FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

FM長野 周波数

松本    中継局 86・4MHz  10W
大鹿    中継局 81・8MHz   1W
飯田    中継局 88・3MHz 100W
聖     中継局 78・1MHz 100W
飯山野沢  中継局 81・8MHz  30W
小海    中継局 80・3MHz 100W
木曽福島  中継局 81・5MHz  10W
岡谷諏訪  中継局 81・8MHz  50W
善光寺平  中継局 83・3MHz 100W
美ヶ原   送信所 79・7MHz1000W
コールサイン(呼出符号) : JOZU-FM
演奏所 : 長野県 松本市

NHK-FM
松本    中継局 84・8MHz  10W
大鹿    中継局 85・0MHz   1W
飯田    中継局 77・4MHz 100W
聖     中継局 83・0MHz 100W
飯山    中継局 82・8MHz   3W
小海    中継局 84・9MHz 100W
木曽福島  中継局 82・9MHz  10W
岡谷諏訪  中継局 85・3MHz  50W
善光寺平  中継局 85・7MHz 100W
松本奈川  中継局 85・4MHz   1W
戸倉上山田 中継局 89・8MHz   1W
高遠    中継局 85・0MHz  10W
鬼無里   中継局 89・8MHz   1W
木祖楢川  中継局 83・2MHz   1W
上松倉本  中継局 85・6MHz 100W
南木曾   中継局 82・0MHz  10W
信濃阿南  中継局 82・8MHz  10W
天龍平岡  中継局 85・9MHz   3W
飯田遠山  中継局 85・1MHz  10W
辰野    中継局 85・7MHz   3W
白馬    中継局 83・3MHz   3W
小谷    中継局 84・7MHz   3W
牟礼    中継局 85・4MHz  10W
栄村    中継局 84・9MHz   1W
美ヶ原   送信所 84・0MHz 500W
コールサイン(呼出符号) : JONK-FM
演奏所 : 長野県 長野市


FM長野について

 本社演奏所や本局送信所の地理的配置 さらに独特のコールサイン呼称など、全国のJFN加盟局の中でも FM長野は、放送研究の価値があるユニークな存在です。

 旧郵政省による県域民放FM局の電波割り当てが 長野県にあったのは、1982年10月27日。175件の免許申請調整は 月日を要しましたが、1987年 8月25日 申請一本化に合意しました。

 そして自治体・有力企業総意の元で、長野エフエム放送株式会社が 同年11月12日 創立。FM長野は、1988年10月 1日に開局しています。

 私は、信州の中心に位置する美ヶ原高原(海抜2031メートル)の王ケ頭にある FM長野の美ヶ原 本局送信所が、全国のFMラジオ本局送信所の中で、最も地理的に優れた位置にあると考えています。

 FM長野の本社演奏所と本局送信所の距離は、約11キロほどですが 直線ラインを追うと、送信伝搬が僅かに王ケ鼻の陰で隠れてしまいます。

 そこで松本市 岡田町の茶子望主山に反射板を設置。本社演奏所からのSTL波(3・436GHz 10W)は、反射板(縦横10メートル内)に向かって送信し、その反射波を本局送信所へ届ける 独特な送信の仕組みを採用しています。

 また本局送信所からの放送波は、県内9ヶ所の中継局でエア受けをしています。松本 中継局の場合、約8キロの距離を 5素子1段1面で受信し、ダイホールアンテナにより 垂直偏波で再送信します。

 特にFM長野の中継局は、開局以来 音質劣化を避けるため、復調せず再送信している大きな特徴があります。FM長野は、他局との比較でも音質が優れたラジオ局なのです。

 プレス発表されたFM長野の基本理念に基づき、開局当時の自社制作番組は、アナウンサーがディレクターも兼務し、自ら調整卓を操作しながらアメリカンDJスタイルで放送していました。

