FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第801回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    BS Dlife・ドラマ「コールドケース ~ 真実の扉」メイン テーマ(ピアノ ヴァージョン)[村松崇継]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    家入レオ「もし君を許せたら」
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未然犯罪潜入捜査」主題歌

  3. 第 3 位 ( ★ )
    石川セリ「遠い海の記憶」
    NHK総合・少年ドラマシリーズ「つぶやき岩の秘密」主題歌
    ♪10日のNHK-FM「ラジオ深夜便」でオンエアー。アレンジが神域に達している秀逸曲。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「遺留捜査」テーマ音楽 [吉川清之]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 [富貴晴美]


 NHK-FMは、1957年に東京(JOAK-FM)から開局したFMラジオ放送の老舗です。長野放送局(JONK-FM)は、1964年に開局しました。クラシック音楽を中心に、ポピュラー洋楽・歌謡曲・ワールドミュージック そして 純邦楽・浪曲・民謡に至るまで、あらゆるジャンルの音楽を、公共放送として差別なく全国放送しています。

 NHK-FMの最大の特徴は、オンエアー曲をノーカット完奏させる点にあり、開局以来その編成方針を貫いています。平日の朝・午後そして夜と、クラシック音楽放送を帯ワイドで編成。特に夜の帯ワイド番組「ベスト・オブ・クラシック」は、NHK-FMの看板番組になっています。また土曜・日曜にも、個性的で長寿なクラシック音楽番組が編成されています。

 全国に張り巡らされたNHK-FMの周波数から放送される「定時ニュース」は、7時・12時・19時 及び 深夜 1時から 4時までの毎正時に、ラジオ第1放送と同時放送されています。但し 基幹である 19時のニュースを休止して放送する「NHK交響楽団 定期演奏会」の生中継(年 18回予定)は、NHK-FMの最も重要な音楽番組に位置付けられています。

 NHK-FMでは、原則としてニュース速報を放送しませんが、チャイム入り臨時ニュース、チャイム入り地震速報、緊急地震速報特別警報は 全国に送出。また気象警報・記録的短時間大雨情報・竜巻注意情報なども、対象エリアに向けカットインで放送されています。NHK-FMで音楽に親しんでいるだけでも、緊急報道も第1報から聴く事が可能です。

 長野局からの地域放送(ニュース・気象情報枠を除く)は、現在お昼前 11時50分から、夕方は 平日のみ 18時50分からの それぞれ 10分間と、だいぶ減ってしまいました。この地域放送は、交通情報・気象情報・お知らせ などですが、全国学校音楽コンクール や NHK杯全国高校放送コンテストの県内優秀作品を、夕方の 10分間でオンエアーする事もあります。

 1970 ~ 80年代のNHK-FMは、平日 18時台の 50分間とウィークエンドに、全国の放送局が リクエスト番組を中心とした独自編成をしており、NHK-FMが 個性にあふれた素晴らしい時代でした。私は、NHK-FMの地域放送として、土曜午後約 3時間に渡って各局毎にオンエアーされていた「FMリクエストアワー」を熱心に聴いていました。

 FMリクエストアワーは、各放送局に勤務しているNHKアナウンサーが生放送で、民放ラジオより自由闊達に担当する事が許されており、長野局では 毎週独自のチャート(ベスト11)を発表していました。FM長野 開局前の時代には、平日夕方の時間帯を含めて NHK-FMの地域放送が、全国のFMラジオ放送の中で 大きなウエイトを占めていたのです。

 FMラジオ雑誌は、2001年に総て休廃刊してしまいましたが、FM放送で音楽を楽しむために、演奏曲目を事前にチェックした上でFM放送を愛聴する 高いレベルのラジオリスナーは、まだ多く存在しているのです。特に早朝の バロック音楽放送 を始め クラシック音楽放送に関しては、演奏曲目の事前チェックの需要が、リスナーの間でも大きいまま推移しています。

 長野県内だけでも 25ヶ所と、圧倒的な数の送信所・中継所からの電波で、NHK-FMは 全国放送されています。そしてクラシック中心の安定した音楽放送を続けています。我が家では NHK受信料を支払っています。この受信料は ラジオ機能の維持にも使われており、FM長野リスナーを標榜していますが、払った受信料の分だけは NHK-FMを聴く権利があります(笑)。

 NHK-FMの歴史は、音楽ラジオ放送の原点は何か? と問いかけながら刻んできました。NHK-FMには、全曲完奏で音楽放送をする佳き伝統を、これからも継承していきながら、全国を網羅する放送網で、緊急報道にも対応してもらいたいものです。FM長野 と NHK-FM。この 2局のFMラジオ放送に囲まれた日々は、私にとって理想的なスローライフなのです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2018年08月17日 の週間選曲リストと『 NHKーFMについて 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。