FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第735回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( △ )
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NBS カンテレ・ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」劇中効果音楽 [澤野弘之・KOHTA YAMAMOTO]

  4. 第 4 位 ( △ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「犯罪症候群」テーマ音楽 [やまだ豊]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Kamasi Washington“Truth”
    ♪冗長な感じもするが、サックスと多楽器が際立ち対位しているジャズ楽曲。


 我が国最高のテレビヒットチャート番組「ザ・ベストテン」には、全国のラジオベストテンを伝えるコーナーがあり、このブログでも取り上げた地元・信越放送の SBC歌謡ベストテン や、HBC北海道放送の ベストテンほっかいどう など、JNN系のラテ兼営局から週替りでパーソナリティーがやってきて、最新のランキングを紹介していました。

 その中で、音楽の風車 という風変りな番組名がありました。このBSS山陰放送の歌謡曲リクエストタイム「音楽の風車」こそ、月曜から日曜まで全日放送、なんと元旦から大晦日まで1日も休まず放送し続けるリクエスト番組だったのです。

 音楽の風車は、BSS山陰放送が放送開始した1954年から、全くスタイルを変えていません。音楽の風車 とタイトルコールの後、1951年に発表された津村謙「赤いマフラー」のインストゥルメンタルをテーマ音楽に、オープニングのアナウンスが始まります。

 「今日も昨日も そして明日も。あの町に この村に、吹き抜けていく そよ風に乗って、クルクルと回る風車のように、人々の口から口へ次々に歌われていく古い歌 新しい歌。皆様のご希望曲をお届けする 音楽の風車 のお時間です。今日もお昼前のひと時、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい」。冬期はそよ風が七色の虹になりますが(笑)365日不変のメッセージが流れます。

 番組構成は いたってシンプルで、リスナーからのショートメッセージと、ご希望曲であるリクエスト曲を完奏。そしてCM。この繰返しだけで約2時間(日曜は1時間半)を貫きます。もちろんオープニングにもある通り、古い曲から新しい曲まで、東海林太郎 から Perfume まで(笑)邦楽ならば どの様なリクエストでも応じます。

 1日の放送で約 15曲以上はオンエアされ、それが 365日放送されるのですから、ご希望曲をリクエストすると採用率は極めて高く、当然の帰結として鳥取・島根両県のラジオ聴取率は、長年首位を独走しています。

 音楽の風車が現在まで 63年間 2万回以上も続いている理由には、まずリスナー本位の立場から、番組のスタイルを決して変えない点が挙げられます。担当パーソナリティーの個人色を全面に押し出したり、ゲスト依存の番組構成を絶対にしません。

 さらに歴代のBSS山陰放送経営陣が、この音楽の風車 を、鳥取・島根両県における最高の放送文化であると認識して、番組を守り抜いてきた歴史も背景にあると思われます。

 最近のラジオ番組は、パーソナリティーの人事と番組編成が常に連動し、番組の定着よりも先にスクラップ アンド ビルドが横行。ひとつの人気スタイルの番組を、リレーバトンの様にパーソナリティーが受け継いでいく概念が欠落しているのです。

 なんと 2010年からBSS山陰放送は、夜間のネット受けを止めて、昼間の音楽の風車を 土曜を除き夜22時から再放送しています。ここまで徹底したスタイルには、もはや脱帽です。「音楽の風車」は、1954年3月1日から 2017年の今日まで休まず回り続ける、我が国 最高峰の民放ラジオ番組なのです。

第736回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( △ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「犯罪症候群」テーマ音楽 [やまだ豊]

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]
    ♪最終シーズンもテーマ音楽が流れる美しいタイトルバックは不変。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NBS カンテレ・ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」劇中効果音楽 [澤野弘之・KOHTA YAMAMOTO]
    ♪1位 1週、登場 5週。


 3日の憲法記念日に安倍晋三 首相が、2020年を新しい憲法が施行される年にしたいと、遂に具体的な改憲日程を表明しました。

 しかも戦争の放棄を定めた 9条1項2項をそのまま残し、自衛隊の存在を明記する改憲案骨子まで具体的に提示。安倍 首相がこの表明をしたのは、改憲派の集会でのビデオメッセージでしたが、護憲派はもちろん改憲派にも波紋が広がっています。

 改憲派の主張は 9条1項を残して、2項を全面改正。そこに自衛隊をベースに国防軍組織を創設する点に集約されます。護憲派は、9条1項2項を一字一句変えないと言うのが根本の主張です。