 当時は月曜から金曜まで5日間連続 約2時間の生ワイドを、女性アシスタントとアルバイトひとりずつだけの体制でオンエアー。コストをかけず、FM長野の草創期を一生懸命支えてきたのです。

 長野エフエム放送 沿革にも まとめてありますが、その後のFM長野の番組編成方針は、この開局から数年間に培った原資を費やし、役員構成の変化にスライドしながら、FM長野のステーションカラーが変遷していきました。

 これからの地方における単営ラジオ局の存在価値は、道州制も念頭に サービスエリア内全体の公益へ、どう立脚するかで決まります。地域統合の象徴となる様に存在価値を維持するため営利活動をし、安定経営に努める放送事業会社であるべきなのです。

 災害などの緊急報道や選挙結果の一早い報道など、重要なニュースの速報性の維持は FM長野に不可欠です。それ故 普段から緊急ニュースの素早い送出や、それを可能にする将来まで続く地方行政区画を見据えた、ニュース配信報道機関との連携強化が なによりも必要です。

 特に音楽放送を主体とするFMラジオ放送局の定時ニュース報道は、幅広く主要項目(ヘッドライン)を出来る限りコンパクトに伝える事も大切です。FM長野ニュースは、これらの要素が常に満たされるべきなのです。

 松本市に本社演奏所が在するFM長野は、ラジオ放送の本旨である第1次情報報道の迅速性・信頼性を損なわないために、地域・年代に こだわらない多くのエリア内リスナーの聴取習慣を維持すべく、良質の音楽番組を放送し続ける使命があります。

 また長野県の人口動態は、全国平均と比較しても高齢化が進んでおり、当然長野県をサービスエリアとするラジオ局は、人口動態にリスナーターゲットをスウィングさせなければならないはずです。

 安易なターゲット層を絞った番組は、ターゲット外の絶対多数のリスナーが、確実にラジオから離脱させる結果に繋がりかねません。従来からのオーディエンス・セグメント編成ではラジオを救えないのです。

 信州に移り住む前月の1991年 3月から、私は定期発行されたFM長野の「番組表」(タイムテーブル)を収集・保存し続けています。

 その数は 現在250部を超えました。開局時である1988年10月 第1号など、初期のタイムテーブルもコピーを入手し所有。戦後のラジオ放送の歴史に関する資料も数多く保存しています。

 私は、ラジオ放送に対して、全国にいるヘヴィなリスナーとは違ったスタンスを 心に持っています。

 全国のラジオ放送局は、放送局である以前に、国から免許を受けた「無線局」であるという認識です。呼出符号であるコールサイン(JOZU-FM)が存在するのは、FM長野が国から許可を受けた無線局だからに他なりません。

 このブログ、特に送信解析 FM長野にも書いていますが、私がFM長野を長年愛聴している根本の理由は、佐渡島から茨城・大阪に至るまで受信可能であるFM長野が、国から許可を受けた無線局として、送信伝搬の優秀性を有しているからです。

 FM長野を取り巻くラジオメディアが、合併や放送番組の同一化もあり得る峻烈な転換期を迎える中、FM長野も これから未来へ向かい、放送体制も 番組形態も DJも 勤める社員さんも そしてリスナー自身も、ゆっくりと確実に入れ替わっていく事は避けられません。

 ですが その中で私は、数少ない長期間入れ替わらないリスナーとして、健康である限り、これからもレベルの高い音楽番組を中心に、FM長野を聴き続けていきたいと考えています。

MY RADIO

tivoli audio Model One

愛用しているメインラジオです。

NHK-FMについて

 NHK-FMは、1957年に東京から開局したFMラジオ放送の老舗です。長野は、1964年に開局しました。

 クラシック音楽を中心に、ポピュラー洋楽・歌謡曲・ワールドミュージックそして純邦楽・民謡に至るまで、あらゆるジャンルの音楽を、公共放送として差別なく放送しています。

