FM長野・NHK-FM リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第910回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「きらきらにひかる」
    abn テレ朝・木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」主題歌
    ♪ TVerでの無料配信が続いています。
  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Aimer「悲しみの向こう側」
    三和酒類iichiko テレビCMソング
  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽 [ジョン・グラム]
  4. 第 4 位 ( △ )
    浦上想起「未熟な夜想」
    BSテレ東・真夜中ドラマ「名建築で昼食を」エンディング テーマ曲
  5. 第 5 位 ( ▽ )
    DREAMS COME TRUE “YES AND NO”
    NBS フジ・木曜劇場「アンサング・シンデレラ ~ 病院薬剤師の処方箋」主題歌
    ♪ 1位 3週、登場13週。

 うるう年には、夏季五輪 と 米国大統領選挙があると言われてきました。しかし今年は、うるう年でも東京夏季五輪がありません。そして 米国大統領選挙のほうも、相当きな臭い状況となっています。現職のトランプ大統領は「新型肺炎」(COVID-19)の影響を受け自分が不利になった情勢を、選挙結果に係わらす逆転しようと、着々と布石を打ち始めています。

 米国大統領選挙は、11月 3日の一般投票で当落が決まると誰もが思っていますが、正確には そうでありません。一般投票は、党派の色分けがされた選挙人と言う名の代議員が選ばれるだけで、当選者は 確定していないのです。翌年 1月 6日に連邦議会本会議場で開かれる選挙人投票の開票(Electoral College)結果で、最終的に大統領の当選が確定します。

 このブログでは、大統領選を各州の人口で割り当てられたポイントを、原則総取り方式で争い、全米集計で過半数を得た候補者が当選となると説明してきました。このポイントこそ、実は選挙人数なのです。12月14日に、最も厳しくチェックを受け、宣誓付で行われる選挙人投票(Electoral Vote)では、絶対に寝返り者(笑)が現れないという前提に立った説明です。

 仮にトランプ大統領が、一般投票で負けた場合どうなるでしょうか? 接戦による惜敗の場合、高い確率で一般投票の無効を叫び始めます。コロナ禍でやむを得ず実施される郵便投票自体の有効性を問えば、当落に関係するほどの一般投票の無効を争えます。その最終判断をするのは、連邦最高裁判事 9名の評決なのです。トランプ大統領は、早くもここに手を打ち始めています。

 そうなると、再選挙は 必至となり、トランプ大統領は、当選せず大統領職を維持する可能性が高くなります。まさにトランプ大統領の思う壺となりますが、そんなに甘くありません(笑)。最も恐ろしいのは、米国政治システムの大混乱です。トランプ大統領の腹の内を見透かされると、12月の選挙人投票(Electoral Vote)までに凄まじい政治闘争が勃発します。

 揉めている州や良心の呵責に堪えぬ選挙人が、トランプ大統領の暴挙を諫め寝返りを謀るなど、大混乱が起きる可能性すらあります。そして最悪の事態の予兆は、既に現れているのです。一部の米軍退役将校は、トランプ大統領が選挙結果を受け入れず退任を拒めば、軍が介入して辞めさせるべきだと主張し始めました。どう考えても これは、内乱やクーデターに類します。

 この最悪のシナリオを水泡に帰すためには、一般投票でのトランプ 大統領の圧勝 か 惨敗しか選択肢がありません。2日には、トランプ 大統領夫妻のコロナウイルス感染が判明し、重大な局面に達しています。COVID-19は、ワクチン開発だけで解決する問題ではなく、米大統領選を始め世界の内外に、長期間影響を及ほし続ける深刻な危機まで蔓延してきました。


(追記) 週間放送視聴日記(2020年11月 6日)に、2020年 アメリカ大統領選挙 開票速報 を掲載しました。

(追記) ここで書いた「米国大統領選挙 最悪のシナリオ」でも想定し得なかった事態が起きました。2020年 1月 7日に、トランプ 候補支持派が暴徒化し蜂起の状態となって、選挙人投票の開票(Electoral College)が行われた連邦議会議事堂を一時占拠。4人の犠牲者が出る、米国史上最悪の Electoral College となってしまいました。

第911回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「きらきらにひかる」
    abn テレ朝・木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」主題歌
  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Aimer「悲しみの向こう側」
    三和酒類iichiko テレビCMソング
  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽 [ジョン・グラム]
  4. 第 4 位 ( ★ )
    米津玄師「迷える羊」
    大塚製薬 テレビCMソング
    ♪ CM仕様のサビ部が遊離している感じもしますが、そのサビ部の旋律こそ焦点がある佳曲。
  5. 第 5 位 ( ▽ )
    浦上想起「未熟な夜想」
    BSテレ東・真夜中ドラマ「名建築で昼食を」エンディング テーマ曲