 ただ護憲派の一字一句変えない主張には「芦田修正」とされる 9条2項の「前項の目的を達するため」も含まれてしまいます。この文言は GHQの厳しい監督の目を掻い潜った内閣法制局の最高傑作というべきもので、一見ストレートな条文にも係わらず、憲法学説論争を巻き起こし、自衛権が浮上していく仕掛けがされています。

 安倍 首相の主張は、この 9条1項2項をそのままにして、新たに自衛隊の存在を明記した 3項の新設だと思われます。

 安倍 首相の改憲アイデアは巧妙です。護憲派は、9条1項2項の改正に反対するテーゼこそ、運動のパワーの源泉となります。ところが 1項2項を変えずに3項新設となると、現存の自衛隊が 9条1項2項に違反するから、3項新設反対と主張しなければなりません。

 しかしこの運動は困難を極めると思います。我が国の法律には、数多くの例外規定があります。特定の法律の条項は、例外として適用を除外すると、別の法律に定めている例は 枚挙にいとまがないほどです。

 唯一法律の条規が、最高法規である憲法に抵触する場合のみ憲法が優先されます。ところが同じ憲法の条規同士ならどうなるでしょうか? 9条1項2項と新設される 3項には優劣はつけられません。3項は 1項2項の例外規定だと定める事は可能なのです。

 自衛隊は、日本国憲法の私生児的な存在でした。東日本大震災での懸命な活動を見ても、現行の自衛隊組織を否定する国民は、少数だと思われます。

 安倍 首相の改憲アイデアは、日程的にも実に巧妙です。2018年12月の天皇陛下退位、2020年 7月の東京夏季五輪開催の間に、憲法改正作業のスケジュールを設定してきました。

 もちろん それまでに衆院選と参院選を少なくとも1回ずつ行い、発議に必要な 3分の2の議席を確保していかなければなりません。さらに安倍 首相には、自民党総裁としての再選も必要です。

 連立を組む公明党も元々加憲の考え方であったし、問題点は、協力が不可欠な日本維新の会に道州制を切り出された場合と、ポスト安倍を意図する人々の牽制意見、そして安倍昭恵 夫人の存在(笑)ぐらいしかないかも知れません。

 新設される 9条3項は、ストイックな法律の文章よりも 1項2項と整合性を持たせた、相当な「美しい文章」である事が要求されます。安倍 首相は、遂に改憲の布石を打ち始めました。憲法改正国民投票開票速報を視聴できる日がやってくるのか? 安倍 首相が表明した改憲アイデアは、護憲・改憲両派を巻き込む大きな波紋となって広がりつつあります。

第737回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ

  3. 第 3 位 ( ★ )
    Madonna“Live To Tell”
    BSフジ・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」劇中挿入歌
    ♪第1シーズン 4話「靴下」エンディングにおける卓越した劇伴音楽効果。

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「犯罪症候群」テーマ音楽 [やまだ豊]


 FM長野が開局する1988年までは、ここ松本市にはNHK松本放送局(JOSG)があり、アナウンサーが常駐してニュース・気象情報など独自放送を行っていました。

 長野は、福島・静岡・福岡などと並んで、2箇所以上のNHK放送局がある県でした。しかし 今では松本放送局は松本支局となり、福岡以外の県域でNHKの放送局は 1局ずつだけです。

 JFN加盟局を中心とした県域民放FM局は、殆どの中継局が本局送信所からの電波をエア受けしており、中継局独自の送信が不可能でした。そんな環境の中 2014年から 2015年にかけて、FM岩手で ある実験が行われました。久慈中継局で独自の「中継局放送」を行ったのです。

 この中継局放送の実験は実用化されたもので、久慈市役所に臨時のスタジオを設置し、独自の番組を編成し久慈中継局から放送。その番組内では防災ラジオの起動実験も実施されました。

 日本のラジオ放送の重大なターニングポイントとなった東日本大震災以降、放送ネットワークの強靱化という観点から、AMラジオのFM補完放送開始という大きな放送施策の転換が起こりました。従来から放送を続けているFMラジオ放送にもインフラからソフトまで、今までとは違った施策が求められています。

 特に何の迷いもなく当たり前の様に行われてきた、本局送信所と中継所の同一番組の放送からは、発想の転換が求められており、緊急災害時には中継局毎に別途番組の放送、さらに中継局サービスエリア内の市町村からの広報番組独自放送など「中継局放送」を視野に入れる態勢が必要になりつつあります。

 特に中継局放送のためには、演奏所から送信所間の固定回線であるSTLに加えて、従来からあるエア受けを改め、送信所から中継所間の固定回線となるTTLを整備しなければなりません。また中継局のある山頂には、有線によるネット接続は難しい事から、切り替え制御の無線伝送も工夫が必要となります。

