FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第777回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    米津玄師“Lemon”
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    人間椅子「命売ります」
    BS JAPAN・連続ドラマJ「三島由紀夫 命売ります」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」劇中効果音楽 [得田真裕]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Muse“Thought Contagion”
    ♪オルタナティブというより、コーラスにトラディショナルなブリティッシュロックを感じる佳曲。


 週間選曲リストは、今週で 777週目になりました。ラッキーセブンのゾロ目です(笑)。

 私はパチンコ系を一切やりませんので特段の感慨はありませんが(笑)今週のリストからは、縁起のいい感じが伝わっているかも知れません。

 思えば このブログは、満15年続いています。あの我が国最大のテレビ ヒットチャート番組「ザ・ベストテン」は、603回で終了しました。高聴取率をマークしていたラジオ ヒットチャート番組「決定!全日本歌謡選抜」は、701回続いて後継番組にバトンタッチしています。既に この 2番組を、通算回数で抜き去っている事になります。

 但し 上には上がありまして(笑)QR文化放送の「全国歌謡ベストテン」が2100回(火曜会制作は1833回)同じくQR文化放送の「全国ポピュラーベストテン」が2051回という長寿記録もあります。この 2番組を基準にすると、まだまだ道半ばになります(笑)。

 30年、40年続いているブログは、世界中どこを探しても存在しません。私がブログを始めたのは、世界規模でも草創期の頃でした。このブログは、日本におけるブログ元年と言われている 2003年からスタートしています。

 ブログ開始の頃は、フィーチャーフォン(ガラケー)1本で更新していました。家にPCはありましたが、ワープロ的な使用でネット接続しておらず(笑)フィーチャーフォンのネット接続も、まだ料金が定額制ではなかったので、常にパケット通信料を意識した更新でした。

 wordpressによる独自運営に移行したのは 2010年、そして週間選曲リストが 777回目を迎えた今、15年以上休まず更新をし続けているブログは、国内でも世界でも数少なくなってきました。

 開始時フルに使っていたフィーチャーフォンですが、このブログでは、先週を以てフィーチャーフォン独自のページ表示機能を廃止しました。このブログでフィーチャーフォンからアクセスすると、スマートフォン仕様のモバイルページが表示されます。

 私の使っているのは、従来からある二つ折りのフィーチャーフォンですが、android搭載、つまりガラホ(笑)です。もちろんガラホからアクセスすると、このブログは正常に表示されます。

 旧式の3Gでは、 https:// で始まるページを閲覧しようとすると、ブロックがかかる様になりました。SSLの新方式(SHA―2)に対応できない旧端末は、国もセキュリティの点から機種変更を強く推奨しているため、現在 一気に数が減ってきており、このブログも、その旧端末を対象にした フィーチャーフォン専用ページを廃止した次第です。

 まだホームページ内の日記とブログの区別さえはっきりしなかった頃に、当時あった無料携帯サイトのブログ機能(後のMSNスペース)で、ガラケーのパケット通信料を気にしながら、ブログを更新していたのが懐かしいです。

 私も 15年の間に更新サイクルと、一切他からの干渉なく総てを管理していくスタイルが、すっかり体に染み付いてしまいました(笑)。SNSが繚乱する時代になりましたが、コンテンツを有する個人が、インターネットで堂々と発信出来る、その最も普及したスタイルとしてブログメディアは すっかり定着しています。

 週間選曲リストが 777週を迎えた このブログを、引き続き ご愛読頂ければ幸いです。

第778回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    米津玄師“Lemon”
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    人間椅子「命売ります」
    BS JAPAN・連続ドラマJ「三島由紀夫 命売ります」主題歌
    ♪作曲は 和嶋慎治。

  4. 第 4 位 ( △ )
    Muse“Thought Contagion”

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」劇中効果音楽 [得田真裕]


 長野県も とうとう(笑)SBC信越放送によるFM補完中継局の整備が進んでいます。法令によりFM補完中継局は、2020年3月末までに置局しないと、周波数割当を取り消されてしまいますが、FM補完中継局の整備プランが未だ発表されてないのは、僅か数県だけしか残っていません。

 全国で普及が進んでいるAMラジオのFM補完中継局整備ですが、最近 驚くべき動きが総務省でありました。RNB南海放送ラジオに 3月11日のみですが、AMとFM補完放送で異なる番組が放送出来る免許を交付したのです。これには本当に驚きました。