 「新型肺炎」(COVID-19)の流行が絶え間なく続いている中で、FM長野の自社制作番組は、2008年以来となる秋の大改編を行いました。スクラップ アンド ビルド傾向を止まる事なく、2016年 7月スタートというイレギュラーな始まりだった、平日夕方の生ワイド・ラジモ!は、2020年 9月までと、やはりイレギュラーな形で終了となりました

 2005年 4月改編で、タレント 9名、アナウンサー 5名を擁していたFM長野も、この2020年 9月改編では、タレント 4名、アナウンサー 3名まで縮減しています。長年 東京からスタッフを含めて大挙招聘し続けたFM長野の編成方針は、緊急事態宣言の発出まで達してしまった「新型肺炎」(COVID-19)の防疫対策から見れば、全く真逆だった様です。

 朝も夕方も生ワイド番組が、一人しゃべり、つまり単独パーソナリティになった訳ですが、今までの編成方針を維持したため、パーソナリティ個人に負担がかかる様な放送時間数になっています。平日に関して言えば、朝は 午前7時30分から9時まで。夕方は 午後5時から7時までと、通勤通学の中心時間帯にきちんとシフトしたほうが、時短政策にも合致すると思います。

 ネットから時差でラジオが聴ける時代には、本当に生放送の必要な時間数を、厳密に算定したほうが良いはずです。特にリアルタイムの情報伝達もなく、録音を配信して済む番組を、生ワイドとして放送する事例を まだ散見します。それでいて、地震などの災害発生事に、録音完パケ番組が流れ続けるのも、ラジオメディアの脆弱性を象徴している様で如何なものかと思います。

 兼営を含む全国の主要民放ラジオ局の令和 2年度 4月 - 6月期の中間決算では、コロナ禍の影響を受け、各局共に散々たる営業成績を叩き出してしまいました。コロナ禍は、FM長野を含むJFN加盟局も例外なく覆っています。特に長年タレントを多数起用してきたFM長野では、ここ二十数年にない人件費縮減が露わになった大改編で、突破口を探ろうとしているのです。

 「ラジオ送信施設の老朽化」と題し、ブログにも書きましたが、FMラジオ局は、約 15年程度で 大規模な施設更新が必要となります。施設更新目的の多額の支出は、放送事業会社の宿命なのです。FM長野も 今年度の決算で、1億円以上を特別損失として計上しました。この様な処理は、開局以来初めてとなります。FM長野には、誠実な自社制作を期待しています。


 FM長野 自社制作番組リスト


 2020年10月 現在(大改編)
  1. 【1】MAGIC HOUR
       月 ➝ 木 1600 ~ 1855
       小林新・寺岡歩美
  2. 【2】Oasis 79.7
       月 ➝ 木 0730 ~ 1000
       伊織智佳子
  3. 【3】claps!
       金 0730 ~ 1049
       高寺直美
  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六
  5. 【5】FM-NAGANO SATURDAY D
       土 1100 ~ 1200
       本間香菜子

 開局時(1988年10月)から 32年間の全リストは、Basic List に掲載しています。

第912回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    Aimer「悲しみの向こう側」
    三和酒類iichiko テレビCMソング
    ♪ 編曲は 玉井健二・百田留衣。
  2. 第 2 位 ( ▽ )
    いきものがかり「きらきらにひかる」
    abn テレ朝・木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」主題歌
  3. 第 3 位 ( △ )
    米津玄師「迷える羊」
    大塚製薬 テレビCMソング
  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽 [ジョン・グラム]
  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    浦上想起「未熟な夜想」
    BSテレ東・真夜中ドラマ「名建築で昼食を」エンディング テーマ曲

 先週は、5年に1度の国勢調査が行われていました。我が家も前回からネットで調査に参加しており、今回は スマホから回答を送信しました。所要時間は、10分程度でした。まだネットによる国勢調査も、根底のところで理解が深まっておらず、特に提出期限 と 実際の送信可能期限の区別が曖昧だった様です。コロナ禍における全数調査の難しさが浮き彫りになりました。

 私は、マイナンバー制度が始まった早い段階から、マイナンバーカードを取得していました。取得から 5年間は、住民票をコンビニで受け取った事ぐらいしか使い道がなかったのですが、今年になって、初めて役に立つ利用をしました。例の国民一律 10万円の特別定額給付金です。銀行口座通帳の画像を送るなど手間がかかりましたが、スムーズに給付を受けました。

