FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第420回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Kalafina“symphonia”
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「歴史秘話ヒストリア」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    宇多田ヒカル“Show Me Love(Not A Dream)”

  4. 第 4 位 ( ★ )
    鈴木宏子「薔薇は美しく散る」
    CS ファミリー劇場・アニメ「ベルサイユのばら」主題歌
    ♪往年の名作アニメテーマソングは美旋律な佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Tokio Hotel“Darkside of The Sun”


 11日に 東北から関東地方の広い範囲で、最大震度7(宮城県 栗原市)の「巨大地震」が発生しました。

 明治以来 国内観測史上最大となるマグニチュード 9・0を記録。猛烈な大津波が来襲し、岩手県・宮城県・福島県を中心に、極めて甚大な被害がありました。

 【犠牲者 1万5893名 行方不明者 2567名 負傷者 6152名】

 気象庁は、即日この巨大地震を「平成23年 東北地方太平洋沖地震」と命名。テレビ・ラジオ各局は『東日本大震災』と呼称し始めています。

 地震から10時間経過しても被害の全容がつかめず、また大津波で壊滅的被害を受けた地区も多く、東北地方は重大な局面となっています。

 この午後2時46分の巨大地震の震源地は三陸沖ですが、直後3時06分に 最大震度5弱(岩手県 盛岡市など11市町村)の余震。午後3時15分に 最大震度6弱(茨城県 鉾田市)となる茨城県沖を震源地とした強い地震などが 短時間で連続発生。複合大地震の様相を呈しています。

 私は地震直前、遅めの昼食の後 NHK総合を視聴していました。その時放送していた参議院決算委員会質疑の国会中継の最中に、緊急地震速報が送出されています。

 まだ質疑は続いていた状態で、国会内の進行アナウンサーが速報を繰り返していた その時 国会議事堂に本震が到達。決算委員長が大きく揺れ始めた照明を見上げる映像で、チャイム入り地震速報へカットインしました。

 激震が襲い「東京撮って!」とサブ席ディレクターの怒声が飛び交う中、伊藤健三 アナは「東京の渋谷のスタジオが大きく揺れています」と冷静に速報していました。そして大津波警報発令の緊急警報放送に切り替わっています。

 フジテレビの安藤優子 キャスターは、ヘルメット姿で地震情報を伝えていました。テレビ朝日は、極めて異例とも言える皇室の安否情報を放送しました。

 NHKは、総合・教育・BS1・BS2・BShi全て同一放送。地上波民放テレビは、テレビ東京も含めて全局が報道特別番組を放送し続けており、民放BSも通常番組は打ち切られ、同じく全局が地震情報を放送し続けています。

 全国のテレビ局は、多くの沿岸地に「お天気カメラ」を設置してきました。日々の穏やかな気象情報に使用する目的ですが、津波来襲時の映像撮影も意図していたのは紛れもない事実です。

 今回の巨大地震大津波で 遂に そのXデーが来ました。衝撃のライブ映像が、CNNのブレーキングニュースを通じて、全世界にも伝えられています。

 FM長野では 地震発生直後から、2001年 9月11日の米国中枢同時テロ以来となる報道特別番組を JFNネットで放送。午後9時からも TFMの直ネットで、大地震に関する特別番組を放送しています。

 特筆すべきは 松本本社スタジオから、高寺直美 アナや田中利彦 アナが、この地震情報の「臨時のFM長野ニュース」を数回送出している事です。この臨時のFM長野ニュースは、信濃毎日新聞制作のクレジットはなく、FM長野の独自編集だと推定しています。

 以前ブログにも書きましたが、私は 茨城県 北茨城市で育ちました。隣が 福島県 いわき市で、両市とも烈震に見舞われています。

 よく知る いわき市 小名浜港が、大津波に襲われるライブ映像を視た時は 全身凍りつく思いでした。このリストのアップ時 現在、友人・知人・親類などに一切連絡がつかない状態です。

 今回の巨大地震では、福島第1原子力発電所に緊急炉心冷却装置停止の可能性が生じ、菅 総理大臣が原子力災害対策特別措置法に基づく「原子力緊急事態宣言」を発令。午後7時47分 枝野 官房長官が発表しました。

 大津波が来襲した岩手県 大船渡市や宮城県 気仙沼市は、大火災が発生し広範囲で犠牲者の判明も急激に増えています。事態は 極めて深刻です。

 『東日本大震災』で被害に遭われた被災地の皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


(追記) この週間放送視聴日記は、大震災当日の11日 午後11時43分にアップ。その後 マグニチュード・被害規模などは加筆修正しています。なお福島第1原発事故については、大震災当日の報道内容のみに基づき、当時の記述のままで掲載しています。

東日本大震災関連の週間放送視聴日記は、次の通りです。
 大震災 翌週(2011年 3月18日) 東日本大震災 直後のラジオ・テレビ放送
 大震災2週後(2011年 3月25日) 未曾有の国難 と 復興への一歩
 大震災6ヵ月後(2011年 9月16日) 東日本大震災から半年
 大震災1年後(2012年 3月16日) 東日本大震災から1年
 大震災2年後(2013年 3月15日) 東日本大震災から2年目の日に


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年03月11日 の週間選曲リストと『 東日本大震災 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。