 RNB南海放送は、四国・愛媛県に在するラテ兼営局で、私個人としては、POPSヒコヒコタイムを長年放送してきたラジオ局と認識しています(笑)。そして愛媛県は、南海トラフ巨大地震の被害想定地域に含まれます。

 大規模災害の際には、大量の情報提供が必要となり、それに答える可能性として、AMとFMで異なる内容の番組を実験放送し、技術的な問題点や実際のリスナーからの反響を検証するのだそうです。

 今回の放送免許状によると、AM・FMの非サイマル放送は 3月11日22時30分からの1時間のみと限定されていますが、私は 重大な思惑と意味があると考えています。

 まず今回許可されたRNB南海放送は、KNB北日本放送と並んで、FM補完中継局を全国で最も早く実施したAM局です。最近ではFM補完中継局の周波数を積極的に同期放送にするなど、FM補完に最も先進的な放送局です。

 そのRNB南海放送が独自のアイデアとして、AM・FM非サイマル放送の申請をしたとは考えにくいのです。総務省筋と充分な連携して非サイマル放送の実験をすると考えたほうが妥当です。

 東京のLFニッポン放送などは、このFM補完中継をテコにAMからFMへの乗り換えを真剣に考えている兆しがあります。行き着く先はAM放送の廃止しかありませんが、どうも総務省は、今のところ国策としてAM放送の廃止まで考えていない様です。

 FM放送まで廃止してしまった先鋭的なノルウェーはともかく(笑)フランスやドイツは一部の民放局を除いて、AM放送を終了し、FMやデジタル放送に移行しています。但しAM・FMのサイマル放送が普及している米国は、FM放送も普及していますが、AM放送も根強く残っています。これは広大な国土が、AM放送の必要性を生じさせているのかも知れません。

 日本がAM放送を完全廃止した場合、国際電気通信条約附属無線通信規則で得ている中波周波数割当の放棄に繋り兼ねず、隣国からAMによる宣伝放送が容易になってしまう点からも、AMラジオ放送廃止には慎重な意見があります。

 今回の免許はあくまでも実験放送ですが、一度AM・FMの非サイマル放送の免許を出した総務省の先例は残り、電波行政の新たな進路が出来てしまうのです。

 先行きは全く不透明ですが、仮にAM周波数割当の維持のため、AM・FMの非サイマル放送が、今回の実験段階から普及にまで進むと、FM補完中継局を有するAM放送局は、事実上のFM・AM兼営ラジオ放送局として大きなパワーを有してしまう可能性すらあります。

 あの東日本大震災が大きなター二ングポイントとなり、国土強靭化という大義の元で、AMラジオ局のFM補完放送が一気に進行しました。対するTFMグループは どうでしょうか? 意地になって(笑)放送を続けているミュージックバードは、CS衛星のトランスポーターひとつが要件なので まだ許容の範囲内です。

 しかし、巨大な設備投資がかかる V-LOW放送にある程度のけじめをつけて、番組編成も含めた既存のネットワークの強靭化に着手しないと、FM補完放送の開始以来押され放しなJFNそして全国FM連合加盟局の環境が、どんどん厳しくなっていくという懸念を消す事は出来ないのです。


(追記) 総務省は、南海放送FM補完中継局(松山局)への放送免許状に、新しいコールサイン JOAF-FM を付与しました。

第779回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    米津玄師“Lemon”
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    人間椅子「命売ります」
    BS JAPAN・連続ドラマJ「三島由紀夫 命売ります」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    井上実優「この空の果て」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌
    ♪旋律がフラットな印象を受けるが、アレンジの器楽和音でカヴァーしている佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Muse“Thought Contagion”


 この冬は松本の最低気温が、マイナス10度切る日も数日あり、大変厳しい寒さに見舞われましたが、市街地に積雪がほとんどありませんでした。爆弾低気圧がやってきた先週などは、雪ではなく強い雨が降り続きました。

 我が家で 26年飼っている、このブログでもすっかりお馴染みになった、ミシシッピアカミミガメのご存じ かめクン も元気に冬越しをしています。

 実は昨年末ちょっとした事件(笑)がありまして、秋から飼育ケースに入れているサーモヒーターが故障したのです。いつもは飼育水の全取り替えをして水中にヒーターを入れた後、かめクン は朝まで おやすみタイムになりますが、早朝にガチャガチャする音で目が覚めました。