 全国では、マイナンバーカードによる給付金申請がダウンした市町村もありましたが、ここ長野県松本市では、スムーズに給付が行われた様です。マイナポイントも始まり、マイナンバーカードの新規申請も増えてきています。その新規申請理由の中は「次の給付をスムーズに受けたいから」が意外にもあるそうです。一律10万円の特別給付は、一回限りなのに不可思議な話です。

 また総務省など国の動きも不可思議です。マイナンバーカードに給付のための銀行口座を、紐付ける制度を検討しており、次の通常国会への法案提出を目指しています。また給付を行うかの様な前提です。さらに「ベーシック インカム」制度が浮上してきました。竹中平蔵 元総務大臣まで制度設計を提唱し始めています。低所得者を対象に、ひとり毎月 7万円だそうです。

 だいぶベーシック インカムの本旨からは、外れたアイデアですが(笑)竹中平蔵 元総務大臣は、菅 首相の私的ブレーンでもあり、ベーシック インカム制度の観測気球を打ち上げた事は 間違いありません。全ての人に無条件で毎月お金を給付するなどとは、荒唐無稽とまでは言わないまでも現実味のない福祉制度でした。それがコロナ禍の中で、急に注目を集めてきています。

 菅政権が狙うデジタル社会の究極の形は、選挙の投票をネットで可能にする事だと考えます。ネット投票も、ベーシック インカムも、マイナンバーカードの普及が必須です。普及を加速させる目的での実験給付も、図上の空論とは 言えなくなりました。そして 1回目の実験は「新型肺炎」(COVID-19)対策の一律 10万円特別給付で、既に済ませているのです。

第913回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Aimer「悲しみの向こう側」
    三和酒類iichiko テレビCMソング
  2. 第 2 位 ( △ )
    米津玄師「迷える羊」
    大塚製薬 テレビCMソング
  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽 [ジョン・グラム]
  4. 第 4 位 ( ▽ )
    いきものがかり「きらきらにひかる」
    abn テレ朝・木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」主題歌
    ♪ 1位 6週、登場10週。
  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「子連れ信兵衛」劇中効果音楽 [栗山和樹]
    ♪ フラメンコを摘出したような面白い和音構成です。

 今年 3月末までと法定期限があった民放AM局のFM補完中継局置局は、2014年のKNB北日本放送 本局FM補完中継所から始まり、期限ギリギリで開局したRFラジオ日本を以て、全国の置局が完了しました。このFM補完中継局がベースとなって、2028年に想定されているAM放送の廃止へと、民放AM局は 準備 と 行動を開始する事になります。

 長野県でも、SBC信越放送のFM補完中継局の置局が完了しました。NHK-FMの 25局、FM長野の 10局と比較して、SBC補完中継は 7局と、最小限です。FM長野の中継局がある 松本、岡谷諏訪、木曽福島、大鹿には 置局されていません。大鹿中継局を除き、残りを独創的な中継局 1カ所だけでカバーしているからです。その名は「高ボッチFM補完中継局」です。

 私は、この高ボッチFM補完中継局の構想を知った時、大変驚きました。松本市を含む中信地区から諏訪・大北地区まで大きくカバーする中継局という考え方には、無理があるのではないのかと、思わざるを得ませんでした。松本市街地だけを考えても、鳥居山からダイポール アンテナで垂直偏波による中継送信をしているのは、電波伝播上の合理的な理由が存するのです。

 高ボッチFM補完中継局の全景写真も見ました。NTTドコモの高ボッチ無線中継所に併設しているとは言え、第1級のラジオ送信施設です。完全な自立鉄塔で、3つもある余裕のアンテナ ステージには、八木の送信アンテナが、2方向へ申し訳なさそうに付いているのです(笑)。今後の発展性は充分確保されており、とても 100WのFM補完中継局の類いではありません

 もちろん現状では、多目的な無線通信中継施設を兼ねていますが、SBC信越放送の高ボッチFM補完中継局は、まるで本局送信所の様な施設を有しています。私は、全景写真を見た瞬間から、空想的な考えを めぐらせてしまいました。高ボッチFM補完中継局を、送信出力 1KWで本局送信所にしてしまったら どうなるか? 長野市-高ボッチ間のSTLは、到達可能なのです。

 ただどう考えても、高ボッチ本局から東信地区のカバーは 困難です。まさか 美ヶ原に 100Wの新設中継局を置くなんて事は、さらに座上の空論ですが(笑)小海に置局済なので、そうなれば全県カバーは 可能となります。ここまで考えてしまうほど、高ボッチFM補完中継局の施設発展性は、同送信出力で既存の善光寺平中継局施設と比較しても、尋常でないのです。

