FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第587回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    EGO-WRAPPIN’「サニーサイドメロディー」
    テレビ東京・ドラマ24「リバース エッジ 大川端探偵社」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    Yael Naim“Far Far”
    NBS フジ・木曜劇場「続・最後から二番目の恋」挿入歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・連続テレビ小説「花子 と アン」劇中効果音楽 [梶浦由記]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アリスの棘」劇中効果音楽 [横山克]
    ♪1位 1週、登場 9週。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    まらしぃ「千本桜」
    トヨタ自動車 テレビCM音楽


 FIFAワールドカップ・ブラジル大会が、13日に開会しました。日本人審判団による開幕戦となったブラジル vs クロアチア戦は、3-1 で開催国・ブラジルが勝利。テレビでは NHK総合、ラジオは NHK-FMで生中継しました。4年前の岡田ジャパンの時は、開幕前の強化試合で負けが混んでましたが、今回のザックジャパンは 強化試合での好調が続いています。

 15日からの1次リーグ 3試合を勝ち上がり、まずは決勝トーナメントへの進出に期待しています。1次リーグ日本代表 3試合のテレビ中継は、対コートジボワール戦が NHK総合。対ギリシャ戦は 日本テレビ と NHK-BS1。そしてコロンビア戦は テレビ朝日で生放送されます。もちろん決勝トーナメントは、進出して勝ち抜いていかないと、日本戦の中継権がありません。

 FIFAワールドカップのテレビ中継権は、まずNHK と 民放に配分された後、民放同士は ジャパンコンソーシアム(JC)で抽選して決めるのだそうです。高視聴率が期待される 1次リーグ 3試合の中継権を決める抽選に破れた、TBSテレビ と フジテレビの失望感は、いかばかりであったかと 勝手に想像しています(笑)。

 ラジオでは、今回も日本民間放送連盟による統一の生中継が放送されます。前回は、決勝トーナメントの日本戦が中継されない局も多く、FM長野では 1次リーグ 3試合の中継だけだったのですが、今回のFM長野は、1次リーグ 3試合と日本が進出した場合の決勝トーナメントを全試合生中継。決勝の生中継は、日本戦以外でも放送されます。

 今回は、民放連が日本の決勝進出まで想定し中継を組んでいます。民放連ラジオ加盟は、現在 99局ありますが、全国の中継予定を見てみると、多くのJFN加盟局は 決勝までの完全中継を実施する様です。ところがAM局は 相当バラツキがあり、例えば札幌のSTVラジオは 日本進出の場合の決勝戦のみ。GBS岐阜放送は その逆の1次リーグ初戦のみしか中継されません。

 原因を考えてみると、1次リーグ 3試合の放送時間に根がある様です。3試合共に日本では 午前の時間に相当し、朝ワイドなど細かくスポンサーのある枠を 動かせなかったのかも知れません。2010年のラジオ統一中継は、音楽放送がメインのFM局でスポーツ中継をするという判断が難しく、AM局のほうが統一性は高かったのですが、今回は 全く逆の現象が起きています。

 今回の放送予定が完全に適用されて、日本進出の決勝戦が生中継されれば 夢の様ですが、果してどうなるのでしょうか? FMラジオを聴いていると、やたらサンバやボサノヴァなど開催国のブラジル音楽特集が流れています(笑)。私は 1次リーグ 3試合の音声を、FM長野での生中継で楽しみたいと思っています。ザックジャパンのブラジル本大会の活躍に期待しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2014年06月13日 の週間選曲リスト と『 2014 FIFA ワールドカップ開幕 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。