FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第748回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]

  2. 第 2 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽[吉川清之]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK BSプレミアム・外国テレビドラマ「シカゴ・メッド」エンドクレジット テーマ音楽 [Atli Orvarsson]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Place Of Love”
    ♪抜群の調性感を有するデリコサウンドの佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「おんな城主 直虎」テーマ音楽[菅野よう子]


 3日に、第3次 安倍内閣の第3次 改造がありました。前回の改造も、8月 3日で、ちょうど 1年目の改造となります。今回の改造でも麻生 副総理(内閣法 第9条の第1順位指定大臣)と、菅 官房長官という骨格には 変更がありませんでした。その中で、野田聖子 総務大臣、河野太郎 外務大臣、そして鈴木俊一 五輪担当大臣に意外性を感じました。

 組閣に関する情報は前日の午後あたりから漏れ始め、深夜には ほぼ閣僚の顔ぶれが内定。当日は 午後 1時27分、留任した菅義偉 内閣官房長官から閣僚名簿が発表されました。NHK総合・信越放送・長野放送・長野朝日放送が生中継しています。この閣僚名簿発表を視ていて気付いたのは、内閣担当 と 内閣府特命担当の多さです。

 働き方改革だの、まち ひと しごと創生だの、人づくり革命だの(笑)発表した菅 官房長官が言い間違えて訂正する一幕もありました。特命事項は、主幹大臣に任せるのが筋で、復興・五輪など法律によって増員が認められた大臣ポストこそ、真の特命担当大臣だと考えます。また革命の他にも、横滑り という語彙も、発表される公式な閣僚名簿で使うべきではないと思いました。

 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・麻生太郎 副総理大臣、2位・菅義偉 内閣官房長官、3位・茂木敏充 経済再生担当国務大臣、4位・野田聖子 総務大臣、5位・林芳正 文部科学大臣 となっています。

 7月28日に稲田朋美 防衛大臣が辞任し、この内閣改造までの 7日間は、岸田 外務大臣が防衛大臣を兼務しました。正直に言って私は一連の陸自日報問題よりも遥かに、この外務・防衛大臣兼務の人事が驚きでした。外務大臣 と 防衛大臣は、極めて重大な国運の盛衰に対して 原因 と 結果の関係をもたらす、最も分離しなければならない閣僚です。

 緊迫した外交交渉の最高責任者が、同時に防衛攻撃命令を発する最高責任者を兼ねていたら、相手国は 一触即発のメッセージと受け取ってしまいます(笑)。外務大臣 と 陸海軍(防衛)大臣の兼務例など、太平洋戦争を開戦遂行した東條英機 内閣(17日間)や、韓国併合をした桂太郎 内閣(45日間)ぐらいなものです。

 外務大臣に防衛大臣を兼務させる事自体、安倍 内閣の秘蔵っ子だった稲田 前防衛大臣を守り切れなかった防衛省組織に対する、安倍 首相の不満の表れとも受け取れますが、外務大臣 と 防衛大臣さらに 財務大臣は、例え短期間でも国家の根幹を支えあう、意図的な兼務が許されない重要閣僚だとの認識は 必要だと考えます。

 最近安倍 首相の体調はどうなのか? あまり報道もないので少し気になっています。革命や横滑りという語彙を気にせず使う内閣官房、外相の防衛相兼務、やたら多い特命担当など、長命政権の仲間入りをしてきた安倍 内閣に、注意シグナルも垣間見えてきました。憲法改正の自民党提案が視野に入った 安倍 内閣の今後に注目が集まっています。

第749回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽[吉川清之]
    ♪対象サウンドトラック楽曲は“Memory”。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]

  3. 第 3 位 ( △ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Place Of Love”

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK BSプレミアム・外国テレビドラマ「シカゴ・メッド」エンドクレジット テーマ音楽 [Atli Orvarsson]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「おんな城主 直虎」テーマ音楽[菅野よう子]


 今日は「山の日」です。2016年に 国民の祝日として制定されました。国民の祝日に関する法律改正で、ハッピーマンデー制度が取り入れられて以来、海の日をはじめ一部の祝日は、第2や第3月曜日と定められて、日付が変動する様になりました。もちろん元旦や建国記念の日、勤労感謝の日など、日付自体に意味を有する祝日は変動しません。

 山の日の場合、海の日同様に曜日指定でも構わないのではないか? と思うのですが、制定当初から 8月11日と固定されています。これは国民の祝日に匹敵するほど社会に浸透している、旧盆休みを充分意識した設定です。沖縄などを除き旧盆は、13日(迎え盆)から 16日(送り盆)で、前後に土日が来ると嬉しくなるのが、例年沸き起こる気持ちでした(笑)。

