FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第675回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    Randy Houser“We Went”

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング
    ♪フラメンコGt.とストリングスが見事に融合した、既聴のラップでは最も美しい楽曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲


 昨年10月 1日に実施した「第20回 国勢調査」の結果速報が、総務省統計局から発表されました。

 1920年(大正9年)に実施された第1回から 96年間の国勢調査の歴史の中で、今回初めて総人口が減少しました。前回2010年の国勢調査結果と比較して、全国の人口変動率はマイナス0・73%と 少子高齢化社会が鮮明になりました。

 【全国総人口:1億2711万0047人】

 また長野県も 前回の第19回 調査と比較した人口変動率が マイナス2・44%と、急速に高齢化と人口減少が進行している様です。

 【長野県人口総計:209万9759人】

 今回の国勢調査で 人口の多い市町村は、1位・長野市 37万7803人、2位・松本市 24万3383人、3位・上田市 15万6909人、4位・飯田市 10万1676人、5位・佐久市 9万9416人 となっています。逆に人口の最も少ない市町村は、下伊那郡 平谷村の 485人でした。

 この初の人口減少となった国勢調査の結果が出た日に 産経新聞では「総人口 初の減少」と、なんと号外を発行しました。国勢調査の結果による新聞号外は、初めてではないかと思います。

 日本全体の人口が減る中で逆に増えたのは、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、滋賀県、福岡県、沖縄県の 1都7県です。増加率は、沖縄県が+2・97%でトップ。東京都は +2・69%で2位でした。

 残りの道府県は人口を減らしています。減少率 1位は、秋田県の-5・82%。2位が 福島県の-5・69%となっており、大阪府も -0.30%と68年ぶりで人口を減らしました。

 またこの国勢調査の結果に伴って、衆議院選挙制度の改革問題が急浮上してます。しかし、小選挙区の人口による区割りよりも、抜本的な制度改革の必要性が生じている気もします。

 衆議院議長の諮問機関「衆議院選挙制度に関する調査会」が提唱したアダムス方式の区割りは、はっきり言って旧態前の考え方です。この調査会の答申は、まず現状を追認する事から始まった 実に消極的な内容でした。

 特に比例代表制に関しては、参議院の選挙制度と重なりあっており、所属政党だけでなく候補者個々の人格を選べる、道州制を睨んだブロック独自の選挙区制に変えていくなど、抜本的改革案を答申すべきだったと思います。

 どうしてもGDP至上主義を貫くと、移民の大幅受け入れなど、この国を変質させる方法論しか国運の進展は見い出だせない様です。このGDP至上主義から脱却して、国の富や豊かさを捉えた新しい国際指標を構築し、その新指標の司祭(笑)として当初から上位でスタートしたほうが圧倒的に現実的なはずです。

 移民を大幅に受け入れる前に、ラジオ・テレビなどのメディアが、少子高齢化の人口減少社会をまず受け入れ、現実直視をする国内の世論整備が第1歩として大切だと考えます。

第676回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪トラック タイトルは“The Suite”。

  3. 第 3 位 ( △ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Randy Houser“We Went”

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲


 昨年11月に番号通知カードを受け取ってから すぐ郵送請求した「マイナンバー個人番号カード」ですが、準備が出来たのでカードを交付するとの通知を、今週 松本市役所から受けとりました。

 個人番号カードの発行は無料ですが、写真はやはりプロ撮影のほうがいいと思い、マイナンバー仕様の証明写真をフォトショップで撮ってもらい申請しました。結局1620円かかっています(笑)。

 マイナンバーがやってきた と題してブログにも書きましたが、地方公共団体情報システム機構の個人番号カード交付申請書受付センターの全国一律の宛先は、川崎東郵便局の私書箱です。1月末現在に約730万件もの申請があり、1ヶ所に申請を集中させて、ミス無く交付が出来るのか申請後も少し心配でした。

 個人番号カードは、1ヶ月半程度で出来ると思っていましたが、結局申請してから3ヶ月以上かかって交付準備完了の通知が来ました。

 しかも交付通知の葉書は封筒に入っており、一緒に同封されていた文書には、交付通知の葉書には本郷支所を指定しているが、市役所本庁で交付すると書いてありました。我が家は美ヶ原温泉の近くです。直線距離的にも便利も圧倒的に本郷支所より市役所本庁のほうが良いのです。

