FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第586回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アリスの棘」劇中効果音楽 [横山克]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]
    ♪数トラック和声感に訴える美しい劇伴がある。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    まらしぃ「千本桜」
    トヨタ自動車 テレビCM音楽


 これから初夏となる季節の移ろいなのに、まるで猛暑の様な高温が続いていました。2日は 松本市の最高気温が 32・6度を記録。5日になって梅雨入り宣言と共に気温が下がっています。

 なんか嫌な予感がしていたので、ゴールデンウィーク直後にエアコンの掃除を済ませておいて正解でした。我が家では不本意ながら(笑)エアコンを稼動させました。それでも夜間は20度前後に気温が下がりますので、エアコンは止めてサッシの網戸からやってくる ひんやりとした外気で、昼間の猛暑を静めています。

 日曜の夕方エアコンを止めサッシを開けると、どこからともなくチャイムが聞こえてきました。例のウエストミンスターの鐘の音です。

 1日から松本市では、同報系デジタル防災行政無線の運用を開始しました。松本市は合併により大きくなりましたが、旧市街の地区は防災行政無線の整備が大変遅れていたのです。この程やっと整備されました。

 近くの公園にもサイレン塔のような屋外拡声子局(拡声スピーカー)が昨年設置されました。4方向に向いたスピーカー下の垂直アンテナは、親局がある松本市役所の方向へ向いています。

 夕方流れてきたあのチャイムは動作確認のための定時放送で、これから毎日 夏季は17時30分、冬季は16時30分に流れるのだそうです。

 この定時放送は市町村毎に個性があり、私が住んでいた頃の長野市では、午前7時に同じウエストミンスターの鐘が流れていました。

 私は屋外拡声スピーカーから離れたところに住んでいたので、特に影響はありませんでしたが、拡声スピーカーの近くに住んでいる方々は、休日に寝坊をしようと思っていても、朝7時にはチャイムの直撃(笑)を受け目が覚めてしまうのだそうです。現在では早朝の定時放送が一部地区を除き取り止めとなりました。

 東信の町村などでは、正午前からNHKラジオ第1放送を そのまま定時放送として流し、防災行政無線のスピーカーから、NHKラジオニュースを聴く事が出来る地区もあります。

 今回整備された松本市の場合夕方1回だけなので、朝寝坊の際の直撃もなく(笑)穏やかな定時放送だと思っていますが、肝心の放送内容は風によって聞き取りにくい場合がある様です。

 松本市では放送内容をテレホンサービスで確認出来るそうです。私も携帯に このテレホンサービスの番号を登録しておきました。しかし、大災害が発生した時には、有線である加入電話や無線である携帯電話が回線断絶の可能性もあり、このテレホンサービスが肝心な時に どの程度有益なのか疑問は残ります。

 このブログでも以前に書きましたが、全国瞬時警報システム(J-ALERT)で流す特別警報などの緊急情報は、やはりFMラジオでも同時放送をすべきです。

 FM新潟では先進的なシステムも出来ていますが、やはりJ-ALERTはFMラジオで放送し そのメリットを享受する事で、国・県を始め地方公共団体が地元の県域FM局を、しっかりと支えていく価値を見い出していく体制は重要だと考えます。

第587回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アリスの棘」劇中効果音楽 [横山克]
    ♪1位 1週、登場 9週。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    まらしぃ「千本桜」
    トヨタ自動車 テレビCM音楽


 FIFAワールドカップ・ブラジル大会が、13日に開会しました。日本人審判団による開幕戦となったブラジル vs クロアチア戦は、3-1で開催国・ブラジルが勝利。テレビではNHK総合、ラジオはNHK-FMで生中継しました。

 4年前の岡田ジャパンの時は、開幕前の強化試合で負けが混んでましたが、今回のザックジャパンは強化試合での好調が続いています。15日からの1次リーグ3試合を勝ち上がり、まずは決勝トーナメントへの進出に期待しています。

 1次リーグ日本代表3試合のテレビ中継は、対コートジボワール戦がNHK総合。対ギリシャ戦は日本テレビとNHK-BS1。そしてコロンビア戦はテレビ朝日で生放送されます。

 FIFAワールドカップのテレビ中継権は、まずNHKと民放に配分された後、民放同士はジャパンコンソーシアム(JC)で抽選して決めるのだそうです。但し決勝トーナメントは進出して勝ち抜いていかないと、もちろん日本戦の中継権がありません。

