FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第474回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「平清盛」テーマ音楽 [吉松隆]

  2. 第 2 位 ( △ )
    絢香“The beginning”
    横浜ゴム テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NBS フジ・ドラマ「ストロベリーナイト」劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪1位 5週、登場12週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    CS ファミリー劇場・ドラマ「警視庁鑑識班」テーマ音楽 [川村栄二]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Adele“Rolling In The Deep”


 他局の話で恐縮です(笑)。SBCラジオ(信越放送)では、23日から開局60周年記念の60時間特番を放送。3日目の25日には「SBC歌謡ベストテン」の復活特番として、SBC歌謡ベスト60を 朝からオンエアーしました。

 長野県のラジオの歴史の中で最も人気があった番組。それは残念ながら FM長野の番組ではありません。

 なんと19・2%という最高聴取率記録。1週間のリクエスト枚数が、県内だけで平均1万通を軽くオーバー。1977年から8年半放送された「SBC歌謡ベストテン」こそ、信州最大の人気ラジオ番組でした。

 以前このブログで書きましたが、私が信州で最も尊敬している放送人は、現在SBCラジオで つれづれ散歩道や日曜音楽夢工房のパーソナリティを担当している 武田徹 さんです。

 武田徹 さんは、SBCラジオの番組制作に一貫して携わってきましたが、私が一番だと思うSBCラジオでの業績は、この「SBC歌謡ベストテン」を企画・制作した手腕なのです。

 武田徹 さんは、ラジオチャート番組の本質は何か? 鋭い理解が出来た類い稀な放送人です。

 このブログでは、QR文化放送「全国歌謡ベストテン」に SBC歌謡ベストテンのモデルがあると紹介しました。武田徹 さんが この全国歌謡ベストテンを どの程度深く研究して、SBC歌謡ベストテンを企画・制作したかは定かでありません。

 ですが リクエスト・レコード売上・有線放送の部門別集計による総合ベスト30発表のフォーマットは、全国歌謡ベストテンに その原型があると私は感じていました。

 全国ポピュラーベストテンは SBCラジオで最終回までネットしましたが、なぜか全国歌謡ベストテンをネットしなかった事実からも、その事は裏付けられると思います(笑)。

 さらにSBC歌謡ベストテンのオープニングのコメントは、同じくQR文化放送の「決定!全日本歌謡選抜」に強い類似性があります。しかし、SBC歌謡ベストテンは決定!全日本歌謡選抜の様な電話リクエストではなく、毎週日曜日の午後 生放送で、順位予想クイズを電話により受け付ける工夫を加えました。

 そして1978年から 5年間担当した、久保正彰・菊池恵子 両アナウンサーの絶妙な名コンビで人気を極めたのです。

 私も当時 信州を訪れた時は、日曜日に必ずSBC歌謡ベストテンを聴いており、そして、全国のラジオチャート番組を記録しまくっていた頃は、SBC歌謡ベストテンの総合ベスト30を毎週入手していました。

 今回の60時間特番では この久保・菊池コンビによって、SBC歌謡ベストテンが懐かしいテーマ音楽と共に ほぼ(笑)復活しました。

 しかし、60時間特番全体に関して言えば、SBCラジオのステーションカラーなのか体質(笑)なのか、何かSBCラジオ60年の後半30年は、武田徹・菊池恵子・坂橋克明 この3氏が占めている様な印象を受けました(笑)。

 例えば70年代のSBCラジオの人気番組だった「それいけ!ド・ド・ド」の山越勝久 元アナや、SBC歌謡ベストテンの後番組「トオルのベスト10」の西沢徹 元アナ。そして、ベストテン時代の幕引き番組(笑)「ラジオコロンブス」の堀内哲也 アナをゲストに招き、平準化したSBCラジオの歴史を掘り下げて欲しかったです。

 九州福岡のRKBラジオでも 2月5日に開局記念特番があり、北部九州を代表するラジオチャート番組「RKBベスト歌謡50」が復活。全くSBCラジオと同じ様に、RKBベスト歌謡60として 林幹雄 元アナがマイクの前に立ちました。

 やはりラジオ ヒットチャート番組は、最も人気が出る番組フォーマットだったのだと再認識した次第です。

 大阪の外国語FM局“FM COCORO”が、FM802へ完全に経営譲渡されるなど、まだまだラジオメディアにも冬の時代が続いています。FM長野にもパーソナリティが異動してもフォーマットが不変な人気番組の開発を、一(いち)リスナーとして願っています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2012年03月30日 の週間選曲リストと『 SBC歌謡ベストテン 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。