FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第227回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」劇中効果音楽 [梅林茂]
    ♪第3シリーズは音楽制作者に宮野幸子のクレジットがある。

  2. 第 2 位 ( △ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    柴咲コウ「ひと恋めぐり」
    SBC TBS・愛の劇場「砂時計」主題歌
    ♪1位 5週、登場 8週。


 5月28日に 松岡利勝 農林水産大臣が、自ら命を絶つという衝撃的な事件が起こりました。遺書を残した覚悟の上の自裁です。国務大臣が在職のまま自ら命を絶ったのは、1945年 8月 終戦詔書に副署した直後自裁した阿南惟幾 陸軍大臣 以来であり、事情の如何に拘わらず、主権の存ずる国民として悲しむべき事実です。

 NHK総合では、第1報から断続的に特設ニュースを放送しました。実は そのNHK放送センターに、松岡利勝 農水大臣の次男・松岡浩昌 アナウンサーが勤務しています。FM長野 生ワイドの裏ですが、松岡浩昌 アナはNHK-FMの関東甲信越広域リクエスト番組「サンセットパーク」を担当しており、ここ長野局からも流れています。

 実父が自裁した月曜が 生放送の担当日でした。その日の「サンセットパーク」は、松岡浩昌 アナに一切触れず、他曜日の担当DJ東涼子 氏が、まるで月曜日のレギュラー担当かの様に番組を進行させました。ラジオ局やラジオ番組の危機管理として、担当パーソナリティーが出演出来なかった場合、急遽 他の局アナなどをブッキングして代役を立てるのは、確かに常套の手順です。

 今回のケースは、全曜日担当の選曲者として毎日スタジオに詰めており、かつDJのひとりだった 東涼子 氏が代役になったのだと思われます。しかし放送内で事情の説明は、一切ありませんでした。東涼子 氏は、あまりにも卒なく番組を進行させたのです。この方法論は、その日を凌いでも後々対価を払う様な誤った放送の危機管理です。

 ラジオ番組に担当パーソナリティーの個人的事情で重大支障が生じ、それが担当パーソナリティーの責任だった場合は、降板を含む処分をします。ところが今回の場合、松岡浩昌 アナに何ら非はありません。今回のケースは、例え現在進行のニュースであっても、番組冒頭できちんと事情を説明したほうがベターです。

 今回の様に取り繕った番組は、松岡浩昌 アナが番組に復帰した時に過重な負担を負わせる事になります。そして番組に特定のイメージがついてしまい、企画変更を重ね、結局番組打ち切りで清算する形になってしまうのです。最期を看取ったのは その松岡浩昌 アナとの事。松岡利勝 農林水産大臣のご冥福を祈るだけしかありません。


(追記) 松岡浩昌 アナは「都合により」6月いっぱい番組を休むと発表。7月9日の生放送から復帰しましたが「サンセットパーク」は 2011年 3月に放送終了しました。

第228回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」劇中効果音楽 [梅林茂]
    ♪1位 2週、登場15週。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Linkin Park“What I’ve Done”
    ♪ポップを強めた美しいエレクトロな佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]


 ブログと言うのは、他のソーシャル メディアを並立して利用しなくても自己完結しているメディアなのですが、最近の隆盛を目の当たりにして、やはり一度利用して試してみる必要性を感じていました。

 このブログでは、ソーシャル・ネット ワーキング・サービス(SNS)最大手“mixi”との連動実験を開始しました。

 このブログの「週間選曲リスト」と「週間放送視聴日記」を“mixi”日記にも一切語句を変更せず転載しています。著作権者は私ですから何ら問題ありません(笑)。

 私が心掛けているのは、全ての日記コメントへ速やかに指名レスを返す点です。たとえ過去の日記にコメントがついても、全て指名レスで誠実にご返事を差し上げています。愛読者とのコミュニケーションで最も要求されるのは、コンテンツの質以前に、ごく普遍的な人間同士の「誠実さ」であるべきだと思うからです。

 ただ このブログにとっての基本コミュニケーションは、昨年 8月から始まったご愛読者とのメールのやりとりです。ご愛読者からのメールとは、ある意味 外部公開をしない、秘密が保たれた本音100%のブログに対する「コメント」なのです。

 “mixi”との連動実験を始めて まず気付いた点は、ブログのご愛読者と、マイミクと称するフォロワーは、あまり重なり合わないという点です。“mixi”を利用しないブログご愛読者が減る気配はありません(笑)。

 自らのブログで、きちんとコンテンツを公開し続けるプロガーと、単にSNSだけで満足するユーザーとの間には、保有するコンテンツの量だけではなく、ネット時代を生きていく能力にも、明確な差があるように思えてなりません。

