FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第671回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    シシド・カフカ“Crying”
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Randy Houser“We Went”
    ♪典型的なカントリーロックだが終奏部の和声が素晴らしい佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    城南海 ~ きずきみなみ「月と月」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲


 どうにか歯科治療が終了しました。約1年かかりました。

 先週抜歯したところに人工の歯「ブリッジ」が入りました。ところがブリッジの表面部分に不具合があり今週少し治してもらい、無事担当の先生から治療終了の御託宣(笑)を頂きました。

 このブリッジに関しては治療代もお高いし(笑)両脇の歯を土台にして人工の歯が本当に支えられるのか? とか、この人工の歯は歯茎に触れて違和感がないのか? とか、入れる前は色んな疑問が頭をよぎりました(笑)。

 ところがです。実際ブリッジを入れてみると、最初の日あたりは ちょっとキツい感じの違和感がありましたが、数日経つと違和感は消えました。歯茎に触れている感じも全くなく、まるで今まで抜けていた部分に歯が突然生えたかの様です(笑)。

 お値段は少々はりましたが、ブリッジを入れて良かったと思っています。このブリッジ10年ぐらいは、自分の歯として維持出来ればと考えています。

 去年の 1月に相当な痛みが走りまくる状態(笑)で急患から歯科治療を開始しました。痛む歯以外にも歯茎全体の状態も良くなく、歯周病も進み始めていたのですが、この1年の治療中に 6回に渡り麻酔を打ち、歯周ポケットの奥まで歯石を取ってもらいました。

 歯科治療の度に、毎回麻酔を打って歯石取りと言うのは なかなか大変でしたが、1年経って全ての歯と歯茎は状態が改善し、歯周病も殆ど治ってきました。

 虫歯になっている歯の治療も大事ですが、一旦歯科治療を始めるのでしたら、徹底した歯石取りは大切だとつくづく感じました。本当に全体の歯がしっかりしてきます。

 以前は健康保険から表彰を受けるくらい、無診療期間記録を維持してきましたが、ここ1年は全く逆に同じ健康保険から、例の医療費のお知らせ(笑)が頻繁に届く様になりました。

 それでもまた我慢出来ないほど、歯が痛くなってから歯科に行くのではなく(笑)健康保険を使って半年に1度は歯科検診を受けたいと今では思っています。


 ここ松本市内は 1月29日夜にかけて、雨とも雪とも判断がつかない実に湿った雪が山間部に降り、自宅から10数キロ先の美ヶ原高原で、倒木が原因の道路閉鎖による集落の孤立や長時間の停電がありました。

 30日午後2時50分には、極めてレアなNHK長野放送局(JONK)独自の特設ローカルニュースを総合テレビで放送。その日の全国ニュースでは、トップで この孤立騒動を報道していました。ただ自宅近くは15センチの積雪量程度で、停電等もなく全く問題はありませんでした。

第672回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪極めて完成度の高いテーマ音楽。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    シシド・カフカ“Crying”
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」主題歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    城南海 ~ きずきみなみ「月と月」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Randy Houser“We Went”


 7日に 北朝鮮は また人工衛星打ち上げと称し、長距離弾道ミサイルの発射実験を決行。ミサイルは沖縄県上空を通過しました。

 ミサイル打ち上げの兆候を掴んでいた政府は、ミサイルを発射の時点で J-ALERT(全国瞬時警報システム)や Em-Net(緊急情報ネットワークシステム)を使って 直ちに国民に情報を伝達すると広報していました。

 北朝鮮がミサイル発射から3分後、J-ALERTとEm-Netが一斉に速報しています。

 NHK総合テレビでは、9時34分に通常番組の「日曜討論」を打ち切り、J-ALERTの「国民保護に関する情報」が全画面表示になってミサイル発射情報を伝えました。画面上部ではチャイム入りNHKニュース速報が流れています。そしてミサイルは沖縄県上空を通過し、9時43分に通過情報が放送されました。

 FM長野では完パケ番組の時間帯でしたが、午前9時52分に小林新 アナが「北朝鮮関連のニュース」としてミサイル発射を速報。制作 信濃毎日新聞のクレジットがない「臨時のFM長野ニュース」でした。10時11分には TOKYO FMがニュース速報として、全国にミサイル発射・通過情報を放送しています。

 またNHK-FMは 非常にレアな特設ニュースとして、総合テレビの音声をラジオ第1放送と同時に放送しています。なお日本国内で着弾等の被害はなく、武力攻撃事態または武力攻撃予測事態による国民保護法で規定された「警報放送」や 国内に配置されたミサイル防衛(MD)システムによる破壊措置もありませんでした。

 ミサイル打ち上げの時刻は 午前9時31分。そして平壌放送(朝鮮中央放送)が「特別重大報道」としてミサイル(人工衛星)打ち上げを発表したのが 午後0時30分。妙に30分刻みです。