 NHK-FMの最大の特徴は、オンエアー曲をノーカット完奏させる点にあり、開局以来その編成方針を貫いています。

 平日の朝・午後そして夜と、クラシック音楽放送を帯ワイドで編成。特に夜の帯ワイド番組「ベスト・オブ・クラシック」は、NHK-FMの看板番組になっています。

 NHK-FMの定時ニュースは、7時・12時・19時及び深夜1時から4時までの毎正時に、ラジオ第1放送と同時放送されています。

 但し基幹である19時のニュースを休止して放送する「NHK交響楽団 定期演奏会」の生中継(年18回予定)は、NHK-FMの最も重要な音楽番組に位置付けられています。

 NHK-FMでは、原則として臨時ニュース・ニュース速報を放送しませんが、緊急地震速報特別警報は 全国に送出。また気象警報・竜巻注意情報などは、対象エリアに向けカットインで放送されています。

 長野局からの地域放送(ニュース・気象情報枠を除く)は、現在お昼前 11時50分から、夕方は平日のみ 18時50分からの それぞれ10分間と、だいぶ減ってしまいました。

 この地域放送は、交通情報・気象情報・お知らせ・ローカルニュース などですが、全国学校音楽コンクールやNHK杯全国高校放送コンテストの県内優秀作品を、夕方の10分間でオンエアーする事もあります。

 1970 ~ 80年代のNHK-FMは、平日 18時台の50分間とウィークエンドに、全国の放送局が リクエスト番組を中心とした独自編成をしており、NHK-FMが個性にあふれた素晴らしい時代でした。

 私は、NHK-FMの地域放送として、土曜午後約3時間に渡って各局毎にオンエアーされていた「FMリクエストアワー」を熱心に聴いていました。

 FMリクエストアワーは、各局のNHKアナウンサーが生放送で、民放ラジオより自由闊達に担当する事が許されており、長野局では毎週独自のチャート(ベスト11)を発表していました。

 FM長野 開局前の時代には、NHK-FMの地域放送が、全国のFMラジオ放送の中で 大きなウエイトを占めていたのです。

 FMラジオ雑誌は、2001年に総て休廃刊してしまいましたが、FM放送で音楽を楽しむスタイルを続けている人達や、演奏曲目を事前にチェックした上でFM放送を愛聴する高いレベルのラジオリスナーは、まだ多く存在しているのです。

 長野県内だけでも、FM長野 10ヶ所に対し NHK-FM 25ヶ所と、圧倒的な数の送信所・中継所からの電波で、NHK-FMは 全国放送されています。

 NHK-FMの歴史は、音楽ラジオ放送の原点は何か? いつもFM長野を始め民放FMへ問いかけながら刻んできました。そして現在もクラシック音楽番組中心の安定した番組編成と 優れた音楽放送を続けています。

 我が家では NHK受信料を支払っています。この受信料は ラジオ機能の維持にも使われており、FM長野リスナーを標榜していますが、払った受信料の分だけは NHK-FMを聴く権利があります(笑)。

 NHK-FMには、全曲完奏で音楽放送をする佳き伝統を継承しながら、FM長野リスナーである私のオアシスとなって欲しいものです。

 FM長野とNHK-FM。この2局のFMラジオ放送に囲まれた日々は、私にとって理想的なスローライフなのです。

MY ANTENNA

vertical polarized antenna for fm-Radio

ベランダにある屋外FMアンテナ
松本中継局(垂直偏波)受信専用です。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、最新5週分のリストを常時連記している『 トップページ 』です。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てが オリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。

ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

BLOG PET

かめクン

このブログでも おなじみ
長年 飼い続けている
ミシシッピ アカミミガメの
ごぞんじ『かめクン』です。

第792回ランキング

   最新リスト
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]
    ♪最終回 放送では 21時56分過ぎに流れた劇伴がリスト対象。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」エンディング テーマ音楽 [丸山和範]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・ドラマ「特捜9」劇中効果音楽 [吉川清之]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング


 12日に シンガポールのセントーサ島で、米国・トランプ 大統領と北朝鮮・金正恩 労働党委員長(国務委員長)による、史上初の「米朝首脳会談」が開催されました。

 先月にトランプ 大統領が会談の中止を通告してから、北朝鮮側がトランプ 大統領サイドへの条件戦を止めるまで譲歩して、どうにか会談の開催までに漕ぎ着けましたが、核問題に関して実効性のある取り決めが共同声明に盛り込まれず、とにかく 1回会ってみたというのが実情の様です。

 米朝首脳会談が始まった際の トランプ 大統領と金 委員長の最初の握手は、NHK総合とテレビ東京を除く民放地上波テレビが、午前10時04分に生中継しました。FM長野も10時30分に、OH!HAPPY MORNINGの番組内で速報し、NHKーFMでは、会談関連のニュースを、ラジオ第1と同時に正午から放送しました。

 午後2時41分に共同声明に署名した後、重要で包括的な文書だ、偉大な関係だ、署名ができて光栄だ とか、新たな出発知らせる文書だ、世の中は重大な変化を見る とか、トランプ大統領サイドから自画自賛な(笑)コメントが流れてきましたが、発表された共同声明は、重要なポイントを先送りしている総花的な内容でした。

 北朝鮮側は、予想だにしなかった会談中止通告で頓挫した瀬戸際外交から、耐えに耐える忍従外交へと、会談のぶっつけ本番でシフトチェンジした感じがあります。会談の閣僚協議には、天敵(笑)とも言える ボルトン 国家安全保障問題担当 大統領補佐官の出席を認め、金 委員長と握手までしていました(笑)。

 今回の共同声明は、北朝鮮が体制維持の保証を取付け、米国は 北朝鮮に対する経済制裁解除の言質を取り付けなかった事に尽きると思います。但し 北朝鮮は、体制維持の保証を取り付けたとしても全面的に喜べません。トランプ 大統領は、G7首脳宣言を、あっという間で反故にしています(笑)。

 米朝首脳会談の 3日前に開かれたG7 先進国首脳会議では、トランプ 大統領に、ドイツ・メンゲル首相を中心としたEU首脳が詰め寄り、その脇に腕組みをしている安倍 首相が立っているフォトが撮影され、全世界に広まっています。安倍 首相の脇には、西村康稔 内閣官房副長官と山崎和之 外務審議官、そしてボルトン 国家安全保障問題担当 大統領補佐官の姿も写っています。

 まさにプロレス外交のリング上(笑)といったフォトで、安倍 首相は、レフリー役といった感じです。これは噂の域に近い発言ですが、EU首脳に保護貿易擁護で追い詰められたトランプ 大統領は「シンゾー、言うことを聞くから(この場を)まとめてくれ」と、安倍 首相に頼んだそうです(笑)。

 もしこの発言が事実ならば、ペリー来航以来、第2次世界大戦を挟んで押され放しな日米外交史の中でも、エポックメーキング的な出来事です(笑)。直後の新潟県知事選は、与党支持候補が当選しました。G7から米朝首脳会談の輪郭で、トランプ 大統領のプロレス外交に上手く乗っている日本の安倍 首相は、猛獣使いからレフリーまで(笑)スキルを上げてきています。

第791回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]

  2. 第 2 位 ( △ )
    abn テレ朝・ドラマ「特捜9」劇中効果音楽 [吉川清之]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」エンディング テーマ音楽 [丸山和範]

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]
    ♪奄美歌唱とテーマ音楽のアレンジに調性の違和感を覚える。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング


 信州も陽春の季節を迎えました。我が家で春を告げる白梅の盆栽ですが、なんと 256個の梅が成り、今週収穫しました。

 成っている青梅の数が尋常でないので、大きめの新しく浸けるビンと、増量した氷砂糖そして35度のリキュールを、予め用意しておきましたが、1メートルに満たない盆栽で、小梅ながら 256個も成ったのには驚きました。ひとつ ひとつ に蜜が染み出ており美味そうな梅です。収穫後に早速 梅酒として漬け込みました。

