FM長野・NHK-FM リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第92回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・金曜時代劇「慶次郎縁側日記」テーマ音楽 [川崎真弘]
  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「新選組!」劇中効果音楽 [服部隆之]
  3. 第 3 位 ( △ )
    Fayray「口づけ」
    NBS 東海テレビ・ドラマ「愛のソレア」主題歌
  4. 第 4 位 ( ▽ )
    L e s.R「赤い糸」
    SBC MBS・ドラマ30「虹のかなた」主題歌
    ♪ 1位 3週、登場10週。
  5. 第 5 位 ( ★ )
    サザン・オールスターズ「愛と欲望の日々」
    NBS フジ・木曜劇場「大奥・第一章」主題歌
    ♪ ラストからエンドロールへの導入部で流れる、約 30秒に及ぶイントロが特筆です。

 長野県内には、県域の民放ラジオが 2社あります。ひとつは FM長野(長野エフエム放送)。もうひとつ が SBCラジオ(信越放送)です。SBC信越放送は、信濃毎日新聞社と、親子の様な密接な関係があります。同時に東証 1部上場の超優良企業「信越化学工業」とは、創業一族を同じにする企業グループであり、兄弟とも言える独特な関係を維持しています。

 SBCラジオは、1952年 放送開始の長野県内における老舗AMラジオ局で、ニュース配信などグループの信濃毎日新聞社と深く連携しています。全国・県内含めて大きなニュースがあった時の速報報道に定評があり、長く信頼も得ているラジオ局です。但し 厳密には、全国ラジオニュースが 朝日新聞ニュース、県内が 信毎ニュースと、独立性に少し脆弱さを有します。

 またSBCラジオは、松本・諏訪・上田・飯田の中継局所在地に、地域内送信(多元放送)が出来る施設を有しており、それぞれ松本放送局、諏訪放送局、上田放送局、飯田放送局と呼称している事にも大きな特徴があります。山岳に囲まれたサービス エリアでAM(中波)放送するのは、伝播上の困難が伴いますが、きめ細かい放送網を構築する事でカバーしているのです。

 現在 土曜午前に「つれづれ散歩道」を放送している 武田徹 パーソナリティは、リスナー と 送り手 そして地元スポンサーを しっかり結び付ける才能に溢れ、県内で唯一尊敬している放送人です。武田徹 パーソナリティは、過去あの「SBC歌謡ベストテン」を企画・制作。音楽チャート番組への鋭い理解もある、全国でもトップクラスのラジオ・クリエイターだと思います。

 どうもFM と AM。FM長野 と SBCラジオは あまり交流がありません。これは FM長野開局の経緯、とりわけ長野県の民放FM申請一本化の経緯に根があると言われています。しかしFM長野には、ジャパン・エフエム・ネットワークの番組供給システムが、健全に機能している限りにおいて、長野地区で 全国・広域の民放FM放送を担っている厳然たる役割があるのです。

 信越放送や信濃毎日新聞社には、松本市に在するFM長野を、きちんと重視して欲しいと願っています。FM音楽放送 と AM各波の特性が生かされ、明確な住み分けをして、最新ニュース・音楽番組・トーク番組が、県内リスナーに充分提供される事こそ理想です。信州のラジオの世界が発展的に構築された姿を、FM長野 と SBCラジオに具現してもらいたいものです。


(追記) 週間放送視聴日記(2020年10月23日)に、SBC信越放送 高ボッチFM補完中継局 を掲載しました。

(追記) 週間放送視聴日記(2020年11月13日)に、民放AMラジオ放送廃止の実証実験原案 を掲載しました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 ご愛読者(拍手)ボタンがあります。