放送している「演歌百撰」です。クラっと眩暈を覚える様な熱唱を(笑)聴くことが出来る番組ですが、丘みどり は、KBS京都ラジオのヒットチャート番組「ベストヒット歌謡曲」で長年パーソナリティを担当した滝トール と、コンビで司会を担当していた時期がありました。

 元々アイドルグループが出自な 丘みどり は、ミニスカートで唄う演歌歌手として、ちょっと際物的な存在でしたが、レコード会社・芸プロを移籍した昨年あたりからスマッシュヒットに恵まれ始め、NHK音楽番組の出演が急増。まさに前述の参考データの数値が急上昇し、初出場を決めたのだと思われます。

 世論調査とアンケート調査を参考データとして重複させるあたりに、統計学的処理から遊離した恣意的な印象を受けてしまいますが、NHKのど自慢 予選出場者の曲目集計というのは、NHKらしいデータで意外性を感じました。

 また大味な結果を出す視聴者審査員を恣意的に誘導すべく(笑)昨年復活したボール投げは、もう止めたほうが良いと思いますし(笑)昨年の演出過剰な紅白エンディングは、毎年の映像落差がなく、がっかりしてしまいました(笑)。

 やはり大晦日 午後11時45分ジャストに起こる「紅白」から「ゆく年くる年」への急激な映像落差が大好きな私にとって、NHK紅白歌合戦は やはり大晦日に なくてはならない番組として、オーソドックスに放送すべきなのです。

第764回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Anly”Venus“
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    AKLO×JAY’ED”Different Man“
    BS JAPAN・ドラマ25「デッドストック ~ 未知への挑戦」オープニング テーマ曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「This is Us 36歳、これから」クレジット音楽 [Siddhartha Khosia]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    凛として時雨”DIE meets HARD“
    BS JAPAN・ドラマ24「下北沢ダイハード」オープニング テーマ曲
    ♪フィメール ヴォーカルの要素を強く加える事で調性が取れているスリーピースロックの佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    CHOYA 成熟篇 テレビCM音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪1位 3週、登場 6週。


 7年前の時代劇専門チャンネルでの全話視聴、そして最近のNHKオンデマンドでの視聴と、大河ドラマ「草燃える」から端を発した鎌倉時代への興味は、とうとう鎌倉幕府の基礎史料である「吾妻鏡」 の現代語版を2冊購入するまでになり、先日読了しました。

 吉川弘文館 発行の「現代語訳 吾妻鏡」は、全16巻にも渡る大作です。私は、その吾妻鏡でも急所となる第5巻 征夷大将軍と、第8巻 承久の乱を買い求めました。

 「吾妻鏡」は、鎌倉幕府の公式日誌と言うべきもので、日常の政務を、編年体つまり日記形式で綴られています。但しこの吾妻鏡は、毎日書かれた日記ではありません。出来事があった日を中心に書かれています。

 私もこのブログの他に、Googleカレンダーを利用して簡易な日記をつけてます。折を見て紹介する機会もあるかと思いますが、吾妻鏡と同じ方式で、出来事があった時のみ記録する備忘録的な形態です。

 ですが吾妻鏡の場合、本当に備忘録的な数行しか記載されていない日が多くある中で、源頼朝 上洛時の陣立や、承久の乱における戦傷者名簿など十頁以上に及ぶ日もあります。

 それに政務日誌だけでなく、祈祷占術や天変地異・天文の記録が含まれているのも大きな特徴です。吾妻鏡を読み進めていくと驚くのは、地震の記載が大変多い点です。間違いなく当時の鎌倉では、群発地震や大地震が絶え間なく続いていました。

 さらに天文学も、日食・月食が起こる日時をほぼ正確に事前把握し、肉眼観測で惑星・恒星軌道の識別がつくほど発達していました。この天変地異や天文を細かく分析して、幕府占術のデータにしていたのです。

 例えば館を新築する際には、棟上げの日時までも細かく占い、方位が良くないからと、わざわざ別の館に泊まって方災を避ける事も頻繁に行っていました。

 特に政務では、大江広元と三善康信、このふたりの高級文官が草創期の幕府を繁栄へ導いていたのかが、読んでいくと良く解ります。征夷大将軍宣下まで朝廷工作を活発に行い、承久の乱では電撃戦での京侵攻を主張するなど、鎌倉幕府はこのふたりの文官が築き上げたと言っても過言ではありません。

 だからこそ建久3年(1192年)7月20日に、征夷大将軍宣下の飛脚が到着した以降の記載。そして、承久3年(1221年)6月23日に承久の乱が、京を制圧した幕府軍大勝利の内に終わった事を知らせる速報飛脚が、深夜の鎌倉へ飛び込んできた以降の記載は、何度読み返しても飽きず大変興味深いものがありました。

 吾妻鏡の現代語訳は、ネットで読み進める事が出来ますが、意訳に過ぎる事も多く、やはり吉川弘文館の全16巻が最も優れている様に思います。近くに吾妻鏡の民間研究会でもあれば、ぜひ参加したいのですが、なかなか見当たりません。「吾妻鏡」は、為政者の言説が明確で、公用記録としては極めて優れている、鎌倉幕府第1級の史料です。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2017年11月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。