 やはり寒中に行った週1回の液肥を与えたのが、相当効果あったようです。アマチュアベランダー(笑)としては、寒中に肥料(液肥)を与えるテクニックに なかなか気づきませんでしたが、寒さが残る早春に花が咲き、その後で実を成らす梅の盆栽の場合、定期的な寒中の施肥がいかに大事か、沢山成った今年の梅の実から本当に解りました。

 隣の山紅葉の盆栽には、花が散った後の冬季施肥など、もちろん一切行いません。雨雪の吹き込みがなく土が乾いてしまっている時だけ、湿らす程度に水を差します。そして白梅が咲き始めた頃から、毎日の水やりを再開し、芽吹き始めましたら週1の薄い液肥やりを初夏まで続けます。

 隣りの白梅と比較しても肥料の量は、圧倒的に少な目ですが、その代わり春から夏にかけては、山紅葉の幹や青葉にも 毎日たっぷり散水をしてやります。梅の冬季施肥と同じく、これが山紅葉の盆栽を育てるコツだと解ってきました。

 ちょうど花が満開になっていた頃、目撃した光景がありました。水やりをしようとベランダに出た時、白梅の盆栽のところへ 2匹のミツバチがやってきてるのに気づきました。2匹のミツバチは、花弁ひとつずつにチョンチョンと接触して受粉をしている様でした。そして総ての花弁に受粉を終えると、何処ともなく飛び去りました。

 以前このブログで、隣の山紅葉の盆栽を、1匹のアシナガバチが、休憩所にひと夏使ってくれた話を書いた事がありました。今年初めて目撃しましたが、満開に花が咲いている時は、ミツバチくんもやってきて、受粉の手伝いをしてくれている様です。このベランダの白梅の盆栽が、ちゃんとミツバチくんの巡回先に入っていました。

 白梅の隣で秋を告げる紅葉の盆栽も、青々と繁っています。梅の収穫も終わりましたので、ふたつの盆栽は、これから剪定の時期を迎え、剪定後は青葉を繁らせながら、暑い夏を迎えます。我が家では、一年草などは置かずに、マンションのベランダでも季節の移ろいが解る様に、このふたつの盆栽だけを大切に育てています。

第790回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    abn テレ朝・ドラマ「特捜9」劇中効果音楽 [吉川清之]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」エンディング テーマ音楽 [丸山和範]
    ♪スムーズな移調が和音構成とマッチした佳曲


 就任当初は 1年持つのか? と噂されていた米国・トランプ政権ですが、早くも 1年半が経過しました。人事も政策遂行のプロセスも猫の目の様に変わりますが、まるで当たり前かの様に トランプ 大統領は、悪びれず堂々としてます(笑)。

 言いたい事を思いきり煽り、攻撃されている姿を見せる事も憚らず、常に奇襲を前提にするも撤退の決断も高速。それでいて攻撃する時も、攻撃されている時も、観ている大衆を意識する。何かに似ていると思っていたら、トランプ 大統領の経歴を見て気づきました。プロレス興業です(笑)。

 トランプ 大統領は、実業家時代に、ワールド・レスリング・フェデレーション(WWF)というプロレス団体に深く関与し、自らもリングに上がった経験もあります。有名動画サイトなどには、トランプ 大統領の勇姿(笑)が沢山アップされています。

 そんなトランプ 大統領のプロレス的な外交が如実に現れたのは、先月25日の米朝首脳会談の中止通告でした。

 北朝鮮の瀬戸際外交とは、最初に寛容を演出して寛容に慣れた相手に対して、徹底的な条件戦に持ち込みます。これはツンデレ外交(笑)と言うべきもので、北朝鮮だけでなく、ゴールポストを移動させる(笑)韓国も得意とする外交手法です。