 飼育ケースを覗いてみると、かめクン がヒーターコードを出している穴から、一生懸命頭を出そうとしているのです。慌てて飼育ケースのふたを開くと、かめクン が体を出して、じっと飼い主を見ています。その時、気づきました。飼育ケースの回りに殆ど水滴がついていないのです。飼育水は冷たく、明らかにサーモヒーターの故障でした。

 ヒーターはネットショッピングで購入したもので、すぐ注文しても到着まで最短2日かかります。取り合えず近くのホームセンターに駆けつけると、ペットコーナーにサーモヒーターがあり、ホッとしました。

 早速購入して即帰宅。ヒーターを取り替えて、様子を見ていました。飼育水がほんわか暖まり、飼育ケースの回りに水滴がつき始めと、かめクン はヒーターのそばで まったりし始めました。餌も通常通り食べて、また温かめにした飼育水に全交換し、夜を迎えました。かめクン やはり睡眠不足(笑)だったのか、その日は早めに熟睡していました。

 それにしても突然のヒーター故障は、加温飼育に切り替えた 2011年から初めてのケースで、やはりマメな水温チェックは必要です。そこで年明けに遠隔でも判る水温計を購入しました。

 水面下になるようにセンサーを吸着盤で貼り付けると、長いコードがついていて、その先で現在の水温がデジタル表示されます。さらに最高・最低水温も記録され、ヒーターと飼育ケース内の状況が一目瞭然です。飼い主がベットの上に寝ていても、飼育ケース内の水温が判ります(笑)。

 ミシシッピアカミミガメの適温は諸説ありますが、長年の経験から平均 26度程度の水温が維持されると丁度いい感じです。20度以下は、低温で体調に問題を生じ、逆に 28度以上は、飼育水が温泉の様になってしまい(笑)クールダウンの逃げ場がないと逆に疲れてしまいます。

 適度に調整された飼育ケースの中で かめクン は、この厳冬を ぬくぬく暮らしています。飼い主も気になる時は、簡単にチェックが出来るので、遠隔でも判る水温計は大変便利です。

 私は気象計器が好きで、我が家に気圧計が2台、温湿度計が3台もありますが、今年から かめクン の水温計が加わりました。 もちろん水温計は、ヒーター監視目的なので陽春から初秋まで無くてもいいのですが、ヒーターを取り外す真夏も、水温計だけは入れて観測(笑)を続けようかと、元気にガチャをしている かめクン を見ながら思案しています。

第780回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    米津玄師“Lemon”
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  3. 第 3 位 ( △ )
    井上実優「この空の果て」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    人間椅子「命売ります」
    BS JAPAN・連続ドラマJ「三島由紀夫 命売ります」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    大橋トリオ“VENUS”
    ♪スカのリズムに裏打ちされているが、アレンジはエレクトロに値する佳曲。


 1996年のインターネット黎明期以来 22年続けてきたYahoo!カテゴリ サービスが、29日を以て廃止になります。このブログは、2003年 9月 4日からモバイルサイト、2006年 8月 9日からPCサイトとして無料で登録され、長い間掲載して頂きました。

 Yahoo!カテゴリは、サーファーと称する審査スタッフが、サイトの推薦に基づき、実際にサイトを閲覧して審査し、合格したサイトのみ掲載する非常に厳しいディレクトリサービスでした。

 特に個人ブログが無料で掲載される事など、有名芸能人・著名人でない限りは不可能に近く、当時私の個人ブログが掲載された時などは、東大合格と司法試験合格を両方一度に達成した様な(笑)嬉しさがありました。

 しかし、インターネットで公開しているサイト数が急増し、かつGoogle検索エンジンのロボットさんによる情報収集能力が飛躍的に向上したため、人間の目による登録作業の必要性が希薄になり、遂にYahoo!検索からカテゴリが廃止になってしまったのです。

 新規登録された当時は、物凄い数の訪問者がYahoo!カテゴリからやってきましたが、現在では殆どいません。Yahoo!検索は、今やGoogleと提携し、ほぼ同じ検索結果が表示されます。

 ですが振り返ってみると、このブログが無名のサイトから一気に脱する事が出来たのは、Yahoo!カテゴリと、世界最大のウェブ ディレクトリである“Open Directory Project”(dmoz)日本語階層に登録された時からでした。

 そのdmozも昨年廃止になりましたが、すぐミラーサイトが作られ、現在 Curlie という名前で ディレクトリを維持しています。やはり世界的規模で、dmozの必要性を理解してくれた人達が多かったのだと思われます。これからネットが進化すると、黎明期から続けている老舗サイトの認証機能ぐらいは果たしてくれるかも知れません。