 同じく社会に浸透している年末年始休みですが、当たり前過ぎて、元旦を国民の祝日と意識する事は ほとんどありません(笑)。ところが山の日は、お盆休みの 2日前に固定されました。これは元旦の数百倍以上の有難みがあります(笑)。今年はお盆休みが事実上 2日間延長されました。これから山の日 と 旧盆休みが有る限り、楽しみが ゴールデンウィークの様に増幅します。

 実は 4年ほど前、仕事の筋で知り合った方に、文章を書いてほしいと頼まれた事がありました。海の日があるからには、山の日を新たに国民の祝日として制定する運動を、信州の地から起こしたい。ついては某市議会に請願するから、請願理由の原案を書いて欲しいとの事でした。なるほどと思いながら、期日までに請願理由の骨子を仕上げて提出しました。

 その請願理由の骨子の文章は、気負う事なく書き上げた記憶があります。心の中では、そんなに簡単に 山の日 が 国民の祝日に制定される訳はない。早くとも 10年以上かかると甘く見ていたのです(笑)。ところがです。山の日は、僅か 2年後の昨年、国民の祝日として制定されました(笑)。こんなに早く 山の日が、国民の祝日になるとは 思ってもみませんでした。

 私は、その骨子の文章に、既に制定されている海の日に対抗して(笑)山の日の祝日意義を「美しき山岳を尊び、国民が山々の連なる国土を愛護する日」と書いています。これならば海の日と 五分五分 になるだろうと思ったからです(笑)。そして実際に、国民の祝日に関する法律に定められた 山の日の意義は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。」とされています。

 自宅は、賃貸マンションの 3階ですが、サッシの先には 北アルプスの山々が広がっており、玄関方向に見える里山は 美ヶ原高原です。山の日 だけでなく、1年 365日 山に親しむ環境です。アルプスを毎日視ながら生活している私にとって、山の日 を国民の祝日として祝う意義は、旧盆休みが伸びる事以上に(笑)この澄み切った空気からも感じています。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、11日に 38万 を突破しました。ご愛読頂き ありがとうございます。

第750回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽[吉川清之]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Place Of Love”

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Choco「曲目不詳 劇伴トラック」
    abn テレ朝・ドラマ「刑事7人」挿入歌
    ♪今シリーズから使用している曲目不詳だが実にジャジーな佳曲。→ その後 アーティスト判明。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「おんな城主 直虎」テーマ音楽[菅野よう子]


 やたら政治の世界で、ファーストという語彙が目立つ様になりました。米国では“America First”そして東京都内(笑)では都民ファースト。どうもトランプ 大統領の“America First”は、米国至上主義を世界に吹聴する気など さらさらなく(笑)米国の国家予算は、極力米国内にしか使わないという、実に偏狭な考え方だった様です。

 私の耳年増な英語力を維持すべく時々聴いている、米国国務省が管轄する対外向けの国営放送“Voice Of America”(VOA放送)は、“America First”を、世界に伝えるべくフル回転と思いきや、今年度から組織が大幅縮小の見通しです。少数民族 言語放送を相次いで打切り、基幹となっている英語放送も整理されるそうです。

 以前 改善意見の手紙を英文で送ったら、VOA放送からの返事として、沢山プレゼント グッズを頂いた話を、ブログに書いた事がありましたが、現在 世界のリスナーに向けた郵便物の発送も停止しているそうです。またせっかく取得したVOA放送のログも、今や公式サイトにログインする場所すらありません(笑)。リスナーサービスが著しく低下しています。

 VOA放送は、第2次世界大戦中の 1942年に開始しました。1944年からは 日本語放送も始まり、有名な空襲予告放送や捕虜兵士から家族に向けたメッセージ放送がありました。もちろん報道管制下の日本国内では聴取禁止でしたが、終戦直前では 国内の放送に故意に混信出来るほど強力な送信網で、中波でもVOA放送の受信は 容易だったそうです。

 日本語放送は 1970年に終了し、その後 英語放送が短波で続けられてきました。そして日本を含む東アジア向け英語短波放送も 2014年で打ち切られ、ネットによる総合放送は、全世界向け“Global English”とアフリカ向けのみ残っています。初歩向け英語放送の“Learning English”も、今では 1日僅か 30分の放送更新です。