 今回北朝鮮も 南北首脳会談で融和を演出し、米朝首脳会談の日時と場所まで決まった後で、トランプ政権の陣容に対して、徹底的な攻撃で条件戦を仕掛けていました。ところがツンデレ外交のツンの時(笑)に、トランプ 大統領が、外交文書と言える書簡で、まさか米朝首脳会談の中止を通告してくるとは、北朝鮮にとって相当なショックだったと思われます。

 中止の通告から 24時間の北朝鮮の対応は、朝鮮戦争以降 初めて見せた外交的な狼狽でした。また南北首脳会談を行ってしまうほどです(笑)。外交の世界以外にも人間関係で、このツンデレを得意とする輩(笑)は、意外にいるのですが、ツンの時に縁切りをすると、その輩の衝撃たるや計り知れない事を、トランプ 大統領が教えてくれました(笑)。

 しかし、トランプ 大統領の今回の逆襲は、やはりショーアップされたプロレスに類例があります。それとプロレスだけでなく、米国大統領の本来の職責と機能も少しずつ(笑)トランプ 大統領は、学習してきています。

 やはりトランプ 大統領を最も理解出来ているのは、会談の中止を世界一早く支持表明した日本の安倍 首相かも知れません。トランプ 大統領の支持率は、45%で過去最高、あれだけ叩かれている安倍 内閣の支持率は、38%と微増しています。

 日米の政治評論家達は、アップした事が理解不能になっていますが(笑)どうもトランプ 政権と安倍 政権の寿命を計る先行指標は、支持率ではなく、好調な日経平均株価とニューヨークダウ 30種平均の推移かも知れません。

第789回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( △ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル ~ 長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    WELLA テレビCMソング [音楽制作者 不詳]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    abn テレ朝・ドラマ「特捜9」劇中効果音楽 [吉川清之]
    ♪9係劇伴との比較から緩い感じを受けたが、先週あたりから締まった劇伴も流れている。


 最近では、日曜日に早起きする習慣が全くなくなり(笑)日曜日は、昼近くまで寝ている感じになっています。すっかり朝寝坊の習慣がついた日曜日ですが、チャートマニアだった学生時代は、だいたい朝8時前に目が覚めていました。ある意味 お仕事みたいなものです(笑)。

 当時のLFニッポン放送は、日曜午前9時から「不二家歌謡ベストテン」という超人気番組を放送していました。TBS東京放送も、真裏にヒットチャート番組を編成してきましたが、なかなか不二家歌謡ベストテンには、太刀打ちできませんでした。

 そこで時間帯をずらして、先にチャートを発表してしまおうと始めたのが、久米宏 アナ・小島一慶 アナが担当した「TBS今週のベストテン」でした。朝8時05分からのスタートです。洋楽・邦楽両方のベスト20から、サイコロを振ってオンエアー曲を決めるというユニークなシステムでした(笑)。

 その後「TBS今週のポップスベストテン」と「今週の歌謡曲ベストテン」に分離し、さらに邦楽が「ラジオリクエスト大賞 森田公一の青春ベストテン」として、1977年 4月から改めてスタートしました。なんと 12年続く人気番組に成長します。

 パーソナリテイーは、当時人気作曲家だった森田公一 氏を迎え、アシスタントに、前々番組から小島一慶 アナが戻ってきて、毎週邦楽のベスト20を発表していました。テーマ音楽からジングルに至るまで、森田公一ピアノソロのオリジナル曲で、休日早朝の雰囲気にマッチする、実に独特なスタイルでした。

 順位の決め方は、番組タイトルにもある通り、リクエスト葉書の枚数が基本で、そこにHBC北海道放送、MBS毎日放送、RKB毎日放送などからのデータを加味する仕組みです。HBCのデータは、ベストテンほっかいどうの週間ランキングを使っていました。

