FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第322回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    宮本笑里“Fantasy for Violin and Orchestra”
    ♪編曲は 羽毛田丈史。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「天 地 人」テーマ音楽 [大島ミチル]

  3. 第 3 位 ( △ )
    Raphael Saadiq“100 Yard Dash”

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Kalafina“Lacrimosa”
    TBS MBS・アニメ「黒執事」エンディング テーマ
    ♪1位 1週、登場 5週。


 5日に 北朝鮮は 人工衛星打ち上げと称し、長距離弾道ミサイルを太平洋に向けて発射。ミサイルは、日本領空を通過しました。NHK総合テレビは、発射から 2分後の午前 11時32分、登坂淳一 アナが「北朝鮮発射情報」とのタイトルで「飛翔体」発射を速報しています。ニュース原稿なしで、首相官邸 危機管理センターからのオンライン緊急情報を 即時読み上げました。

 前日に誤探知のミスもありましたが、NHKでは、初めてアナブースに緊急情報ネットワークシステム「Em-Net(エムネット)」の端末を設置。情報更新の度に、スタジオで鳴り響いているEm-Netのアラームが、放送音声へも入っています。このため北朝鮮ミサイル発射のニュースは、NHK総合テレビが 全世界で最も早く報道しました。

 直後から民放テレビ各局も、一斉に報道特別番組を開始。午前 11時37分になってミサイルは、日本領空を通過したとの情報が入り、スタジオからも安堵感が流れました。今回ニュース原稿でなく、Em-Net(エムネット)」の端末に表示される情報を そのまま伝えるのは、NHKとして 一種のチャレンジだと思います。やはり伝達には、多少不馴れな面が視られました。

 FM長野では、午前11時36分“キユーピー HEART OF SUNDAY”の放送中に、TOKYO FM 報道・情報センターからカットインで発射の第1報をオンエアーしました。続いて 11時44分に ミサイル太平洋到達の第2報。さらに 11時55分からのFM長野ニュースでは、小林新 アナが ミサイル発射の詳報を伝えました。

 そして正午には“au ONAIR MUSIC CHART”の放送開始を遅らせて、TFMが全国へ特設ニュースを放送しています。「テレビ ラジオを通じて情報を知らせる」との政府要請を受けて、FM長野の発射情報は迅速だったと思います。なお日本国内で着弾等の被害はなく、武力攻撃事態・予測事態による国民保護法で規定された「警報放送」もありませんでした。

 また防衛大臣の破壊措置命令により国内 4ヶ所に配置された、ミサイル防衛(MD)システムからの迎撃弾は 発射されていません。国内実戦配備のパトリオット ミサイル・PAC-3を 今回初めて視ましたが、非常にコンパクトな機動的装備で驚きました。東京・市ヶ谷の防衛省敷地に配備されたPAC-3は、満開の桜と 不思議なコントラストでした。

 朝鮮中央放送は 9日 正午に「重大放送」として、金正日 国防委員長の再選を発表しました。北朝鮮における国家の最高ポストは「国防委員長」です。同日夜 放映した最高人民会議 での金正日 国防委員長の姿には、やつれた感じが残っていました。今回のミサイル発射が北朝鮮の思惑から離れ、国民保護法に基づく警報放送の重要な訓練となった事は間違いありません。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。