 テレビの地デジ化の際に SBCは、FM長野の本局送信所を旧施設に残したまま、美ヶ原の送信施設をNHKと共同で新設しました。SBCも、まさかFM補完中継の時代が来るとは 読み切れなかった様で、今では 旧施設のアンテナが、SBCのFM補完本局送信と、FM長野本局送信を兼ねています。ところが今度は、高ボッチに独創的な中継局を置局してしまったのです。

 現在FM長野の松本中継局は、FM長野が単独で使用しています。その所有関係を反映してかどうかは解りませんが、長野エフエム放送の最新決算公告を見ると、有形固定資産が、前代未聞の 0円(正確には 1円)となっています。こんな民放のバランスシートを見たのは、初めてです。老朽化した施設の減価償却は厳しく、FM長野の行く道は、どうも一本しかない様です。


(追記) 週間放送視聴日記(2020年11月13日)に、民放AMラジオ放送廃止の実証実験原案 を掲載しました。

(追記) 週間放送視聴日記(2021年 8月27日)に、民放AMラジオ44社が停波してFMに を掲載しました。

(追記) 週間放送視聴日記(2023年 6月 9日)に、AM停波 第1次実証実験に不参加続出 を掲載しました。

(追記) 週間放送視聴日記(2023年11月10日)に、KRY山口放送から始まるAM局のFM転換 を掲載しました。

第914回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Aimer「悲しみの向こう側」
    三和酒類iichiko テレビCMソング
  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    米津玄師「迷える羊」
    大塚製薬 テレビCMソング
  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「子連れ信兵衛」劇中効果音楽 [栗山和樹]
  4. 第 4 位 ( ★ )
    藤川千愛「ありのままで」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女 20」主題歌
    ♪ ヴォーカル音階の変化に演歌的なものを感じさせますが佳曲。
  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「麒麟がくる」テーマ音楽 [ジョン・グラム]
    ♪ 1位 5週、登場31週。

 「新型肺炎」(COVID-19)は、フランス・イギリスなどのヨーロッパ圏で、第2波の爆発流行が始まっています。フランスでは、1日の新規感染者数が 4万人に達し、遂に指数関数的な上昇カーブを描いており、事態が一気に深刻です。ところが春の第1波と異なるのは、ロックダウンに対して、対象の経済活動が衰退すると、住民から沸き起こった反対意見の存在です。

 日本は もとより世界各国で、観光・ショービズ業界を筆頭に、COVID-19による産業の衰退過程が始まっており、経営続行自体が 殆ど玉砕戦の様相を呈している業態さえあります。そこへまたロックダウンの対象になれば、医療崩壊の懸念よりも、自らの職業の崩壊を心配するのは 当然です。あらゆる便法を駆使して、ロックダウンの対象から外れようと考えるはずです。

 日本でも便法を駆使しょうとする傾向が見られます。プロ野球・千葉ロッテマリーンズ 選手・コーチの集団感染は、明らかにクラスターの段階まで達しているのに、最終判断する保健所が それを認めませんでした。劇団四季の公演内で発生した出演者・スタッフの集団感染も、演劇のレベル維持を度外視して、出演者を総入れ替えする事で、公演日程消化を強行しています。

 ロッテの場合は、クラスターの判定をされると、2週間の活動停止を受けてしまい、比較的好調な成績からも、それを絶対避けたいという意図が見え見えでした。劇団四季の場合は、例え演劇のレベルを下げても公演を続けないと、収益に危機的状況が生じる恐れがあるからです。二者共に、2軍選手や非レギュラーの劇団員が潤沢にあるからこそ、便法を強行できた訳です。

 しかし、この様な事をなし崩しに黙認すれば、長期に及ぶ COVID-19対策が、根底から揺らぐ事に繋がりかねません。まず理解しなければならないのは、全世界にパンデミックを引き起こしたウイルスが、数年程度で根絶出来ない点です。やはり既存のインフルエンザの様に、ワクチンが開発されても、病原の型を変化させて、波状的に流行を繰り返す可能性があります。

 私は、今までの人生において、数度インフルエンザに罹患しています。COVID-19も、抗体の半減期が早く到来し、一度罹患して抗体保有していた人が、また別の型の COVID-19に感染する可能性は ゼロと言えません。そして間違いなく言えるのは、この COVID-19が、インフルエンザ ウイルスより悪質で、重篤化の可能性が高い点なのです。

 日本の感染者数、犠牲者数が、他国と比較して少ないのは、今までの生活様式 と 衛生観念が「新型肺炎」(COVID-19)対策と、幸運にも合致していたに他なりません。その対策を なし崩しに緩めると、欧州の様な流行の大波が着岸します。我が家でも ひと冬分の消毒液を確保しました。気を緩めず戦争の様なウィズコロナの時代を、生き抜いていくしかありません。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 ご愛読者(拍手)ボタンがあります。