 従って森田公一の青春ベストテンは、不二家歌謡ベストテンの様に、全国のレコード売上げ動向や有線放送が強く反映されるのではなく、リクエスト重視のため人気歌手の新曲が、速い順位の動きになっていました。

 森田公一の青春ベストテンは、生放送だったのか? 未だに謎が残ります。私は、一部回を除いて事前収録だったと思っています。但し収録は、8時05分開始に合わせて、CMも入れながら 53分間程度を止めずに流し録りをする、疑似生放送(笑)の様な収録だったのかと思われます。

 ですからベストテン発表時に、小島一慶 アナが、1回 時刻告知をするのですが、時計の針は 8時18分に向かっていますとか、まもなく 8時20分になりますとか、実に微妙なニュアンスをしてました(笑)。

 番組には森田公一コーナーがあり、テーマを決めた曲特集や 最新曲を紹介して、森田公一 氏がスタジオに常置してあるピアノを弾きながら解説をします。その1985年 1月の森田公一コーナーには、強烈な記憶があります。

 その時は「卒業」というタイトルの曲が、菊池桃子、斉藤由貴、そして尾崎豊と3曲リリースされ、それを森田公一コーナーで取り上げたのですが、温厚な森田公一 氏が、尾崎豊「卒業」を痛烈に批判したのです。この様な詞を楽曲で表現するなとまで言い切り、アシスタントの小島一慶 アナは、返事に窮していたのを覚えています。

 自らもトップギャランというバンドを率いて、大ヒット曲「青春時代」を輩出した、流行作曲家である森田公一 氏の音楽性からすると、尾崎豊の音楽性は、相容れないものだったのかも知れません。

 森田公一の青春ベストテンでは、12月最終週に年間ベストテンを発表していました。集計方法は至ってシンプルで、毎週のベスト20に 1位 20点、2位 19点と1点刻みで、20位 1点と配点し集計します。同点は同順位と発表してました。ただ番組が末期になると、12月第1週頃の視聴率調査週間に、年間ベストテンを発表してしまう事もありました(笑)。

 毎週のランキング発表は、小島一慶 アナがデータを読み上げ、歌手演奏者名・曲目は森田公一氏が発表し、曲のイントロに繋げるスタイルです。小島一慶 アナは、他のチャート番組はない先々週の順位から紹介する場合もあり、独特のリズムでデータ紹介をしてました。

 またベスト3予想クイズがあるのは、不二家歌謡ベストテンと同じですが、全く独創で類例がなかったのは、綺麗に印刷された「月間ランク表」を発行するサービスでした。リスナーへのサービスが、ここまで充実しているラジオ番組は、なかなかありません。

 前述の年間ベストテン集計方法で、月間の順位を決め、1ヶ月間のベスト20を全曲掲載してあります。私も貰った事がありますが、長期保存が可能な上質紙による綺麗な印刷物で、綴じ穴や月間ベストテン曲の索引までヘッダについている素晴らしいチャート資料でした。この月間ランク表を、返信用切手を送ってきたリスナー全員に差し上げていました。

 テーマ音楽が流れる番組のエンディングでは、森田公一 氏と小島一慶 アナのこれからの予定を紹介して日曜日を演出(笑)します。そして 9時からのTBSラジオは、洋楽のオールディーズを紹介する、ISETAN ヒット・オン・サンデーと続いていくのです。

 ところが多くのリスナーは、LFニッポン放送へダイヤルを回してしまいます(笑)。そして違った集計で順位を出す「不二家歌謡ベストテン」を聴いていました。この住み分けが、首都圏・関東エリアのラジオリスナーでは、日曜朝の習慣になっていたのです。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、19日に 41万 を突破しました。ご愛読頂き ありがとうございます。

第788回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Ms.OOJA“Be Myself”
    中部電力 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NBS 関テレ・ドラマ「シグナル ~ 長期未解決事件捜査班」劇中効果音楽 [林ゆうき・橘麻美]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    WELLA テレビCMソング [音楽制作者 不詳]
    ♪15秒のCMに流れる調性を感じさせる音楽。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Suchmos「808(はちまるはち)」
    ホンダ テレビCMソング