 さっそく市役所本庁に行ってみると、早くもマイナンバー専門の窓口がありました。そこでまず通知の葉書と番号通知カードを渡し、持っていた住民基本台帳カードを返納。さらに印鑑登録証である まつもと市民カードも返納しました。

 身分証マニアの私にとって(笑)2枚の身分証を返納するのは実に忍びない感じでしたが、マイナンバー個人番号カードには、当初から全機能を搭載しようと考えていました。

 住民基本台帳カードは 特段使う機会もありませんでした。今回の個人番号カード交付にも本人確認として、さらに運転免許証の提示を求められ、住基カードが最後まで役立つ場面はありませんでした(笑)。

 最後にカードの暗証番号数字4桁 さらに署名用電子証明書暗証番号を、窓口のディスプレイ(タッチパネル)で入力しました。特に署名用電子証明書暗証番号は、長めにかつ忘れない様に、このブログから意味を採った語彙を用いる工夫をしました(笑)。

 今回の個人番号カード交付の際一緒に、カードを収納できる専用ケースを貰えるとの話だったので、どんなケースなのか? 実は楽しみにしていたのです。ところが個人番号カードと一緒に貰ったケースは、薄くてペナペナなポリケースで、マイナンバー表示などの部分に目隠しがついているだけの代物でした(笑)。

 そこで住民基本台帳カードを入れてあったカードケースに、個人番号カードをペナペナケースごと入れてあります。住基カードに関しては、どうにかケースだけ役に立ちました(笑)。

 個人番号カードの有効期限は、私の10回目の誕生日まで。なんか運転免許証に似てます。署名用電子証明書暗証番号の有効期限は、5回目の誕生日までだそうです。その署名用電子証明書暗証番号の有効期限を、係の人が極細油性ペンで直接、個人番号カードに書き込んだのには ちょっと驚きました(笑)。

 所要時間は約15分ぐらいで、マイナンバー個人番号カードを受けとりました。現在 自宅の手提げ金庫の中に保管しています。

 これから どんな時に使う機会があるのでしょうか? 社会保障と税の一体改革はもちろん、我が家の年金や節税対策にも このマイナンバー個人番号カードが、スムーズかつ確実な手続きのために役に立てばと淡い希望を持っています。

第677回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]
    ♪劇伴音楽群もオリジナリティが高い。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  3. 第 3 位 ( △ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Randy Houser“We Went”


 16日に行われた『第19回 長野県 松本市長選挙』で、現職の菅谷昭 氏が再選されました。4選になります。

 【獲得得票数:菅谷昭 候補 5万3978 臥雲義尚 候補 3万5850 鈴木満雄 候補 5457】

 午後9時の開票開始直後にSBC信越放送が、信毎開票速報として菅谷 候補に当確を打ち、土曜日曜のローカルニュースを、夜間の枠に関して東京送りにしているNHK長野放送局(JONK)は、23時27分から3分間 総合テレビで独自の特設ニュースを組み、松本市長選の結果を伝えました。なおFM長野では、開票報道が翌日朝になっています。

 無投票となった前回の松本市長選の際に、菅谷 市長は 4期目の出馬はしないと宣明していました。しかし その4年後、ギリギリの段階まで去就を明言せず、候補の顔触れが出揃ってきた段階で、一気に出馬表明して大勢を決してしまう手法は、今までとは異なる政治家としての老練さを感じました。

 このブログでは、かねてから菅谷 市長の市政を高く視てきました。「健康寿命延伸都市宣言」とは、いかにも医学博士の市長らしい独創的な施策ですが、地方行政の首長のあるべき姿とは、どんなに立派な施策であろうと 誰が後継首長を継いていこうが、根幹の継続性が担保される様に調整するメスを握る事も必要なのです。

 当選インタビューで菅谷 市長は「市内の各地区に桃源郷を作りたい」と言っていましたが(笑)日本の現実社会の郷において 今回の4選とは、間違いなく批判の対象となる多選の範囲内です。

 自分が首長として存在しないと、施策の継続に保証がないから多選を続けていく選択を採った事自体、4年前のブログで書いたあたりから星のランプが少しずつ消え始めています。


 14日にかけて松本市街は 1センチほどの積雪があり、せっかく咲いた梅の花も軽く雪を被ってしまいましたが、翌日から一気に春の陽気になりました。2015-2016年は暖冬と書いた通り、例年より早めの春を迎えています。