 平壌標準時間は 昨年夏に日本標準時間から 30分遅らせる措置を行いました。以前このブログで短波ラジオについて書いた際、日本向け平壌放送が、同じ標準時間なのに日本時間と言わず平壌時間と言っているのは、リスナーの混乱を避ける意味でも実に自己中心的だと書いた事がありました。本当に日本標準時間と同じなのが嫌だった様です(笑)。

 米国では東海岸と西海岸とで3時間の時差があり、NBCテレビの人気モーニングショー“TODAY”は、西海岸のローカル局で3時間前の録画を放送し、緊急ニュースが入った時など生放送にする措置を取っています。

 我が国の標準時間は 1986年(明治19年)7月13日に制定されました。法的根拠は「本初子午線経度計算方及標準時ノ件」。この明治19年勅令第51号に 現行法と同一の有効性があります。

 そしてこの勅令で定められた東経135度の日本標準子午線上には、兵庫県の明石市立天文科学館があり、韓国も日本と同じ標準時間で時差ゼロです。

 北朝鮮の頑なさならば日本から遅れてはならぬと、平壌標準時間を日本標準時間より30分早める命令を下してしまう事も有り得るかも知れませんが(笑)さすがに北朝鮮の指導者も地球の自転方向には逆らえなかった様です(笑)。

 しかし、その独善的な頑なさが長距離弾道ミサイルの射程距離とリンクしていけば、世界への脅威の方向は“TODAY”を生放送しているアメリカ大陸 東海岸へ伸びていきます。

 2009年の北朝鮮による飛翔体の発射時と同様に、今回のミサイル発射が日本にとって、国民保護法に基づく警報放送の重要な訓練となった事は間違いありません。

第673回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Randy Houser“We Went”

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    シシド・カフカ“Crying”
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    城南海 ~ きずきみなみ「月と月」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲
    ♪1位 1週、登場19週。


 楽しく過ごしている時は、時間が早く感じます。それとは逆に、嫌な仕事をしている時などは、時間の経過が遅く感じる事もあります。

 これをアインシュタインが提唱した「相対性理論」だと説明していた文献がありました(笑)。人それぞれの内的心理の問題だと 切り捨てればそれまでですが、100%相対性理論には無関係だと断言もできません。画一的な捉え方は、時間の流れが単一で絶対だと言う事に繋がり、相対性理論を否定する端緒にもなるからです。

 そのアインシュタインが 100年前に存在を予測した「重力波」を 米国で初めて観測したと、12日一斉に報道されました。この難解なニュースは 各メディアのトップを飾り、中日新聞では 号外メールまで発信したほどです(笑)。

 吸い込まれたら最期となる(笑)極めて高密度な大天体「ブラックホール」が2個ぶつかり合った時に発生するのが重力波とされており、この重力波の初観測で またアインシュタインの相対性理論が証明されたのだそうです。

 一方日本では、アインシュタインも驚く(笑)とんでもない金融政策を始めました。「マイナス金利」です。ゼロ金利は トントンですが、マイナスとなると預金者や債権者が、逆に金利や手数料を払わなくてはならない理屈になり、天地がひっくり返る金融政策です。

 以前 国債格付けについてのブログで、残高が膨らむ国債を、日銀が刷ったお札で買い取っていけばいいじゃないか? とは考えてはいけないと書きました。2011年 2月の頃です。

 ところが 日本銀行 黒田東彦 総裁の登場で、現実のものになってしまいました(笑)。日銀が国債を買いまくり、物価を上昇させて デフレから脱却させるのが狙いだそうです。

 その黒田 総裁が次に仕掛けたのは「マイナス金利」政策です。私は10年物の長期国債の市場金利に注目していましたが、9日には 遂にマイナス0・035%を記録し、先進主要7ヵ国で初の国債マイナス金利となりました。現在日本の国債残高の全体でも、約7割の市中金利がゼロレベルまで下がっています。

 これだけの国債残高がある国で、国債の利息がゼロベースになっている事実から単純に考えると、国の予算の4分の1を占めている国債費と言う名の借金の返済が、利息に関して大変楽になっていく訳ですが、先程の相対性理論と同じく(笑)上手く説明できる経済専門家がいません。悲観も楽観も 専門家の内的心理が 基準になってしまっています。

 ただ間違いなく言えるのは、国家経済が崩壊する過程では、必ず国債金利が急上昇し、通貨の為替相場は暴落する点です。日本経済のブラックホールは、国債金利と円ドル相場の数字が大きくなる方向に、口が開いているはずです(笑)。

 まあ黒田 総裁という方は、日本銀行の歴史で初の相場師総裁(笑)だと思いますし、私個人としては銀行預金に、逆金利を払う気など毛頭ありません。奇策を連発する相場師総裁の仕掛けには、先行きの不安を感じている人も増えてきています。

