FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第688回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    宇多田ヒカル「花束を君に」
    NHK総合・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    ギラ・ジルカ“Long Train Runnin’”
    SUBARU テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    平原綾香「マスカット」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  5. 第 5 位 ( ★ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「ナンバーズ ~ 天才数学者の事件ファイル」エンドテーマ音楽 [Charlie Clouser]
    ♪エンドテーマには洗練された調性を感じる。


 好調の大河ドラマ「真田丸」は地元・信州が舞台です。そう言えば 6年前に「龍馬伝 と 大泉洋」と題してブログを書いた事がありました。

 その時のブログを読み返してみると、BS朝日で「水曜どうでしょう」をデジタルで録画し直していると書いてありました。なんと今も放送しています(笑)。何巡目か解らないぐらいですが 現在サイコロ3です(笑)。

 大泉洋という俳優は、そんな理由から簡単に過去の姿と比較対象がしやすいのですが(笑)第13回「決戦」では武者姿での見事な乗馬シーンを視せてくれました。サイコロ3の時よりも(笑)そして「龍馬伝」の時よりも間違いなく成長しています。

 大泉洋・安田顕・音尾琢真・戸次重幸・森崎博之ら5人で構成する演劇ユニット・TEAM NACSは、3人が大河ドラマの出演歴、そして全員 民放全国ドラマのレギュラー出演歴を有し、戸次は現在 テレ東の土曜ドラマ24「昼のセント酒」で毎回全裸になって(笑)頑張っています。

 「真田丸」は 三谷幸喜のオリジナル作品です。出演者は 過去の三谷ドラマ・映画の常連が多数を占め、特に2004年の「新選組!」メンバーが、副長だの総長だの源さんだのと(笑)色々出てきます。

 歴代大河の中で、小日向文世の豊臣秀吉 役は、かつてないほど理智的なものを感じます。その姿は、狩野光信作の重要文化財である秀吉肖像画に近いイメージも受けました。

 先日NHK長野局(JONK)のローカル番組に、真田丸の時代考証担当・平山優 氏が出演し、真田信繁(幸村)が秀吉の馬廻衆(うままわりしゅう)という設定は 最新の研究結果に基づいていると、実に興味深い話をしていました。

 大河ドラマの前に三谷ドラマであるが故に、なんだこれ? と思ってしまうシーンも散見しますが(笑)演出の許容範囲からは逸脱せず、作者・制作者の歴史観には 今のところ違和感を感じません。「真田丸」の今後の展開に期待しています。

 NHK大河ドラマ「真田丸」5月29日 放送・第21回「戦端」タイトルバック・クレジット(配役発表)序列は … ○ 堺雅人 → 大泉洋 → 長澤まさみ → 木村佳乃 → 山本耕史 → 藤本隆宏 → 吉田羊 → △ 片岡愛之助 / △ 高嶋政伸 → 斉藤由貴 → 寺島進 → 小林隆 → 中原丈雄 → 桂文枝 → △ 竹内結子/ ○ 小日向文世 → △ 草笛光子 → △ 藤岡弘、 → △ 高畑淳子 → △ 鈴木京香 → △ 近藤正臣 → ○ 内野聖陽 → ◎ 草刈正雄 … となっています。

 ここに掲載されたピンクレ(1画面に1人だけ配役が紹介される)俳優を格付け対象としました。タイトルバックでは、俳優表示のリズムや区切り方にも意味合いがあり、それらを分析。無印 → △ → ○ の順でランクは上がり「トメ」の ◎ が、今回における最高俳優と、このブログでは独自な格付けをしています。

第689回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル「花束を君に」
    NHK総合・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( △ )
    平原綾香「マスカット」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    ギラ・ジルカ“Long Train Runnin’”
    SUBARU テレビCMソング
    ♪1位 1週、登場 6週。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「ナンバーズ ~ 天才数学者の事件ファイル」エンドテーマ音楽 [Charlie Clouser]


 9日に このブログが、全ページ常時SSL化しました。

 前日までにモバイル サイトを瞬速で表示する“AMP”(Accelerated Mobile Pages)の準備も含めたブログのHTML5とCSS3の総チェックが終了し、完全SSL化が可能になったと判断。仕事の休みをとってSSL化を決行する事にしました。

 当日は まず朝 9時45分に、これからブログの完全SSL化作業を開始すると「臨時のお知らせ」を全ページに掲示。さくらインターネットの会員サイトに入って常時SSL化の工程に取り掛かりました。

 まずCSRと秘密鍵の作成からです。CSR(Certificate Signing Request)とは、サーバ証明書を発行するためのドメイン基本情報が書かれている申請ファイルです。このCSRに認証機関が電子署名をし サーバ証明書発行となります。

 秘密鍵とは、セキュリティの根幹を成す文字通り秘密な鍵(笑)の暗号ファイルです。このふたつは自分で作成しアップしなければなりませんが、さくらインターネットの場合は、ドメインWHOIS情報の確認とクリックだけで自動生成されました。

