FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第450回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    GANET CROW“Misty Mystery”
    TSB YTV・アニメ「名探偵コナン」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・ドラマ10「ラストマネー ~ 愛の値段」劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    尾崎亜美「愛のはじまり」
    NHKラジオ第1放送「ラジオ深夜便」深夜便のうた
    ♪1位 6週、登場14週。

  4. 第 4 位 ( △ )
    都竹宏樹「青いバス」
    NHK総合・紀行番組「のんびり ゆったり 路線バスの旅」テーマソング

  5. 第 5 位 ( ★ )
    COLDPLAY“Paradise”
    ♪邦楽的旋律や音楽手法を感じさせる不思議な楽曲。


 今週で週間選曲リストは、450週目となります。遂に この日がやってまいりました。「第500回記念 全期間ランキング」( All-Time Ranking )の 1年前予告を致します。既に第 1回ランキングからのデータベースは 運用されており、また週間選曲リスト・ルールには「全期間ランキング要項」が、正式なルールとして発表されています。

 約 10年に渡る週間選曲リストを集約する全期間ランキングでも、順位の発表は 5位まで。500週間を僅か 5曲だけでまとめます。ポリシーである 5曲の選曲だけで総てを表現する姿勢は、全期間ランキングでも貫きたいと考えています。ですから それを可能にするため、ルールに特別な工夫がしてあります。詳しくは「全期間ランキング要項」をお読み頂ければと思います。

 全期間ランキングは、もちろん第500回記念の週に発表します。週間選曲リストは、特別にお休みとなり、週間放送視聴日記は、その全期間ランキングの選曲理由やデータなどが紹介されます。形態は、年間ランキングの週と似た感じです。499回 と 501回の週間選曲リストは、レギュラー通り発表されますが、週間放送視聴日記は、全期間ランキングの特集となります。

 つまり 499週目は「前夜祭」501週目は「後夜祭」(笑)。つまり 500週目を挟んで、連続 3週間に渡り第500回記念 全期間ランキングを特集します。毎週の週間放送視聴日記に関しては、その週のラジオ・テレビ視聴から臨機応変に書いてきましたが、この 3週間は 総てに優先して全期間ランキングだけを特集します。

 となると選挙報道に拘る このブログ的には、当該 3週間に衆議院議員総選挙があったら大変です。スルーします(笑)。米国大統領選挙は、日がずれそうです。ロンドン夏季五輪も日がずれそうです(笑)。そして この 3週間に大きな自然災害が起きて、テレビ・ラジオが報道一色になったら、それこそ目も当てられません。さらにブロガーの体調も重要です。

 1年前の段階で宣言しますが、この 3週間を順延する事は出来ず、総て全期間ランキングの特集が優先します。ですから この 3週間の週間放送視聴日記は、何が起ころうと、どの様な事情でも、レギュラーの記載がお休みとなります。だいたい この様に設定した時に限って、何か起こるのが世の常です(笑)が、一応予防線を貼っています(笑)。

 このブログでも、初めての 全期間ランキング作成・公開になりますので、ちょっと心配な面があります。週間放送視聴日記で 全期間ランキングを特集する 3週間が、穏やかな 3週間でありますように、今から祈念しています。もちろん これから 1年ブログを続けられますように(笑)。これが一番大切なんです。「第500回記念 全期間ランキング」まで、あと 1年です。

第451回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・ドラマ10「ラストマネー ~ 愛の値段」劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪11日 第5話放送では 22時41分 過ぎから流れた劇伴音楽がリスト対象。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    GANET CROW“Misty Mystery”
    TSB YTV・アニメ「名探偵コナン」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( △ )
    都竹宏樹「青いバス」
    NHK総合・紀行番組「のんびり ゆったり 路線バスの旅」テーマソング

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「塚原ト伝」テーマ音楽 [川井憲次]
    ♪初聴で驚いた大河ドラマ級の遜色なき重厚な秀逸曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    COLDPLAY“Paradise”


 5月頃 このブログのモバイル仕様で起こった、ナビゲーションが文字化けする現象を直すため、急遽プログラミングを修正した事がありました。ところが今度は、PCの代表的ブラウザである Internet Explorer(IE)で、タイトルの数文字が消えてしまう現象があるとの ご指摘を受けました。しかも 消えた部分に カーソルを乗せると文字が現れます。

