FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第843回ランキング

   最新リスト
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    家入レオ“Prime Number”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪第3シーズンは 劇伴がより効果的に使われている。

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]

  4. 第 4 位 ( △ )
    SIGN“TENDRE”

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY」テーマ音楽 [Sean Callery]


 平成までに終えようと考えていましたが、遅々として進みません。作業済のDVDが全く増えず、達成率は 僅か 5%です(笑)。このブログの段落整序作業に 8ヶ月近くの月日を費やしてしまい、かつ夢の 10連休は すっかりのんびりしてしまいました。このペースでいくと、年内はおろか、東京夏季五輪の頃まで、未了のDVDは 無くならないかも知れません(笑)。

 アナログの録画録音テープのデジタル化が完了したのが、2010年12月。難関だったDVD-RAMのリッピングは、2017年12月に終える事が出来ました。これらのテレビ番組録画を mp4にリサイズして、mp3で保存しているラジオ番組録音ファイルと共に、大容量のUSBフラッシュメモリーで統合管理していくというプランだったのです。

 テレビ番組録画は 2種類に分かれます。ドラマなど全編全話を録画しているファイル群。そしてタイトルバック コレクションと称している、テレビ番組のオープニング・エンディングの録画です。現在約 2000を超える録画ファイルを DVDで保存しています。その内、タイトルバックコレクションを中心に、1000程度を選んで統合管理する予定を立てています。

 また長年録画してきた開票速報特番は、急所(笑)のシーンのみ編集して 20分程度のダイジェストを作成。これまた長年録画してきたNHK紅白歌合戦も、歌唱部分を大幅にカットして、例の(笑)ゆく年くる年へのギャップを中心にダイジェストで保存。つまり何度も視たい部分だけをカットして、タイトルバックコレクションと共に統合管理する考えです。

 今までクローゼットを占拠していたVHS録画テープを、究極には非常持ち出し可能な数本のUSBフラッシュメモリーに集約し、総てのコレクション録画を一括で保存管理。見たい動画は 一発検索で再生出来、かつ複数のバックアップを作成してセキュリティも万全な状態で保管する、データベース機能も備えた統合管理システムの構築が眼目なのです。

 既に mp4へリサイズする動画編集ソフトは、有料で入手しており使用しています。とりあえず 32GBのメモリー正副 2本に、出来上がったファイルをコレクションしていますが、最終的な保存媒体となる 256GBクラスの大容量メモリーも、品質保証付きで、だいぶ廉価になってきました。一気に作業を進められるタイミングなのですが、作業が捗らないのです(笑)。

 ブログを読み返してみると、9年前のアナログテープのデジタル化作業は、いま顧みても信じられないペースで遂行しました。メディア所有者も、それだけ年をとり、根気がなくなってきたのですが(笑)1000近くの録画・録音を統合管理して保存する事は、コレクションとして究極のスタイル と 利便ですので、多少日数がかかっても完成したいと思っています。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、9日に 47万 を突破しました。ご愛読頂き ありがとうございます。

第842回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    家入レオ“Prime Number”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]

  4. 第 4 位 ( △ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY」テーマ音楽 [Sean Callery]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    SIGN“TENDRE”
    ♪アンビエント的で聞き流してしまう嫌いはあるが、多楽器の調性は整っている佳曲。


 衆参ダブル選挙は、1980年 と 1986年の過去 2回ありました。いずれも学生時代に全国翌日開票になった開票速報を視聴した経験があります。本来ならば即日開票の時間帯に、NHK・民放共に通常の番組を放送し、夜の定時ニュースでは、投票が終わり 全国の投票所から厳封された投票箱が、開票所へ移送されているとだけ報道されていました。

 当時は 出口調査が全く普及していませんので、まるで まだ投票が続いているかの様な、実に静かな投票日の夜でした。そして夜が明け、NHK総合が朝ドラを終えた午前 8時半頃から、各局で一斉に開票速報特番が始まったのです。当時の衆議院総選挙は 1票制でしたので、まず午前中に衆議院総選挙の大勢が判明し、午後から参議院通常選挙の結果が出ました。

 ただ過去 2回の衆参ダブル選挙は 共に、お昼前の段階で自民党が衆議院総選挙で歴史的な大勝をした事が判明し、午後の参議院開票が、なにか消化試合(笑)の様な雰囲気だったのを覚えています。2回とも茨城県に居住していた頃ですが、茨城県でも、そして現在居住している長野県でも翌日開票を行ったのは、この衆参ダブル選挙だけでした。

 そして開票した投票箱は、3つから 4つでした。3つの場合とは、最高裁国民審査用紙を 衆議院総選挙の投票箱に入れてしまう、投票箱の共用(笑)も認められていたからです。そして 2019年、衆議院は 2個、参議院も 2個、そして最高裁と、同日ダブル選挙を行うならば、5つの投票箱が必要になります。さらに開票所では、5連続の開票作業を行わなければなりません。

 長時間を要する 5連続の開票作業を行うとなれば、当然また全国翌日開票となるはずです。ところが、最高裁国民審査には 経過速報が求められていません。また 30年の歳月を経て、開票作業は スピードアップしています。大阪市では 4月に、知事・府議・市長・市議の同日選挙となり、4連続の即日開票作業を朝までに どうにかこなしています。

 それに出口調査が普及してしまった現代では、もし午後 8時に出口調査を発表してしまって、その夜に即日開票が行われないとなると、出口調査の結果が根拠ないまま蔓延してしまう、奇怪な現象が投票日の夜に、全国のテレビ・ラジオで起きてしまいます。全国の市町村選管に大きな負担は避けられませんが、今や衆参ダブル選挙でも 全国即日開票が可能だと思われます。

 参議院の任期満了が近づき、衆参ダブル選挙を決行するならば、国会会期中の衆議院解散が必要です。19日頃には党首討論が予定されており、G20大阪サミットが 28 ~ 29日に開催されます。節目はそのあたりかと思われますが、もし全国即日開票で衆参ダブル選挙が決行されるならば、我が国放送史上かつてない究極の開票速報特番が夜通し放送されるはずです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。