 高視聴率が期待される1次リーグ3試合の中継権を決める抽選に破れた、TBSテレビとフジテレビの失望感は、いかばかりであったかと勝手に想像しています(笑)。

 ラジオでは、今回も日本民間放送連盟による統一の生中継が放送されます。前回は決勝トーナメントの日本戦が中継されない局も多く、FM長野では1次リーグ3試合の中継だけだったのですが、今回は民放連が日本の決勝進出まで想定し、事前に生中継予定を発表しています。

 それによるとFM長野は、1次リーグ3試合と日本が進出した場合の決勝トーナメントを全試合生中継。決勝は日本戦以外でも放送されます。

 民放連ラジオ加盟は現在 99局ありますが、全国の中継予定を見てみると、JFN加盟局は押し並べて決勝までの完全中継を実施する様です。

 ところがAM局は相当バラツキがあり、例えば札幌のSTVラジオは 日本進出の場合の決勝戦のみ。GBS岐阜放送は その逆の1次リーグ初戦のみしか中継されません。

 原因を考えてみると、1次リーグ3試合の放送時間にあるようです。3試合共に日本時間では午前の時間に相当し、朝ワイドなど細かくスポンサーの付いている枠を動かせなかったのかも知れません。

 2年前のロンドン夏季五輪の場合、開幕前と大会期間中に情報番組が民放ラジオ全局で放送されました。しかし、以前女子マラソン競技などで行われていた統一生中継はありませんでした。

 2010年のラジオ統一中継は、音楽放送がメインのFM局でスポーツ中継をするという判断が難しく、AM局のほうが統一性は高かったのですが、今回は全く逆の現象が起きています。今回の放送予定が完全に適用されて、日本進出の決勝戦が生中継されれば夢のような話ですが、果してどうなるのでしょうか?

  FMラジオを聴いていると、やたらサンバやボサノヴァなど開催国のブラジル音楽特集が流れています(笑)。私は1次リーグ3試合の音声を、FM長野での生中継で楽しみたいと思っています。ザックジャパンのブラジル本大会の活躍に心から期待しています。

第588回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]
    ♪第71回 放送では8時13分過ぎに流れた劇伴がリスト対象。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Bryan Adams“Run To You”
    スズキ テレビCMソング
    ♪情感溢れる美しいストレートなロックの佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    まらしぃ「千本桜」
    トヨタ自動車 テレビCM音楽


 15日に行われたFIFAワールドカップ・ブラジル大会1次リーグ 日本 vs コートジボワール 戦は、1-3で 日本が逆転負けを喫しました。

 前半16分に先制ゴールした以外、90分間ボールは多くの時間をコートジボワールに支配され、日本にはミスも多く後半19分と21分に立て続けに失点してしまいました。

 私は、FM長野で民放統一ラジオ中継を聴いていたのですが、解説の三浦淳宏 氏が「過緊張」と表現したぐらい日本選手の動きは鈍く、主導権を握って試合を進めるサッカーが出来ませんでした。

 NHK総合で放送された生中継視聴率は 前半 42・6%、後半 46・6%(ビデオリサーチ・関東地区)をマーク。瞬間最高は 試合終了直前の 50・8%でした。

 サッカー競技は、ボールひとつあれば あらゆる国で国威の発揚が出来る、他のスポーツより際立った特性があります。

 特に発展途上国は、出場チームが国家と国民の力を、そのサッカーボールひとつに表現しようと総力で戦います。まさしくコートジボワールがそうでした。

 特にコートジボワールのドログバ 選手は、2006年 ドイツ本大会進出を決めた時、激しさを増していた内戦の停止を訴え祖国を救った国家的英雄であり、ドログバ 選手が投入された後、日本は一気に失点してしまいました。

 日本チームは、サッカーゲームというプロスポーツの到達点としてのみ、このワールドカップを理解していない感じもあり、それ故 雰囲気に呑まれ決定力不足に繋がってしまいました。なにか次元の違いを感じざるを得ませんでした

 20日早朝に行われた1次リーグ 日本 vs ギリシャ 戦は、0-0の引き分けでした。勝ち点1を獲得していますが、自力による決勝トーナメント進出の可能性は消えてしまいました。