 そう言えば6年前に さくらインターネットの会員になった時、自宅に直接葉書が送られてきて、本人確認と居住確認をされた事がありました。きちんと所有者確認が済んでいるからこそ、SSL化の証明手続きが簡便なのだと思います。今回 平日の日中にSSL化を行ったのは、さくらインターネットの親切な電話サポートが受けられる状態で作業をするためでした。

 そしていよいよ本番です。作成したCSRと秘密鍵を元に、認証機関へ証明書発行の申請を行いました。このサーバ証明書の申請が難関だと思っていましたが、申請開始はワンクリック。最長である 3年分の証明手数料をネットで支払った後、さらに暫くすると「ジオトラストSSL証明書発行のお知らせ」がメールで届き、約 1時間で手続きが完了しました。

 既に証明書は 私のサーバにインストールされています。さっそくSSLを有効設定にして、自分のブログ トップページのURLを https:// にしてアクセスすると、初めてURLの先頭にグリーンの鍵マークが表示されました。ブログのレイアウトにも異状がありません。安堵と一緒に嬉しさが こみ上げてきました。

 しかし作業は まだ半ばです。従来のURLでのアクセスを、全てSSL化した正規のURLへリダイレクトさせなければなりません。用意したアナログな手順ノートに従い、サーバ制御の根幹である .htaccess ファイルを修正し、WORDPRESSの基本設定も変更しました。

 さらに相対パスが不可なHTML5のリンク設定を、ひとつずつ https:// にして、PC・モバイル共にブログの完全SSL化を確認。15時50分に作業終了の「臨時のお知らせ」を全ページに掲示しました。

 ブログ全ページのURL表示に グリーンの鍵マークを付けるSSL化を、僅か半日の作業で完了させました。これも充分な日数をかけて事前準備をしたからだと考えています。個人ブログとしては究極とも言える常時SSL化を、高いセキュリティと共に実現する事が出来ました。

第690回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル「花束を君に」
    NHK総合・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    平原綾香「マスカット」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  4. 第 4 位 ( ★ )
    朝崎郁恵「あはがり」
    NHK BSプレミアム・ドキュメンタリー番組「新日本風土記」テーマ曲
    ♪奄美島唄がストリングスを中心にオーケストレーションされた美しい佳曲。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「マスケティアーズ パリの四銃士」テーマ音楽 [Murray Gold]
    ♪類似旋律が多少気になるがキレのいい曲調の佳曲。BBCらしく丁寧にタイトルバックを制作している。


 井の頭自然文化園で飼育されていた日本最高齢のゾウのはな子 が、69才という天寿を全うし 先月旅立ちました。私が、ゾウの はな子の最晩年の姿と人気を知ったのは つい最近の事です。2月26日 本放送のNHK総合「ドキュメント72時間」真冬の東京 その名は“はな子” という番組でした。

 私も 一匹のミシシッピアカミミガメ かめクン を、25年間飼育しており、長寿の生き物には大変興味があります。視聴していて はな子 は、いかに最晩年愛されていたのかが、その時解りました。

 「ドキュメント72時間」は、現代社会の中で人々が交差するポイントに 72時間(3日間)カメラとスタッフを配置し、その間の人間模様を定点観測していくドキュメンタリー番組です。

 2005年から約1年放送され、2013年から復活の形でレギュラー放送されている この「ドキュメント72時間」は 傑作も多く輩出しました。昨年末に放送された特別番組「朝までドキュメント72時間」では、1年間の放送作品を対象に視聴者投票を実施。その上位 9本を 4時間に渡って再放送する 実に斬新な企画でした。

 その視聴者投票で第1位をマークした「秋田・真冬の自販機の前で」は、私もドキュメント72時間の最高傑作と思っています。紹介された あのそば・うどんの自販機は、私が子供の頃に見かけたもので、私も何度か100円玉を入れて食べ、味は意外なほど美味しかった思い出があります。

 もう無くなってしまっていたと思っていた そば・うどんの自販機が、故障寸前になりながら寒風吹きすさぶ秋田港の商店店先で、あんなに愛されていた姿に感動すら覚えました。

 今年に入ってからも 3月 4日 本放送「冬・津軽 100円の温泉で」は、私が探してやまない理想の日帰り温泉施設が、まさに具現していました。源泉かけ流しの豊富な湯量に 入湯料は僅か100円。通える近隣の方が羨ましく思えてくるほどでした。

 6月 3日 本放送「ゆきゆきて 酷道439」は、国土交通省が管理しているとは全く思えない(笑)国道439号線の凄まじい全景を、定点観測というより水曜どうでしょう的な手法(笑)で紹介しており、点在する集落には、探偵!ナイトスクープのパラダイス(笑)の様な趣と同時に、日本に残っている穏やかな桃源郷の姿として映像は捉えていました。