 その我が家で春を告げる白梅の盆栽ですが、今年は例年の3分の1以下しか花をつけませんでした。このままでは梅の実も少な目になりそうです。思い出してみると 昨年は少し葉が縮んでる様に感じました。また大切な枝の剪定も 少しサボっていたかも知れません。

 梅は、短果枝といって短い枝に花をつけます。しかも その短い枝は2年目から花が咲きます。すでに毎日の水やりは再開していますが、植物男子ベランダーを見習い(笑)液肥とは別に自然由来の成長促進剤を、お試しで与えてみました。また梅の特有の病害虫対策のスプレーも常備しました。

 我が家で秋を告げる山紅葉の盆栽のほうは、梅と真逆で過剰な肥料などを嫌います。置肥だけで葉への散水を毎日心掛けてます。14年目を迎えた白梅の盆栽と12年目の山紅葉の盆栽を、今年は丁寧に育てようと思っています。

第678回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  2. 第 2 位 ( △ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    Style‘20(東京2020オリンピック)使用楽曲 [下田法晴]
    NTT docomo テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    BSフジ・ミニ番組「いきつけ」テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪サクソフォーンが奏でる和音が美しい佳曲


 このブログは、さくらインターネットのサーバで、WORDPRESSを使って独自運用しています。今週 さくらインターネットに1年分の会費を納入しました。6年目になります。

 このブログのデザインやシステムは、ほぼ完成していますが、またまたGoogle さんが、全世界のサイトオーナーに対して新たな提案をしてきました。

 モバイル サイトを瞬速で表示する“AMP”(Accelerated Mobile Pages)と、サイト全体を常時SSL化する事で、高いセキュリティを実現する方法論です。

 以前 Google さんは、サイトの所有者情報によって、Google+(プラス)との紐付けも提案した事がありましたが、見事にコケたのは周知の通りです。いきなり提案し、途中で臆面もなく完全撤回するのもGoogle流なのです(笑)。

 いったいGoogle さんは何を目指しているのか? 全く見えて来なかったのですが、今回の“AMP”のマニュアルを精読していて、ひとつの事に気づきました。SNSボタンの現状否定です(笑)。

 “AMP”を搭載したモバイル サイトは、原則としてJavaScriptを排除しますから、SNSボタンを付けると文法エラーになります。もちろん技術が進歩し、新しいSNSボタンが開発されるかも知れませんが、これだけ普及しているSNSボタンを否定する事から“AMP”を始めたのには驚きを禁じ得ませんでした。

 またサイト全体を常時SSL化する方法論は、セキュリティの向上以前に、SSLサーバ証明書発行の際、厳重に所有者情報が確認されます。

 特にSSL化する際に問題だったサイト表示のスピードの遅れは、全く“AMP”の課題と表裏一体で、その遅れの主因がSNSボタンの重さなのは紛れもない事実です。

 そこで このブログは、ご愛読者とのコミュニケーション機能や「臨時のお知らせ」機能をブログ本体に総て納め、全機能が自己完結する究極なブログを目指していく事になりました。

 まずリストのヘッダー位置に、SNSボタンを否定した形で、公開日付の表示を始めました。公開日付は、リストタイトル欄で掲載していますが、リスト末尾にもあったほうが通読の際に便宜を計れると考えました。

 さくらインターネットでレンタルしているサーバの使用量が僅か0・33%。余力は有り余っています(笑)。臨時のお知らせ機能、新たなご愛読者とのコミュニケーション機能、さらにフォトアルバム機能を ブログ本体に加えた後“AMP”を搭載し“SSL化”をしようと考えています。

 Google さんとは仲良くやっていこうと言うのが、このブログのポリシーです(笑)。以前 個人サイトの理想とは、探偵!ナイトスクープのパラダイス(笑)だと書いた事がありました。個人ブログとしては相当の高みである“AMP”と“SSL化”を実現して、パラダイスの様に自己完結する究極の個人ブログを目指していく決意をしました。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、23日に 33万 を突破しました。ご愛読頂き ありがとう ございます。


(追記) 「臨時のお知らせ」をブログの総てのページに全文掲載する機能と「メールフォーム」「ブログ写真館」を設置しました。

(追記) 2016年 7月までに、全ページ“SSL化”を実現し、総てのコンテンツページに“AMP”を搭載しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2016年3月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。