 全く不思議な現象です(笑)。しかも この現象は、ごくたまに発生するのです。調べるのに時間が かかりましたが、原因は、こちらのプログラミングミスではなく IE側のバグである事が判明。背景の青色に対して、白色であるはずの文字が 同じ青色となり溶け込んでしまう現象だと解りました。対策の微修正を CSSへ加えた後は、問題なく表示される様になっています。

 私は、Internet Explorer(IE)を使用していたのですが、数ヵ月前から Google Chrome(グーグル・クローム)に切り替えました。どうもIEは、YouTubeなどで動画を視ても中断が激しく、最近 評判のよい Google Chromeに変えてみました。動画は スムーズに視聴でき、このPCブラウザには 満足しています。

 そのGoogleですが、ディレクトリ・サービスを、7月21日 突然廃止してしまいました。このブログも登録されていましたが、廃止なのでリンクを外しています。なお「本家」である世界最大のウェブ ディレクトリ“Open Directory Project”( dmoz )は、継続しており 登録されているdmozへのリンクは、変わらずトップページに掲載しています。

 日本の代表的ブラウザは IEの他に、Firefox(Mozilla)、Google Chrome、Safari、Operaと 5種類あり、この5種類のシェアで全体の99%以上を占めています。もう一度確認したところ、このブログは 5種類総て正常に表示されています。また スマートフォンでも、このモバイル ブログは 正常に表示されています。

 また最近急激に進んできた iPhoneなどのスマートフォンの普及は、軽視できないものがあります。状況を見ながらモバイル ブログも、スマートフォン仕様に移行しようと考えています。自作のCSS と XHTMLで、PC 5ブラウザ、携帯 3キャリア、さらに スマートフォンにも対応している このブログを、引き続き ご愛読頂ければ幸いです。

第452回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・ドラマ10「ラストマネー ~ 愛の値段」劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「塚原ト伝」テーマ音楽 [川井憲次]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    都竹宏樹「青いバス」
    NHK総合・紀行番組「のんびり ゆったり 路線バスの旅」テーマソング

  4. 第 4 位 ( ★ )
    初音「紡ぎ ~ あまねく想い」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
    ♪新進SSWの澄んだ歌唱にアレンジが合致した佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    GANET CROW“Misty Mystery”
    TSB YTV・アニメ「名探偵コナン」オープニング テーマ
    ♪1位 2週、登場 7週。


 この春から「週間選曲リスト」「週間放送視聴日記」のテキスト・レイアウトを改訂する作業を進め、週間放送視聴日記には、段落毎へ改行スペースを入れ 読みやすくしました。また先週このブログは「PC 5ブラウザ・携帯 3キャリアに完全対応」になったと ご紹介しました。さらに ブログ検索や ランダム表示など 機能改善を加えましたので、追加で お知らせ致します。

 まず週間選曲リストには、順序付きリスト(order list)が表現できる正規の〈ol〉〈/ol〉タグを全面的に使用しました。さらに過去のリストを引用する事が多くなりましたので、週間放送視聴日記内のリンクも細かく加えました。総ての週間選曲リスト と 週間放送視聴日記について 以上の改善を行い、お陰さまで読みやすくなったとの お声も頂いております。

 さらに サイドバーにある「ブログ内検索」機能を、WORDPRESSによる独自方式へ切り替えました。検索ボックスに、検索ワードを入れクリックすると、一発で対象リストが表示されます。相当スピードアップしており、もちろん複数ワードによる AND検索も可能です。なお検索件数ゼロの時は、その旨がメッセージとして表示されます。

 そしてブログに お遊び機能を、プチ追加してみました(笑)。総てのリストのアンダーバーに、ランダム表示機能の「時間旅行」リンクを設置しました。「時間旅行」をクリックすると、瞬時に過去の 全リストから 1リスト選んで表示します。どの日付のリストが表示されるかは、全くランダムに選ばれます。ブログも 8年続いてますので、多岐に渡る旅行先が選択出来ます。

 過去のリストへのタイムトラベル、つまり「時間旅行」が出来る、本当にお遊び機能なんです(笑)。その昔 無料携帯サイトのブログ機能(後のMSNスペース)を使っていた時代に、この様なランダム表示機能を搭載していた事がありました。なかなか楽しい機能だったのですが、WORDPRESSでも、システム化が可能だと判り復活した次第です。