 対ギリシャ戦のNHKラジオ中継は、開幕戦と同じくFMで放送しました。私も長い間FM長野とNHK-FMを聴いてきましたが、両方同時にサッカー中継というのは初めてのケースだったと思います。

 ザックジャパンにもう後がありません。25日の対コロンビア戦に奇跡の粘りを願っています。


(追記) 『第20回 FIFAワールドカップ・ブラジル大会』1次リーグ 日本 vs コロンビア 戦は 25日に行われ、1-4で敗れました。 ラジオは第2戦と同じく、FM長野とNHK-FMで生中継しました。

 【2014FIFAワールドカップ最終成績:ブラジル本大会 1次リーグ C組4位(0勝1分2敗・勝ち点 1) 監督・ザッケローニ。本大会得点・本田圭佑 1 岡崎慎司 1 】

 今回の2014FIFAワールドカップは、203の国・地域が予選参加し、大陸別予選を突破した32ヵ国がブラジル本大会への切符を獲得。アジア代表として日本・オーストラリア・韓国・イランが出場。アジア代表の最高成績は、全チームが1次リーグ4位敗退となってしまいました。

 8年前のジーコジャパンの時と同じ1次リーグ敗退という結果は、大変残念でなりません。2018年のロシア本大会に期待したいと思います。

 2014 FIFAワールドカップ・ブラジル大会の最終結果は、優勝・ドイツ(4回目)準優勝・アルゼンチン、3位・オランダ でした。

第589回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]

  2. 第 2 位 ( △ )
    Bryan Adams“Run To You”
    スズキ テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌
    ♪1位 1週、登場 6週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  5. 第 5 位 ( ★ )
    笹川美和「続く」
    NHK BSプレミアム・プレミアムドラマ「珈琲屋の人々」主題歌
    ♪独特なヴォーカルのビブラートが生きている佳曲。


 2014年は上半期が終了し、早くも折り返し点を迎えます。そこで『2014 上半期順位』を、今週の週間放送視聴日記に付記しました。

 年末に作成する年間ランキング( Year-End Ranking )の中間速報として お知らせするものです。週間選曲リスト・ルールの年間ランキング要項に基づき、上半期順位を確定・決定しました。

 その「週間選曲リスト・ルール」ですが先週から一部変更しています。オンデマンド配信による視聴も選曲対象へ加える事が出来る規定を、注意事項[05]に追加しました。

 私も昨年からNHKオンデマンドの特選ライブラリーに入会し、約3800のNHK番組が視聴可能となりました。ところがオンデマンドによる視聴は、本放送とタイムラグを生じる事があります。特に連続ドラマの場合、本放送終了後も まだ配信中といったケースが頻発しています。

 そこでオンデマンド配信による視聴は、本放送終了時から6ヶ月以内に限り選曲対象へ加える事が出来ると規定しました。

 全国で放送されたラジオ・テレビ番組の録画・録音による視聴は、本放送終了時から僅か1週間以内に限っており、半年間という期間で その従前の規定と比べても相当な幅を持たせています。

 オンデマンドによる視聴による選曲は、今年から本格的に行っており、発表した上半期順位にもオンデマンドによりリストインした楽曲が複数あります。

 週間選曲リストは、明確に定めたルールの範囲内で、常に自由で拘束のない選曲と順位決定を確保してきました。オンデマンドによるテレビ視聴は世の趨勢となりつつあります。この週間選曲リストでもオンデマンド視聴による選曲を、積極的に取り入れていきたいと考えています。

 過去12回発表された上半期順位の中で最年少の1位歌手です。

 上半期 1 位には、桜井美南「今かわるとき」が選曲されました。

 【1位 5週 登場12週】

 今年の上半期順位は、選曲条件をクリアした楽曲 11曲の中から、以下の通りに確定・決定しています。


 2014 上半期順位


  1. 第 1 位 ( 5)
    桜井美南「今かわるとき」
    テレビ東京・ドラマ24「なぞの転校生」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( 2)
    NHK総合・大河ドラマ「軍師官兵衛」テーマ音楽 [菅野祐悟]

  3. 第 3 位 ( 2)
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「神谷玄次郎捕物控」テーマ音楽 [安川午朗]

  4. 第 4 位 ( 3)
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  5. 第 5 位 ( 3)
    井手綾香「飾らない愛」
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「今夜は心だけ抱いて」主題歌


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは『 2014年6月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。