FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第209回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・ドラマ「相棒」劇中効果音楽 [池頼広]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    倉木麻衣“Season of love”
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    SBC TBS・日曜劇場「華麗なる一族」メインテーマ 及び 劇中効果音楽 [服部隆之]
    ♪朝ドラ「すずらん」の劇伴を彷彿とさせる重厚なテイストな劇伴音楽群。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    中島美嘉「見えない星」
    TSB 日テレ・水曜ドラマ「ハケンの品格」主題歌


 9日に、防衛庁が「防衛省」に昇格しました。今まで防衛庁は、内閣府(旧 総理府)の外局に位置付けられており、公正取引委員会や 国家公安委員会と同じレベルでしたが、長官は 国務大臣が充てられ、わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つことを目的として、自衛隊を管理運営する重要な国家機関だったのです。どう考えても 外局のレベルを超越しています。

 防衛庁から防衛省への昇格によって、国家行政組織法 3条に基づく正式な内閣直下の中央行政機関となりました。久間章生 第73代防衛庁長官がスライドして初代防衛大臣に就任。2001年に実施された省庁再編以来の 新省誕生となります。この「省」(Ministry)「大臣」(Minister)ですが、世界全ての国の国家機関で 呼称されている訳ではありません。

 特に「大臣」は、王政・帝政の国家や、過去王政・帝政だった国家に 存在するものです。例えば米国が「長官」(Secretary)英国は「大臣」となります。日本の「省」の歴史は古く、飛鳥時代の太政官制に、八省(宮内省・大蔵省・刑部省・兵部省・中務省・民部省・治部省・式部省)が定められています。省のトップは「卿(きょう)」と呼称されていました。

 ですから、防衛省の源流は、律令時代の兵部省まで遡ることができ、その時から中央行政機関の役割を果たしていました。鎌倉時代以降、例の(笑)征夷大将軍などの令外な軍制に、兵部省の実権は 移ってしまいますが、細々と朝廷機関として続いていました。明治維新直後の太政官制で、短期間ですが兵部省は 正規の中央政府機関として復活しています。

 そして明治時代が進むと近代官制に入り、内閣制度(宮内省・大蔵省・陸軍省・海軍省・外務省・内務省・文部省・司法省・農商務省・逓信省)が整備されました。この陸軍省・海軍省も、防衛省の源流であるとは、現行憲法上 言い切ることができません(笑)。なお陸軍省・海軍省は 内閣の組織、参謀本部・軍令部は 統帥された最高司令部です。

 現在 国家行政組織法 別表第1(第3条関係)に基づく「建制順」では、総務省・法務省・外務省・財務省・文部科学省・厚生労働省・農林水産省・経済産業省・国土交通省・環境省・防衛省、以上11省が我が国の中央行政機関として存在します。新人さんですから(笑)建制順では 末尾になりますが、トメ あるいは 〆のような存在です。

 アクセス解析によると このブログにも省からのアクセスがあり、総務省そして防衛省に読者の方がいらっしゃる様です。とても政治政策的な生臭い検索ワードで やって来られます(笑)。このブログは、音楽ブログであり 放送研究ブログでもあるのですが(笑)ひとつひとつの週間放送視聴日記が、僅かでも省庁の皆さんの参考になれば嬉しい限りです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。