 Yahoo!カテゴリが廃止になると発表になった昨年の秋に、登録がほったらかし(笑)だった事に気づき、サーファーにサイトの修正・変更申請を行いました。サイトのURLを https:// に変え、掲載にスマホ対応マークをつけて欲しいとお願いしたのです。1週間ほどで修正してくれました。廃止の日まで、最新の内容でこのブログは掲載されています。

 このブログが掲載されたカテゴリの同居人(笑)さん達は、オリコン さん、ビルボード さん、還暦を迎えたクリスペプラー さんの番組(笑)と怱々たる顔触れでした。

 最近ではプレイリストなど個人選曲によるリストという概念が、少しずつ定着しつつありますが、個人選曲リストを音楽チャートとして扱ってくれたのは、このYahoo!カテゴリが最初だと思っています。

 同居していたサイトの中には、チャート発表が休止状態になったり、モバイル対応を全くしていない旧態前としたホームページが散見できます。モバイル対応のマークがついた個人ブログは、私のブログだけでした。

 個人ブログの運営とは、まずHTMLやCSSなどプログラミングを勉強して、機能を維持する事に他なりません。私のブログを無名から引き上げ、12年間も掲載してくれた Yahoo!カテゴリが廃止となり感慨無量です。

第781回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    米津玄師“Lemon”
    SBC TBS・金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「西郷どん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [富貴晴美]

  3. 第 3 位 ( △ )
    大橋トリオ“VENUS”

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    井上実優「この空の果て」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「科捜研の女」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Rachel Platten“Fight Song”
    花王 テレビCMソング
    ♪CMでサビ部の器楽和音が印象に残る、3年前にスマッシュヒットした佳曲


 2011年の東日本大震災の時から、常に心掛けてきたのは節電です。当初は電力事情をおもんばかっていたのですが、最近では電気料金の節約がメインになってしまいました(笑)。

 我が家の契約は 40アンペアで、真夏のエアコンや真冬の暖房使用で、油断していると、すぐ高額になってしまいます。節電には、小まめな電気使用量チェックが欠かせません。ところがこれが案外大変なのです(笑)。

 マンションに居住してますが、電気メーターは玄関近くにあり、真夏や真冬はそのメーター数値を、ほぼ毎日メモするのです(笑)。その数値の記録から節電の効果を確認します。私自身こういった気象観測の様な事(笑)が好きなので続けられるのですが、毎日電気メーターをチェックして記録し続けるのは やはり大変です。

 先日 中部電力から連絡が送られてきました。今までのアナログ電気メーターをスマートメーターに取り替えるという内容です。遂に我が家にもスマートメーターがやってくると思うまもなく、連絡の翌日には、真新しいスマートメーターが取り付けられました。

 今後は入会している中部電力のカテエネのサイトから使用電気量が判ると言うので、ログインしてグラフを見て驚きました。1時間前の電気使用量が棒グラフで表示されているのです。スマートメーターは、30分毎に電気使用量を計測して、中部電力へ無線送信します。その結果がネットを通じて契約者が確認出来る仕組みなのです。

 今までアナログの電気メーターの数値を、メモしてきたのに比べると大変楽になりました。でも きちんとスマートメーターが計測しているのか? との疑問は出てきます。そこで実験的に 1時間単位で暖房を点けたり切ったりしてみたところ、ちゃんと変化が棒グラフに表れました(笑)。

 その後、中部電力から電気使用量に関して、詳細なリポートも送られてくる様になり、やはり小まめな節電は、電気使用量に きちんと反映しているのだなと確認できました。

 中部電力も私の好きな(笑)ポイント制度を導入し、ポイントがたまると電気料金に充当できます。たまったポイントで、真夏の7月、真冬の1月の電気料金を割り引いてもらってます(笑)。

 放送の世界でもアナウンサーの仕事を、人工知能(AI)により自動音声無人化する試みが始まっています。中部電力が始めた電気使用量の分析リポートも、まさしくスマートメーターを使ったAIです。

 電力の自由化が始まり、色々と考える事がありますが、とりあえず実際に電気を生産している(笑)中部電力の おとくプランに入っています。東日本大震災を契機に始めた電気メーターチェックによる節電ですが、我が家にスマートメーターがやってきて、楽に電気使用量のチェックが出来る様になり、節電効果を ほぼリアルタイムで確認しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2018年3月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。