FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第673回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Randy Houser“We Went”

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    シシド・カフカ“Crying”
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」主題歌

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    城南海 ~ きずきみなみ「月と月」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲
    ♪1位 1週、登場19週。


 楽しく過ごしている時は、時間が早く感じます。それとは逆に、嫌な仕事をしている時などは、時間の経過が遅く感じる事もあります。

 これをアインシュタインが提唱した「相対性理論」だと説明していた文献がありました(笑)。人それぞれの内的心理の問題だと 切り捨てればそれまでですが、100%相対性理論には無関係だと断言もできません。画一的な捉え方は、時間の流れが単一で絶対だと言う事に繋がり、相対性理論を否定する端緒にもなるからです。

 そのアインシュタインが 100年前に存在を予測した「重力波」を 米国で初めて観測したと、12日一斉に報道されました。この難解なニュースは 各メディアのトップを飾り、中日新聞では 号外メールまで発信したほどです(笑)。

 吸い込まれたら最期となる(笑)極めて高密度な大天体「ブラックホール」が2個ぶつかり合った時に発生するのが重力波とされており、この重力波の初観測で またアインシュタインの相対性理論が証明されたのだそうです。

 一方日本では、アインシュタインも驚く(笑)とんでもない金融政策を始めました。「マイナス金利」です。ゼロ金利は トントンですが、マイナスとなると預金者や債権者が、逆に金利や手数料を払わなくてはならない理屈になり、天地がひっくり返る金融政策です。

 以前 国債格付けについてのブログで、残高が膨らむ国債を、日銀が刷ったお札で買い取っていけばいいじゃないか? とは考えてはいけないと書きました。2011年 2月の頃です。

 ところが 日本銀行 黒田東彦 総裁の登場で、現実のものになってしまいました(笑)。日銀が国債を買いまくり、物価を上昇させて デフレから脱却させるのが狙いだそうです。

 その黒田 総裁が次に仕掛けたのは「マイナス金利」政策です。私は10年物の長期国債の市場金利に注目していましたが、9日には 遂にマイナス0・035%を記録し、先進主要7ヵ国で初の国債マイナス金利となりました。現在日本の国債残高の全体でも、約7割の市中金利がゼロレベルまで下がっています。

 これだけの国債残高がある国で、国債の利息がゼロベースになっている事実から単純に考えると、国の予算の4分の1を占めている国債費と言う名の借金の返済が、利息に関して大変楽になっていく訳ですが、先程の相対性理論と同じく(笑)上手く説明できる経済専門家がいません。悲観も楽観も 専門家の内的心理が 基準になってしまっています。

 ただ間違いなく言えるのは、国家経済が崩壊する過程では、必ず国債金利が急上昇し、通貨の為替相場は暴落する点です。日本経済のブラックホールは、国債金利と円ドル相場の数字が大きくなる方向に、口が開いているはずです(笑)。

 まあ黒田 総裁という方は、日本銀行の歴史で初の相場師総裁(笑)だと思いますし、私個人としては銀行預金に、逆金利を払う気など毛頭ありません。奇策を連発する相場師総裁の仕掛けには、先行きの不安を感じている人も増えてきています。

 安倍 首相は、現在やはり相場師の様に(笑)株式の比率を増やしているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用成績が悪化すれば 年金給付の減額もあり得ると、開き直りというか免罪符(笑)を得るかの様な発言を、さらっと15日の衆議院予算委員会でしています。

 アインシュタインも認める通り、地球は1個しかなく(笑)地震頻発国でありながら国際紛争のリスクが低い日本の投資価値は、その地球1個上に存在する国だけを比較対象とする場合(笑)円高が進むほど高い様です。

 ただ国家経済破綻のブラックホールが、最も遠い位置だけにあるように見えても、そのブラックホールから発する遠吠えの様な重力波は、庶民レベルまで誰もが観測している様な気もします。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年02月19日 の週間選曲リストと『 マイナス金利 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。