 中継局放送は常に本社演奏所(スタジオ)からの放送とは限りません。今回のFM岩手の実験の様に、サービスエリア内に設置された小規模スタジオからの放送もあり得るのです。この域まで達すると、従来のコミュニティFM局を合理的に進化させた機能が、県域FM局へ与えられる事になります。

 AM局に先行されているラジオ送信機能のインフラ整備は、FM局でも独自性を発揮して行われなければなりません。FM岩手で行われた中継局放送の実験と検証は、NHKを含めた県域FM局の将来を指し示しています。

 県域民放FM局には、まず本局送信所の確固たる立地と安定した機能の整備が第1で、その本局送信所から中継局への伝送を、従来のアナログなエア受けからデジタル回線に進化させて、今まで不可能だった中継局放送を可能にすべく整備を行っていく事が、これからの県域FM放送の進む道だと考えます。

第738回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ
    ♪トラックメイカーは ササノマリイ。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  4. 第 4 位 ( △ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「犯罪症候群」テーマ音楽 [やまだ豊]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Madonna“Live To Tell”
    BSフジ・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」劇中挿入歌


 我が家で春を告げる白梅の盆栽は、花が終って青葉が生い茂り なんと 203個の小梅を収穫する事が出来ました。やはり昨年通して、自然由来の成長促進剤を週1回噴霧していたのと、厳寒の12月から 2月にかけて、これも週1回液肥を与えていたのが上手くいった様です。

 盆栽の世界では、特に真冬に肥料を与えるなど考えにくい事なのですが、一番寒い時期から芽吹いて早春に花が咲き、そして陽春には多くの実が成る白梅の盆栽にとって、真冬に吸収のいい液肥を定期的に与える事が、いかに生育のため重要なのか、今回の大収穫でよく解りました。収穫した小梅は、毎年恒例となっている梅酒の漬け込みをしました。

 隣の秋を告げる山紅葉の盆栽は、過剰な肥料を嫌います。年1回だけ春先に置肥をして、成長促進剤は葉に噴霧しません。その代わり毎日葉にたっぷり散水しています。山紅葉にとって 葉に水気を帯びているくらいのほうが元気なのです。

 そしてこのブログでもおなじみ、ミシシッピアカミミガメのご存じ かめクン も元気に 26年目の春を迎えました。冬眠をやめて加温飼育に代えてから もう 7年です。今では冬期も変わりなく餌を食べ続けています。

 今週 かめクン は、新しい かめハウスに引っ越しました。通算で 7代目の新居になります。引っ越した理由は、使っていたかめハウスのフタを、かめクン が 8年かけて壊してしまったからです(笑)。日光浴用に開けてあった穴にグリグリと体を突っこみ、少しずつヒビを生じさせ大きな穴にしてしまいました。

 新しいカメハウスは、先代に引き続き堅牢な衣装ケースを使いました、底が格子状の仕様になっていて、飼育水を入れても大丈夫です。フタにはまた自作で穴を開けました。日光浴用、エサやり用、そしてヒーターの電源コードを通す小穴です。かめクン のグリグリ作戦を研究して(笑)できる限りヒビが入らないような位置と形を決めて加工しました。

 ミシシッピアカミミガメは、環境省から緊急対策外来種の指定を受け、飼育の届出制もしくは許可制が視野に入ってきました。私個人としても、仮に許可制になった場合の想定される対策について調べ始めています。許可の可否は やはり飼育ケースで決まる感じを受けています。

 先行して許可制になったハナガメの例を調べてみても、飼育ケースは 脱走しない様に高さがあり、かつ施錠・封印も必要になるかも知れません。もしミシシッピアカミミガメの飼育が許可制になっても、行政書士資格の名に賭けて正規の許可を獲得して かめクン を守り抜くつもりです。

 ただミシシッピアカミミガメの全国での飼育数は、約110万世帯で約180万匹に達する推定され、ハナガメの比ではありません。もしハナガメと同じ許可制を導入すれば、現在の環境省の組織では、とても書類審査すら こなしきれないと思われます。ネットでの届出制あたりが、落着ラインかも知れません。

 うちの かめクン は、毎日飼育水の全取り替えをしている飼い主の様子から 毎日の生活リズムを覚え、ブログ写真館で紹介している通りの 優しく賢い亀です。新しくなったカメハウスにもすぐ馴れて、日光浴の位置や睡眠をとるスペースなど工夫をし始めた かめクン。26年一緒に暮らしている かめクン の生命力には 本当に学ぶ事が多いのです。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは『 2017年5月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。