FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第672回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪極めて完成度の高いテーマ音楽。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「真田丸」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    シシド・カフカ“Crying”
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「はぶらし/女友だち」主題歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    城南海 ~ きずきみなみ「月と月」
    テレビ東京・2時間サスペンスドラマ「水曜ミステリー9」エンディング曲

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Randy Houser“We Went”


 7日に 北朝鮮は また人工衛星打ち上げと称し、長距離弾道ミサイルの発射実験を決行。ミサイルは沖縄県上空を通過しました。ミサイル打ち上げの兆候を掴んでいた政府は、ミサイルを発射の時点で J-ALERT(全国瞬時警報システム)や Em-Net(緊急情報ネットワークシステム)を使って 直ちに国民に情報を伝達すると広報していました。

 北朝鮮がミサイル発射から3分後、J-ALERTとEm-Netが一斉に速報しています。NHK総合テレビでは、9時34分に通常番組の「日曜討論」を打ち切り、J-ALERTの「国民保護に関する情報」が全画面表示になってミサイル発射情報を伝えました。そしてミサイルは沖縄県上空を通過し、9時43分に通過情報が放送されました。

 FM長野では、完パケ番組の時間帯でしたが、午前 9時52分に小林新 アナが「北朝鮮関連のニュース」としてミサイル発射を速報。制作 信濃毎日新聞のクレジットがない「臨時のFM長野ニュース」でした。10時11分には、TOKYO FMがニュース速報として、全国にミサイル発射・通過情報を放送しています。

 またNHK-FMは、非常にレアな特設ニュースとして、総合テレビの音声をラジオ第1放送と同時に放送しています。国民保護情報は、全波ノルマル送出となりつつあります。なお日本国内で着弾等の被害はなく、武力攻撃事態・予測事態による国民保護法で規定された「警報放送」や、国内に配置されたミサイル防衛(MD)システムによる破壊措置もありませんでした。

 ミサイル打ち上げの時刻は 午前9時31分。そして平壌放送(朝鮮中央放送)が「特別重大報道」としてミサイル(人工衛星)打ち上げを発表したのが 午後 0時30分。妙に 30分刻みとなっています。その理由は、昨年夏 平壌標準時間を日本標準時間から 30分遅らせる措置に踏み切ったからなのです。本当に日本標準時間と同じなのが嫌だった様です(笑)。

 我が国の標準時間は、1986年(明治19年)7月13日に制定されました。法的根拠は「本初子午線経度計算方及標準時ノ件」。この明治19年勅令第51号に 現行法と同一の有効性があります。そしてこの勅令で定められた東経 135度の日本標準子午線上には、兵庫県の明石市立天文科学館があり、韓国も日本と同じ標準時間で時差ゼロです。

 北朝鮮の頑なさならば、日本から遅れてはならぬと、平壌標準時間を日本標準時間より 30分早める選択肢もありましたが(笑)さすがに北朝鮮の指導者も地球の自転方向には 逆らえなかった様です(笑)。2009年の北朝鮮による飛翔体の発射時と同様に、今回のミサイル発射が日本にとって、国民保護法に基づく警報放送の重要な訓練となった事は間違いありません。


(追記) 2018年 5月 5日から北朝鮮は、標準時間を元に戻しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2016年02月12日 の週間選曲リストと『 北朝鮮ミサイル発射 と 標準時間 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。