 この文章も そのまま“mixi”で公開されるので、意見を明らかにするのは多少躊躇せざるを得ませんが(笑)ブログとSNSの連動は、あまり意味のある事ではないのかも知れません。ブログ メディアとSNSは相互に補完し合うものではなく、自己完結出来るブログがネットにある程度 定着していれば、ブログのメディアとしての優位性は崩れないと考えています。

 いつまでこの実験が続くか解りませんが、ブログでは設置しなかったコメント・トラックバック欄に代わり、まずは検証の意味でSNS最大手の“mixi”をブログに連動させた次第です


(追記) 2012年11月 1日に、mixiを退会しました。既にブログ メディアにとってコメント・トラックバック欄は、必要不可欠のものでは無くなりつつあります。ご愛読者になって頂いたマイミクさんには、引き続きメールのやり取りでコミュニケーションを保って頂いています。

第229回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    Linkin Park“What I’ve Done”

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]
    ♪素晴らしいタイトルバックも浸透してきた。

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメントにっぽんの現場」テーマ音楽 及び 予告使用音楽 [番組担当音響スタッフ 独自制作]


 自らが目指したものが、自分の知らない世界で既に実現していた。この様な展開は あり得る事です。音楽専門放送局の理想とも言える「24時間ワンフォーマット編成」。米国では広く普及していますが「24時間ワンフォーマット編成」を実現した最も古い放送局は、私が考えるに米国ではありません。それはソビエト社会主義共和国連邦、旧ソ連にあったのです。

 歴史は古く 1964年、ソ連共産党中央委員会 つまり 権力中枢である党中央の決定により、新しい音楽専門のラジオ局が誕生しました。共産主義の思想教育ガチガチな各地方別第 1放送と異なり、新しく生まれた全連邦第 2放送は「Mayak(マヤーク = 灯台放送局)」と呼ばれていました。その放送内容は、当時 共産主義国家の国営ラジオ放送と思えないほど斬新でした。

 30分ごとに流れる インターバルシグナル(放送局のテーマ音楽)は、ソロビヨフ・セドイ作曲の「モスクワ郊外の夕べ」。哀愁を帯びた名曲のイントロ 4小節をリフレインで流します。「こちらはマヤークです。モスクワ時間 何時を お知らせします」とコールがあり 毎正時の時報の後、短いニュースが 5分間。そして 25分間 音楽がノンストップで流れます。

 一切 共産主義的アナウンスが入りません。ロシア や 周辺民族の民謡、東欧諸国のヒットソング。そして 米国や西洋は もちろん日本の歌謡曲まで、全世界の音楽がノンカテゴリー・ノンジャンル・フルコーラスで放送されます。そして 25分間経過すると「モスクワ郊外の夕べ」が流れてニュース。その後 25分間ノンストップ音楽。この繰り返しを 24時間放送し続けます。

 モスクワ時間で出勤タイムは、華やかな曲が多く流れます。深夜の時間帯は、穏やかな曲が中心となります。まさしく「24時間ワンフォーマット編成」を共産主義国家の旧ソ連全土で放送し続けたのです。私は、1980年代当時「マヤーク」の短波中継から、ダークダックス と 西城秀樹の曲がオンエアーされたのを 、この耳で聴いています。

 マヤークは、ソ連国民に親しまれた大変人気のある音楽ラジオ放送でした。シベリア鉄道の長距離列車内でも、座席備え付けのラジオから聴くことが出来ました。そして強制収容施設の拡声器でも、毎日マヤークは 流れていたそうです。短いニュースを合間に挟み音楽だけを 24時間。理想の音楽放送とも言えるマヤークは、現在でも ロシア連邦共和国内で放送され続けています。

第230回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Linkin Park“What I’ve Done”

  5. 第 5 位 ( ★ )
    高杉さと美「旅人」
    ♪類例の多い旋律だか二胡の用い方は美しく佳曲。


 我が家で飼っているミシシッピ アカミミガメのご存じ かめクン。左前足の脱皮しかけた部分を勝手に剥いて5ミリほど「ズルムケ」しましたが完治し、梅雨の季節を迎えながら元気に過ごしています。梅雨の合間を見て小まめに日光浴をさせています。

 我が家では、私がかめクン の世話を 16年続けています。水棲ガメにとって飼育水の管理が一番重要です。ですから冬眠期間を除き、毎日 飼育水の全交換を続けてきました。

 外来種として強面な亀と言われていますが、ミシシッピ アカミミガメは、実に臆病で怖がりな亀なのです。

 飼育ケースの中では怖がらず安心して、かめクン が日々暮らせる様に心掛けてきました。16年に及ぶ飼育の世話から、やはり かめクン は飼い主を信頼してくれている様です。と言うものの毎日の餌やりや水交換の時間が遅れると不安がります。