 ラストで番組の印象を決定付けるテーマ曲・松崎ナオ「川べりの家」は、2006年の放送開始から代える事なく使われており、打楽器の和音が後半ヴォーカル進行の支えとなっているこの曲は、週間選曲リストで 1位を 5週マークしています。

 このブログも2003年の開始時から、地元信州のラジオ・テレビの「定点観測」というコンセプトで毎週更新してきました。その定点観測の積み重ねがもたらす記録性に、作為を凌駕した価値を感じていたからです。

 「秋田・真冬の自販機の前で」で紹介された商店は、3月いっぱいで閉店となり、最後の日に沢山の人々が自販機の回りに詰めかけた姿と共に番組が再放送されました。そして「真冬の東京 その名は“はな子” 」も、はな子がいたゾウ舎前の運動場一面に敷き詰められた花束の様子と共に再放送されています。

 過度の事前脚色や演出が存在し得ない「定点観測」映像から、あの秋田港の自販機や ゾウの はな子を取り囲んだ美しい人間模様を、信じられないほどのタイミングで鮮やかに「ドキュメント72時間」は 全国放送していたのです。


 このブログのカウンター(ページビュー)が、17日に 34万 を突破しました。ご愛読 頂き ありがとうございます。

第691回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル「花束を君に」
    NHK総合・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「マスケティアーズ パリの四銃士」テーマ音楽 [Murray Gold]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    平原綾香「マスカット」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲
    ♪1位 3週、登場10週。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    朝崎郁恵「あはがり」
    NHK BSプレミアム・ドキュメンタリー番組「新日本風土記」テーマ曲


 2016年は上半期が終了し、折り返し点へ向かっています。そこで『2016 上半期順位』を、今週の週間放送視聴日記に付記しました。

 年末に作成する年間ランキング( Year-End Ranking )の中間速報として お知らせするものです。週間選曲リスト・ルールの年間ランキング要項に基づき、上半期順位を確定・決定しました。

 このブログは 完全SSL化を実行しました。2週間ほど経過した現在、全ページ順調に機能しています。今回 完全SSL化した第1の理由は ネットセキュリティ対策です。このブログにはメールフォームがありますが、SSLにより暗号化された送受信は、非SSLサイトより間違いなく遥かに安全です。

 そのネットセキュリティ対策に関連して、週間選曲リスト・ルールの注意事項を、今週から新たに追加致しましたので ご報告致します。

 注意事項[12]を「サーバの不調によりブログの正常な更新が出来ない事故・事件が発生した時は、総てのルールに拘わらず、事態収束の時点で週間選曲リストを遡ってアップします。その場合の公開日付等は、金曜日夜の週間選曲リスト作成完了時を指定し、アップの際に必ず本注意事項の適用があった事を明記した 臨時のお知らせ を、24時間以上 全ページに掲示します。」と新設しました。

 このブログは 13年間 週1回金曜日の更新を続けてきましたが、大災害やブロガーの疾病以外にも、故意によるサーバ事故・事件が、更新の妨げとなる可能性があります。その場合は 更新が順延出来るシステムを新たに設けました。

 大災害・疾病などの規定と異なるのは 記録しないという点です。アタッカーの手柄(笑)となる様な、ブログで記録する行為は一切致しません。何事もなかったかの様に(笑)復帰致します。

 但し ご愛読者の皆さんのために、復帰時から24時間以上は、事態説明の臨時のお知らせを掲示しておく事にしました。速やかにお伝え出来て、しかも無記録な臨時のお知らせ機能をフルに活用します。

 .htaccess によるアクセス制限や、国外アクセスのシャットアウトなど直接的な対策も可能ですが、一番効果的なのはスルー(笑)。大災害もなくブロガーの健康状態にも問題がないサーバ事故時は(笑)のんびりと構えて、正常化したら一気にアップし、常に未来からのアーカイブに備えておく、そんなゆったりしたスタンスで、このブログ的には佳いのでは? と思っています。

 ともあれ備えあれば憂いなし。大災害・疾病の他にネット事故に対しても、非常時更新の規定を新たに設けた次第です。今年の前半は、ブログ的にネットセキュリティに力を入れた半年でした。

 上半期 1 位には、NHK外国テレビドラマ「ダウントン・アビー 」テーマ音楽が選曲されました。

 【1位 6週 登場10週】

 今年の上半期順位は、選曲条件をクリアした楽曲 9曲の中から、以下の通りに確定・決定しています。


 2016 上半期順位


  1. 第 1 位 ( 6)
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  2. 第 2 位 ( 5)
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲

  3. 第 3 位 ( 4)
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  4. 第 4 位 ( 4)
    宇多田ヒカル「花束を君に」
    NHK総合・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌

  5. 第 5 位 ( 3)
    平原綾香「マスカット」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは『 2016年6月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。