FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第694回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「マスケティアーズ パリの四銃士」テーマ音楽 [Murray Gold]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    宇多田ヒカル「花束を君に」
    NHK総合・連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NBS カンテレ・ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [菅野祐悟]
    ♪洗練された和音と旋律が際立っている佳曲が揃う劇伴群。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Red Hot Chili Peppers“Dark Necessities”


 10日 投開票の『第24回 参議院議員通常選挙』は、自民・公明の連立与党が改選議席の過半数を超え、改憲支持とされる党派が憲法改正の発議に必要な3分の2の議席を確保しました。

 【獲得議席数:自民 56 民進 32 公明 14 維新 7 共産 6 社民 1 生活 1 無所属 4】

 今回1名減員となった長野県選挙区の当選者は、民主党と維新の党が合流により誕生した民進党 1となっています。27年続いた無風区から一転して 57万対 49万という大激戦になりました。

 今回もテレビ・ラジオの開票速報は、投票締切の20時ジャストに「出口調査」による予測を一斉に発表しました。従来 民放はズバリ予測中心値を発表していましたが、NHKが続けてきた予測幅表示に切り替わるケースも目立ちました。調査主体が共同通信社とNHKに二極化し、各局共にほぼ同じ様な予測とヘッドラインを打ってしまうのが原因だと思われます。

 NHKは、8時ジャストからの1分間に 92名もの議席当確を打ちました。3年前は比例当確判定に45分間をかけていましたが、今回はそんな事お構い無しに(笑)比例区で 48名中 40名の議席当確が一気に打たれました。出口調査による当確判定は、もはやリミットがない状態となっています。

 NHK総合で毎晩深夜に続けてきたウィンブルドンテニスの男子シングルス決勝は、Eテレに移り 22時から生中継を行いました。またNHK BSは、開票速報特番を組まず、民放BS局も開票速報の長時間編成から離脱してきています。

 NHK―FMでは、ラジオ第1放送と同時に開票速報を、19時55分から翌朝 5時まで長時間放送しました。当確速報伝統の(笑)チャイム音や全国基幹局からのリレーリポートなど古き良き開票速報スタイルが健在でした。急所になるとテレビと同時(T-Rスルー)もしくは時差放送になり非常に解りやすかったです。

 我が家でも音声は、今回初めてメインのチボリ オーディオ モデルワンから、NHK―FMの開票速報を聴いていました。やはりテレビの開票速報は、ドキュメンタリーやディベートが多くなってしまったのが、ラジオ回帰の気持ちを起こさせたのかも知れません。

 FM長野では、20時55分と 22時55分からからのFM長野ニュース(JFN)で 2回。23時からはJFNネットの開票特別番組を放送しましたが、今回も長野県区の当選・当確情報は、翌朝7時30分からの“OASIS 79・7”フラッシュ ニュースまで ありませんでした。

 開票速報を視聴していると減員の1人区で野党統一候補が、長野・新潟・宮城・福島とコンスタントに勝ちを拾っていた印象もありました。ところが自民・公明の連立与党の改選過半数突破さらに改憲勢力の3分の2到達など、その印象と実際の勝者が異なっています。

 これにはトリックめいたものがあり、減員区では 元々 民進が議席を持っていたため、当選しても議席を増やした事にはならず、減らした自民は 東京・神奈川などの増員区や複数区で、手堅く2名当選などカバーしたからに他なりません。また1人区全体では、22勝11敗と自民が大きく勝ち越しています。

 2度目の政権獲得から安倍 首相は国政選挙で負け知らずです。2014年12月の総選挙では 日中首脳会談を上手く利用し、今回の参院選は 消費税増税延期でアベノミクスの陰りを巧みに消しました。

 選挙権が満18歳まで引き下げられた初の国政選挙で、戦後初めて憲法改正発議が可能な議席を、改憲勢力は獲得しました。次の参院選までの3年間そして衆議院任期満了までの2年半に発議をしないと、安倍 首相は あの世から祖父の岸信介 元首相に怒られるかも知れません(笑)。

 世論調査で最も多い「憲法改正賛否どちらとも言えない」は、まず発議対象となる具体的な改憲条項の草案を読まなければ判断が尽きかねるとの、正直な国民多数の気持ちが反映してると思われます。

 最初は相当魅力的な(笑)改憲条項草案を出してくるしか道はないと考えますが、2020年の東京夏季五輪の前に、憲法改正国民投票開票速報を視聴する事が出来るのか? 国政そして政局のスケジュールを組むことに長けている安倍 首相が、これから打っていく手筋に注目が集まっています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年07月15日 の週間選曲リストと『 2016年 参議院議員通常選挙 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。