 いつぞや真夏に飼育ケースを直射日光に出しっぱなしで、うっかり外出してしまった時は、ケースのフタをぶち破り緊急脱出。居間のテレビ台の日陰に逃げ込んだ かめクン は、帰ってきて事態に気付き慌てる飼い主を見ながら、明らかに ふてくされて いました(笑)。

 それでも16年の間には、冷夏による日光浴不足や軽い皮膚病などありましたが、元気に成長しました。数あるペットの種類の中で、1個体が 16年生き続けるというのはトップクラスの長生きです。

 かめクン に学ぶ長生きの秘訣とは、やはり夜しっかり眠る事だと思います。かめクン は、水中に首を入れて目をつぶり眠ります。

 ごく稀に亀島の上で眠る事もありますが、この場合は日光浴不足とか水質が変化しているとか、少し問題が生じているサインです。このサインに気付いて改善してやると、また水中で眠ります。

 ミシシッピ アカミミガメは音が聴こえます。世界中のミシシッピ アカミミガメの中で、一番テレビやラジオから音楽を聴いてきたのは、うちの かめクン かも知れません(笑)。

 また信憑性は定かではありませんが、亀は眠っている間に夢を見るとの説があります。毎日 飼い主より先に しっかり眠る かめクン は、音楽を聴きながら いったい どんな夢を見ているのでしょうか?

 16年の間 かめクン は飼い主を信頼してくれましたので、これからも この信頼を大切に飼育していきたいと思います。

 私は、1匹の亀を育て続けてきた経験から、どんな小動物にも魂があり心があると信じています。そして長く生きていく秘訣とは、今 生きている環境を理解し溶け込み、マイペースで日々生活していく事に他なりません。それが個性を醸し出していくのです。

 我が家の かめクン は、生きる事とは何か? 教えてくれた素晴らしき存在なのです。

第231回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  3. 第 3 位 ( △ )
    高杉さと美「旅人」

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    Linkin Park“What I’ve Done”

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌
    ♪1位 2週、登場13週。


 2007年は 上半期が終了し、まもなく折り返し点となります。そこで『2007 上半期順位』を、今週の「週間放送視聴日記」に付記しました。年末に作成する年間ランキング( Year-End Ranking )の中間速報として お知らせするものです。週間選曲リスト・ルールの年間ランキング要項に基づき、上半期順位を確定・決定しました。

 このブログの大切なコンセプトは、独創です。従来にない個人ブログ・放送ブログ、そして音楽ブログを目指しています。ですから よくある音楽チャートの年間(上半期)順位の様に、毎週発表した順位に配点して集計する方式を採りません。1位は 絶対な数的基準。2位から 5位までは 自由な選考基準。ふたつの並立した基準により、年間(上半期)順位を作成しています。

 私が長年 音楽チャートを記録・研究してきた経験から、年間(上半期)順位は、実感と順位の合致が最も重要な要素と考えています。毎年12月最終週で公開する年間ランキングは、あくまでも「年間選曲リスト」です。自動確定する年間 1位楽曲を除き、年間 2位から 5位までの 4曲は、改めて選曲し直し その選曲結果から、累積資料のデータを参考に順位を決定します。

 毎週このブログで公開しているのは「週間選曲リスト」です。12月最終週に公開する年間ランキングは「年間選曲リスト」となり、週数のカウントに含ません。2003年 1月 3日からスタートした週間選曲リストは、今週で 231週目ですが、年間ランキングを公開した 4週分は カウントしませんので、正確には 235週となります。

 年間ランキングは、週間選曲リストを休止して公開する、別格の「年間選曲リスト」と設定しました。その年間ランキングの中間速報である「半年間の選曲リスト」というべき上半期順位は、週間放送視聴日記をお借りし(笑)付記という形で公開しています。独創から始めたシステムが練り上がり、このブログも来年 1月に、満 5周年を迎えます。

 【1位 6週 登場25週】① 風林火山 テーマ音楽。 今年の上半期順位は、対象期間内の週間選曲リストにおいて、選曲条件をクリアした楽曲 8曲の中から、以下の通りに確定・決定しています。


 2007 上半期順位


  1. 第 1 位 ( 6)
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  2. 第 2 位 ( 5)
    柴咲コウ「ひと恋めぐり」
    SBC TBS・愛の劇場「砂時計」主題歌

  3. 第 3 位 ( 2)
    NHK総合・木曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」劇中効果音楽 [梅林茂]

  4. 第 4 位 ( 4)
    abn テレ朝・ドラマ「相棒」劇中効果音楽 [池頼広]

  5. 第 5 位 ( 2)
    工藤静香「雨夜の月に」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「麗わしき鬼」主題歌


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2007年6月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。