 3月までに、自民党から憲法改正の草案提示がありました。メインとなる 9条の他に、教育、緊急事態、参議院の合区解消の4項目です。既に報道機関からは、この自民党提案の「改憲4項目」について、1回目の世論調査の結果が出ています。

 教育に関しては、前々から憲法89条の私学助成禁止規定が、なし崩しになっているのではないか? との指摘から、改正の必要ありとの事でしたが、草案は具体性に欠けていて、この程度なら教育関連法令を整備すれは良いのではないかと思ってしまいました。

 参議院の合区解消ですが、1票の平等の例外を憲法に規定してしまおうとの意図があり、お手盛(笑)な改正案です。都道府県から少なくとも 1名ずつの参議院議員を選出しなければならない規定を設けるならば、まず憲法に都道府県の定義を規定するのが先決です。都道府県を、広域の地方公共団体のそれぞれの区域の選挙区と書いてあり、実に回りくどい表現です(笑)。

 憲法には、地方自治に関する規定はありますが、その地方自治体の区域や単位を決めているのは地方自治法です。道州制論議を完全スルーして、憲法に規定なき都道府県単位を前提に、参議院議員を確保しようとする考えは、ちょっとご都合主義な改憲案です。

 緊急事態条項に関する案も、旧憲法の緊急勅令に類する政令発布権と同等に、まず国会議員の任期を延長出来るというのも、やはりご都合主義な案です(笑)。

 日本では、既に緊急事態条項が法制化されています。警察法 第71条による緊急事態布告、災害対策基本法 第105条による災害緊急事態布告があります。いずれも内閣総理大臣が布告します。さらに武力攻撃事態対処法にも同様の権能があります。

 2011年の東日本大震災は、災害緊急事態布告が必要だったのでは? と思っていますが、当時の菅直人 首相は、布告しませんでした。もし衆議院解散時に緊急事態となった場合、憲法 第54条2項に参議院の緊急集会規定があり、国会の権能は維持されます。

 衆議院解散と参議院選挙が緊急事態に重なったとしても、参議院議員の改選は半数ずつですので、国会議員が不存在になる事は あり得ないのです。憲法 第56条1項では、その点を見越して本会議定足数を、総議員の3分の1と、半数以下に設定してあります。

 メインの9条改正草案ですが、正直に言ってレベルに達していると思いました。ただ 9条3項でなく、9条の2なのが多少引っ掛りを覚え、内閣総理大臣を最高指揮官でなく、最高の指揮監督者としているのには少し驚きましたが、自衛隊の行動は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する、との一文には整った草案との印象を受けました。

 自民党の改憲4項目に関して、教育、参議院合区解消、国会議員任期延長の緊急事態条項は、案の定(笑)反対多数。9条改正に関しては、賛否拮抗という世論調査が各社から出ています。

 安倍 首相と内閣がこれだけの逆風の中で、9条改正草案が賛否拮抗と言うのは、9条に関して、改憲意見が優勢になってきてると思われます。某革新老舗政党(笑)は、既に憲法改正反対の署名運動の動員をかけているとの話を聞いていますが、署名回収率が 2割程度だとの噂も耳にしています。この噂は、やはり世論調査と符合するのです。

 自衛隊がなければ、東日本大震災での迅速な救援復旧活動は不可能でしたし、最近公開になったイラク派遣の日報を読んでみても、活動が現行憲法の範囲内である事を常に意識して、懸命に頑張っている自衛隊員の姿が明らかになっています。

 自衛隊は、日本国憲法の私生児的な存在でした。民法を勉強した人には判ると思いますが(笑)憲法の非嫡出子ならば、自衛隊を「準正」にしてあげたいと思わざるを得ません。