FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第422回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    鈴木宏子「薔薇は美しく散る」
    CS ファミリー劇場・アニメ「ベルサイユのばら」主題歌

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Kalafina“symphonia”
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「歴史秘話 ヒストリア」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    海援隊「贈る言葉」
    NHK総合・ミニ音楽番組「歌でつなごう ~ 被災者のみなさんへ」オンエアー曲
    ♪大震災被災地に向けた心底に染みる3分間。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    宇多田ヒカル“Show Me Love(Not A Dream)”
    ♪1位 3週、登場 9週。


 『東日本大震災』から 2週間が経過しました。

 未だ被害の全容は 掴めない状況が続いています。戸籍や住民票データを流失してしまった町村があり、警察に確認・届け出された犠牲者・行方不明者の他に、万人単位の安否不明者も残されています。

 また被災地には観光名所が多く、震災当日旅行していた方も 数千人単位で行方不明・安否不明のままです。既に判明している人的被害からも、この「東日本大震災」は、世界史的大惨事だと断言せざるを得ません。

 私の生まれ育った茨城県 北茨城市も、大津波で甚大な被害を受けました。さらに事故が起きた福島第1原子力発電所から約80キロの範囲内に在します。私も心ばかりの義援を送りました。ここ長野でも被災地である北茨城市の天気予報を視聴する機会が多くなりました。雨の予報は大変気になる所です。

 テレビは地上波・衛星波ともに、通常番組へ戻りつつあります。しかし、商業CMの自粛傾向は続き、穴埋めのために自動送出されたACジャパンの公共広告が繰り返し放送されている状態です。

 NHKでは、総合テレビとBS1の同時放送が 多くの時間帯で まだ続いており、首都圏のローカルニュースも そのまま衛星放送されています。

 またラジオは、今回の大震災で 一気にネット化が進みました。サイマルラジオ放送“radiko”は、当面の間という断り付きですがエリア制限を解除。在京・在阪そして 25日から中京のラジオ放送も加わり、計19局が全国で聴ける状態になっています。

 JFN加盟 東北県域FM6局は、現在放送をストリーミング配信しています。さらにRFCラジオ福島・IBS茨城放送の全時間帯が、主要動画サイトなどから同じくストリーミングで聴く事も出来ます。

 大震災による臨時的措置ですが、一気に解放されたラジオのネット化は、今後どうなるのか注目されています。

 福島第1原子力発電所の事故は、予断が許さない状態が続いています。枝野 内閣官房長官は、同原発の廃炉にも言及しました。東京電力管内の電力不足は長期化の様相を呈しています。

 電力需要のピークとなる今年の真夏が 計画停電の山場とされており、このままの ひっ迫状態が続けば 現在回避されている東京23区内も対象となる見通しです。大口電力消費事業者である在京テレビ・ラジオ局にも、当然節電の啓蒙と実践が求められ影響は不可避な情勢です。

 この大震災で救われたのは、やはり全世界に広がった支援の輪です。米国からの全面支援や、特に大震災前まで厳しい対立関係にあったロシア・中国から無条件で支援の申し出があり、我慢強い東北人の気質もあって、全く被災地で暴動・略奪が起きない事に、世界中から称賛が沸き起こりました。

 福島第1原子力発電所の事故に未だ好転の見通しはたたず、最大クラスの余震発生の懸念も残っています。

 未曾有の国難は続いていますが、今まで日本の経済や政治に厳しい目を向けてきた国際社会では、今回の大震災で計らずも示された日本人の理知的な国民性に驚嘆し、必ず復興出来るとの声が高まっています。この声を裏切らない様に、国民ひとりひとりが復興へ 一歩ずつ努力していきたいものです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年03月25日 の週間選曲リストと『 未曾有の国難 と 復興への一歩 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。