FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第841回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    家入レオ“Prime Number”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    BSフジ・ドラマ「警視庁捜査資料管理室」テーマ音楽 [櫻井陸来]
    ♪1位 4週、登場 8週。

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・土曜時代ドラマ「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    BS Dlife・外国テレビドラマ「エレメンタリー ホームズ & ワトソン in NY」テーマ音楽 [Sean Callery]


 2015年に緊急対策外来種に指定されたミシシッピ アカミミガメですが、2020年あたりに特定外来生物に指定される見通しだとの声があったものの、その後の動きがメディアで報道されていません。ミシシッピ アカミミガメの規制スケジュールは、このブログでもお馴染み 28年間飼育を続けている かめクン にとって重大な問題なのです。

 このブログでも書いてきた通り、私の行政書士資格に賭けても、何枚申請書類を書こうが、かめクン の飼育許可を堂々と獲得する気持ちに全く変わりはありません 。ですが報道なく 2020年が近づき、ミシシッピ アカミミガメに関して国の施策は どうなっているのか? 大変気になってきました。そこで、環境省に直接電話をかけて、現在の状況を聞いてみる事にしました。

 環境省の代表番号に電話して、オペレータにアカミミガメ規制の件で問い合わせだと告げると、すぐ自然環境局 野生生物課 外来生物対策室の担当者の方につながりました。そこで 28年間 ミシシッピ アカミミガメを飼育している行政書士資格を有する者だと告げて、今後のミシシッピ アカミミガメ規制のスケジュールを質問してみました。

 結論として、今週つまり このブログの公開日現在、来年以降ミシシッピ アカミミガメの具体的法規制は、環境省として予定が立っていないそうです。つまり 2020年からミシシッピ アカミミガメが、特定外来生物に指定され、許可がないと飼育出来なくなる法規制は、環境省で準備されていません。直接担当者から確認が出来て正直ホッとしました。

 そこで行政書士的立場から、ミシシッピ アカミミガメ法規制について今後の可能性を尋ねてみました。環境省として今後のミシシッピ アカミミガメ対策の方針としては、例えばハナガメの様に特定外来動物として飼育許可の制度を導入する事は難しいとの話でした。あまりにも多くのミシシッピ アカミミガメが、全国で飼育されている実態があるからです。

 そこで このブログにも書いていますが、全国約 110万世帯に約 180万匹のミシシッピ アカミミガメが飼育されている現状から、その飼い主から一斉に従来の条件 と 難度で許可申請が出されたら、環境省の事務はパンクしてしまうとの私の持論を話しましたら、担当者の方は 真剣に聞かれていました。環境省の担当者の方も、その懸念を充分に把握されていたのです。

 さらに特定外来動物に指定されてしまえば、飼育許可の必要性は生じてしまうので、新しい法整備でミシシッピ アカミミガメのみ別の指定をし、飼育の許可ではなく、ネットや郵便など簡易な形での飼育の登録制度にしてみてはどうかと提案してみました。担当者の方も官僚ですので、新しい法整備に即同意する訳はありませんが(笑)一案であると気づいてくれた様でした。

 環境省としても、いきなり厳格な法規制を導入したら、煩雑な飼育許可申請を嫌がって、全国規模で飼育放棄が急増し、かえって重大な外来種問題になると理解していました。また私のように終生飼養を心に決めて、数十年 ミシシッピ アカミミガメの飼育を続けている飼い主が、全国にたくさん存在している事も認識されていると感じました。

 先週から今週にかけて、まるで真夏の様な陽気となり、暖房の必要がなくなった かめクン も、元気に日々を過ごしています。先月には 8代目となる飼育ケースを交換しました。満 28年を迎えた かめクン。令和元年 5月現在で、ミシシッピ アカミミガメの飼育規制は、環境省として具体的スケジュールがまだ決まっていないと、電話で確認出来ました。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。