 ブログのテキスト・レイアウトを、全ページ変更するのは 並大抵の作業ではありませんでしたが、どうにかやり遂げてブログの可読性を高めました。さらに独自検索エンジンを搭載したブログ内検索。そしてランダム表示する時間旅行リンクも新たに加わった、チャート★ドランカー BLOG を、今後とも よろしく お願い致します。

第453回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「塚原ト伝」テーマ音楽 [川井憲次]

  2. 第 2 位 ( △ )
    初音「紡ぎ ~ あまねく想い」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・ドラマ10「ラストマネー ~ 愛の値段」劇中効果音楽 [林ゆうき]
    ♪1位 2週、登場 6週。

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」劇中効果音楽 [川井憲次]
    ♪今シーズンは 新しいトラックが加わっている。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    都竹宏樹「青いバス」
    NHK総合・紀行番組「のんびり ゆったり 路線バスの旅」テーマソング


 東日本大震災での大津波は、人知を超えた未曾有の災害でした。その地震大国・日本から 西へ約 4500Km。タイで見舞われている洪水も、実に理解し難い大災害です。生産拠点を人件費の廉価なタイへ移した日本企業は、相当の数にのぼります。国内産業空洞化の一因を招いていますが、これらの工場群も水没が始まり深刻な状況です。

 日本は、台風が多く水害にも見舞われる国です。それでも必ず水は 引けていきます。ところがタイの水害は、水が全く引けません。タイ国営放送(ラジオ・タイランド)は、毎日 15分間 日本語番組がありネットで聴取可能です。私が 27日に聴いたタイ国営放送のニュースでは、首都バンコクでも 2つの区が洪水被災地域に指定され、激しい浸水が始まっているそうです。

 タイは 北部が熱帯雨林気候。中部が 熱帯モンスーン気候に類します。雨季が ちょうど今頃で、雨量も急激に増加しますが、この様な大水害は、ここ数十年起こらなかったとの事です。まだはっきりした大水害の原因は解りません。確実に言えるのは、タイ政府の洪水対策が後手に回っている点だけです。日本では あり得ない話です。

 私は、行政書士時代の 8年ほど前、在日タイ人たちの在留手続きについて相談に乗った事がありました。彼らは 気さくで優しい人ばかりです。食事会で一緒に食べた甘辛のタイ料理は とても美味く、私の佳き思い出の ひとつです。タイ王国は、親日の国で 東日本大震災の際にも たくさんの義援を寄せて頂きました。とにかくタイの水嵩が減っていく事を心から願っています。

 タイの水害が、国際ニュースとして連日流れる中で、もうひとつの大きな国際ニュースが、一気に世界のメディアを席巻しました。この地球上において独裁国家は、さすがに数が少なくなってきましたが、また そのひとつが消滅したのです。国旗が緑一色だった、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国です。日本では 単に リビア国 と呼んでいました。

 カダフィ大佐は、国家元首でも 首相でもありません。大佐といっても軍人でもありません。ただの民間人です(笑)。しかし事実上は、カダフィ大佐の強固な独裁でした。日本では 儀礼で リビア国革命指導者カダフィ閣下 と呼んでいました。リビアには、憲法もなく議会もありません。ジャマーヒリーヤとは、カダフィ大佐による造語で 直接人民共和制という意味だそうです。

 中日新聞によると、リビアの全メディアは、カダフィ大佐以外の氏名の報道が一切禁止されていたそうです。国際サッカー試合で勝ち越し点をあげた選手でも、公安担当書記(内務大臣)でも、何番の選手とか肩書きだけで、新聞・ラジオ・テレビで氏名が報道されません。氏名を報道出来るのは、リビアで唯一人 それがカダフィ大佐でした。

 リビア国営テレビは、ネットで視聴出来ます。私も視てみました。現在リビア自由テレビと局名を変え放送を続けています。アラビア語なので内容は理解できませんが、とにかくキャスターは 笑顔です。旧国旗を振って歓喜に沸く市民の姿が、繰返しオンエアーされています。新しい国造りに向かって討論番組も花盛りと言った感じでした。

 今回のリビアの革命は、ジャスミン革命と称されるチュニジアから、インターネットで一気に拡大したアラブの民主化運動が発端です。しかし実態は、巨大な石油権益に絡むNATO軍の徹底した軍事介入あればこその成功でした。リビアの様な革命が、同じく石油資源豊かな もうひとつの独裁国家シリアでも起きるのか注視しています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。