 安倍 首相は、現在やはり相場師の様に(笑)株式の比率を増やしているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用成績が悪化すれば 年金給付の減額もあり得ると、開き直りというか免罪符(笑)を得るかの様な発言を、さらっと15日の衆議院予算委員会でしています。

 アインシュタインも認める通り、地球は1個しかなく(笑)地震頻発国でありながら国際紛争のリスクが低い日本の投資価値は、その地球1個上に存在する国だけを比較対象とする場合(笑)円高が進むほど高い様です。

 ただ国家経済破綻のブラックホールが、最も遠い位置だけにあるように見えても、そのブラックホールから発する遠吠えの様な重力波は、庶民レベルまで誰もが観測している様な気もします。

第674回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    Randy Houser“We Went”

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    シシド・カフカ“Crying”
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」主題歌
    ♪1位 1週、登場 8週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    松崎ナオ「川べりの家」
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「ドキュメント72時間」テーマ曲
    ♪打楽器の和音が後半ヴォーカル進行の支えとなっている技巧的な佳曲。


 毎回聴取習慣のあるFM長野の番組。そりゃFM長野リスナーを標榜していますから いろいろとありますが(笑)日曜の場合 朝寝坊をして、午前11時からのキューピー・ハート・オブ・サンデーを聴きながら始動するのが長年の習慣です。

 次にFM長野ニュースの後は、なぜかNHK-FMにして ニュースから「トーキング ウィズ 松尾堂」もしくは「日曜喫茶室」を聴くのも これまた長年の習慣なのです。

 その長年聴きなじんできた「日曜喫茶室」のマスターはかま満緒 さんが、16日に急逝されました。お亡くなりになる前日が、この番組の収録だったそうです。

 もう30年近く前ですが、当時発行されていたラジオの専門誌「ラジオパラダイス」に、小堀勝啓 CBC中部日本放送アナウンサーのコラムが掲載されていました。

 当時の小堀 アナは、ラテ兼営局の社員アナでありながら自宅にテレビを置かない生活をしていて(笑)日曜昼の日曜喫茶室が楽しみだと、そのコラムで読んだ事がありました。それだけ隔世したラジオ中心の生活を送っていると、日曜喫茶室は 主軸になる様な完成されたラジオ番組でした。

 日曜喫茶室は スタジオ収録ですが、閑静な住宅街の中にある小さな喫茶店という設定です。テーマに沿ったゲストが前後して2組登場し、ウェイトレスの小泉裕美子 さんは「お飲み物は何になさいますか?」とゲストに必ず尋ねています。ラジオからは、カップやグラスを置く音が聴こえてくる事もあります。

 開店(放送開始)は 1977年 4月ですから、40年近く営業してきたNHK-FMの老舗看板番組でした。午後2時までの営業時間内に その日のテーマや客層によっては、途中で離脱する事も多々ありますが(笑)興味があるテーマの時は、穏やかで実に奥深い長時間トークが展開します。

 例えば笑福亭鶴光 師匠と亀渕昭信 元LFニッポン放送社長がゲストで来店した昨年11月29日の「あの伝説の深夜放送を語る」では、全編オールナイトニッポンの暴露裏話と化し、途中から慌てて録音をし始めたぐらい面白かったです。

 開店から約30年間は毎週日曜に開店していましたが、2007年から最終週は トーキングウィズ松尾堂に代わり、2008年から逆転して日曜喫茶室が 月1回最終週だけの放送になりました。

 これは、はかま満緒 マスターがご高齢になったからなのかな? と思っていましたが、なんと はかま満緒 マスターは、RFラジオ日本で「はかま満緒の話のタネ」というトーク番組を、小泉裕美子 さんを同じくアシスタントに迎えてスタート。別店舗を民放ラジオで営業し、まるでNHK-FMの編成に挑戦するかの様でした(笑)。

 私が小学生でラジオを聴き始めた頃、既に売れっ子だった はかま満緒さんの番組を聴いていた記憶があり、その時に「コント作家で飯食うな はかま満緒だ。」(笑)と自己紹介していたのを覚えています。

 はかま満緒 マスターは、戦後放送・芸能の裏方からタレントとして表舞台に出てきた放送文化の創始者の様な方でした。そして現在に至るまで放送業界への影響力が強く、それ故にNHK・民放と個人的に同時リレーできる番組(笑)も長年担当可能だったのだと思います。

 はかま満緒 マスターの急逝は 本当に残念です。後継番組は、NHK-FM編成の狙い通りトーキング ウィズ 松尾堂になるのでしょうか?。私個人としては、ウェイトレスの小泉裕美子 さんの今後も気になっています。NHK-FM「日曜喫茶室」は、音楽が主体のFMラジオ放送に存在し得るトーク番組の理想形を具現していた番組でした。


(追記) 「日曜喫茶室」は、2017年 3月25日の放送を以て終了しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2016年2月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。