 世界中の国際放送は、多くが短波を廃止してネット配信に移行しました。そして そのネットに移行した国際放送が、サービスを維持出来ず廃止する局も、小さな国家の国際放送で目立ち始めています。ネット配信の国際放送と、個人が行っているネットラジオには、どう伝達の重みに違いがあるのか? ネットに移行した国際放送は、存在理由を厳しく問われているからです。

 このブログも、音声読み上げシステムを付ければ、ネットラジオの分類に入ってしまいます(笑)。ラジオ放送をネット配信だけにする事は、国営でも民間でも命取りの決断になりかねません。サービスが低下したVOA放送でも、真実の報道こそ自由主義国家最大の対外宣伝になるという信念の元で、24時間毎正時の最新ワールドニュースだけは変わらず続けています。

 そして“Border Crossing”という音楽番組が人気になっています。まだ全世界には 1億人以上のVOA放送リスナーが存在しているのです。私の耳年増な英語力維持のため時々聴いているVOA放送。いくら“America First”と叫んでも、これ以上のサービス低下は、対外宣伝を司る米国国務省のためにも避けたほうが賢明です。

第751回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「NCIS ~ ネイビー犯罪捜査班」テーマ音楽 [Maurice Jackson]

  2. 第 2 位 ( △ )
    Choco「曲目不詳 劇伴トラック」
    abn テレ朝・ドラマ「刑事7人」挿入歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽[吉川清之]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    PAELLAS“Shooting Star”
    ♪歌唱が楽器和音の様に同化し、オールディーズへの回帰性も感じさせるオルナティブな佳曲。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Declan Mckenna“Brazil”
    ♪E.Gt.がヴォーカルより存在感を有するオルナティブな佳曲。


 やはり今年の夏は天候が不順なのでしょうか? 関東地方では連日雨が続いていた様ですが、松本市内は例年ある雷雨も少なく、陽射しに満ちた暑いお盆休みでした。

 賑わう観光地に住んでいますので、連休は 家でゴロゴロしているのに限ります(笑)。我が家では、のんびりと穏やかに、お盆休みを過ごさせて頂きました。いつもは お寿司だけでしたが、今回は天ぷら のデリバリーを初めて注文してみました。予想以上に美味しく頂きました。

 と言うものの、あまりゴロゴロしているのもなんでしたので、このブログの誤字脱字チェックでもやってみるか、と思ってみましたが、即断念しました(笑)。何年か前は全リストの誤字脱字チェックなど、一気にやり遂げていたのですが、14年分となると もはや根気が続きません。直近 3ヶ月分のチェックだけで お茶を濁しました(笑)。

 その代わり、モバイル ブログに付いているボタン挙動の改善と、 Basic List の「初めての方へ ご案内」と「週間選曲リスト・ルール」の文章補充を行いました。初めての方へ ご案内は、2003年 1月 1日公開。週間選曲リスト・ルールが2003年 1月 2日公開と表示されていますが、何度も補充追記を重ねて、現状に即した内容にしてあります。

 今回はブログ年齢の表示を自動更新する様に、新しいPHPの関数と論理式を導入しました。説明文などに、ブログを始めて何年になりますと表示してあるのを見かけますが、放ったらかしなのか、大分年数にズレが生じたままだったり、著作権表示の最新投稿公開年が更新されず、数年前のままになっているケースを よく見かけます。

 このブログに関して、著作権表示の最新投稿年は、自動更新される様になっていましたが、初めての方へ ご案内 や 週間選曲リスト・ルール内に使われているブログ年齢表示も、自動で更新される様にしました。ブログ開始は1月ですので、年が明けると年齢がひとつ加わる様に設定してあります。

 初めての方へ ご案内 や 週間選曲リスト・ルールの文章も、さらに解りやすく補充しておきました。なおルール自体には全く変更がありません。このブログは 画像に依存しないテキストブログです。初めての方へ ご案内や週間選曲リスト・ルールは 比較的長文ですが、お読み頂ければ このブログのシステムが ご理解頂けると思います。

 このブログには、アクセスカウンターと簡易なアクセス解析が入っています。月別やブログ写真館も含む総ページは 1011ある中で、今年1月から今週まで、980ページをお読み頂いたとの統計が出ています。これはアーカイブ全体の96%にも達しています。

 Googleなどの検索エンジンから、全リスト保存している 14年間のアーカイブへアクセスして頂き、たくさんの方々が保存してある殆どのページを、今年だけでも お読み頂いた事になります。

 テキストブログのブロガーとして大変嬉しいです。心からお礼申し上げます。これからもアーカイブが埋もれないような資料性の高いリストを、毎週金曜日の定点観測として書いていきたいと思っています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。ここは『 2017年8月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。