FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

公開 : 
  1. 第 1 位 ( 7)
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪静なるピアノの和音が ゆるやかにストリングスと溶け合い、主旋律を産み出していく実に緻密な構成により、完璧な和声感と調性感を与えてくれる外国テレビドラマ史上秀逸なテーマ音楽。

  2. 第 2 位 ( 5)
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( 5)
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( 5)
    NBS カンテレ・ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [菅野祐悟]

  5. 第 5 位 ( 5)
    NHK BSプレミアム・プレミアムドラマ「隠れ菊」テーマ音楽 [林祐介]


 2016年も歳末を迎え、このブログの更新は今年最後となります。そこで今週の週間選曲リストは『2016 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2016年 1月 1日 第666回ランキングから、2016年12月23日 第717回ランキング までの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。

 期間内のリストイン総曲数は 41曲。年間ランキングの選曲条件をクリアした楽曲数が 17曲と記録されています。

 今年の年間ランキングの選曲理由は、次の通りです。

 年間 1 位は、John Lunnが制作した 海外ドラマ「ダウントン・アビー」テーマ音楽。

 【1位 7週 登場13週】

 年間 2 位は、服部隆之が制作した、大河ドラマ「真田丸」劇伴音楽。

 【1位 5週 登場38週】

 年間 3 位は、松崎ナオ「川べりの家」。

 【1位 5週 登場13週】

 年間 4 位は、菅野祐悟が制作した、ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」劇伴音楽。

 【1位 5週 登場 8週】

 年間 5 位は、林祐介が制作した ドラマ「隠れ菊」テーマ音楽。

 【1位 5週 登場 8週】

 以上の通り、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )が確定・決定しました。

 今年は自動確定した年間1位楽曲の1位週数が 7。その次に1位週数 5の楽曲が 5曲もありました。年間2位から5位に関しては、週間選曲リスト・ルールに従い 改めて慎重な選曲をまず行ない、1位週数・登場週数のデータを参考に順位を決定しました。

 特に年間1位楽曲は、ドラマの本放送日程から 3月にリストアウトした後、12月に再登場して また1位を記録しており、先週公開した週間選曲リスト1位と今年の年間1位が 初めてリンクしています。

 今年最も美しい5曲の内訳は、インストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)4曲、ドキュメンタリーテーマ曲 1曲 となっています。

 今年の年間ランキングは、インストゥルメンタル系が 4曲もあり、ドラマ主題歌が 5年ぶりにゼロ。かつ1位週数のレベルの高い曲が占め、上位が比較的安定していた今年の週間選曲リストでした。

 熊本地震など自然災害が絶えなかったものの、リオデジャネイロ夏季五輪で日本選手の活躍もあった 2016年。『年間ランキング』公開をもって今年の更新が終了し、このブログは年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年12月30日 の週間選曲リストと『 2016 年間ランキング 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。