FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第287回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・木曜劇場「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    みつき「夏のモンタージュ」
    SBC TBS・ドラマ30「ナツコイ」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    大小原ユウキ「ごめんね」
    ♪情感あるリフレインが効いたバラード佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    谷村奈南“If I’m not the one”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「四つの嘘」主題歌


 1日に 福田内閣の改造がありました。

 今回の改造は時間が遅く進行し、午後1時半に内閣総辞職の閣議。午後3時過ぎには、早くも舛添要一 厚生労働大臣 留任の情報があり、午後3時44分からNHK総合は、特設ニュースを開始しました。

 やはり従来の「テント村」中継は廃止になった様で、組閣放送の名物がなくなり残念です。NHKは、登坂淳一 アナが特設ニュースを担当。民放テレビ各局は、夕方のニュースを拡大して報道していました。

 6時半頃から首相官邸に組閣本部が設置。新閣僚の呼び込みを中継していたNHK総合は、久しぶりに6時台のローカル枠・気象情報が休止。組閣の特設ニュースとNHKニュース7がジョイントしました。

 7時からは、沖縄放送局勤務からキャスターに復帰した武田真一 アナが担当しています。そして午後7時04分に、留任した町村信孝 内閣官房長官から閣僚名簿が発表されました。

 「あの」野田聖子 元郵政相が消費者行政の特命担当大臣。これまた「あの」中山恭子 首相補佐官が、拉致問題・少子化対策の特命担当大臣に就任。ちなみに私は、中山恭子 新大臣の声質が嫌いではありません(笑)。女性大臣以外は順送り人事が少し目立ちました。

 組閣人事で毎回気になるのは、文部科学大臣に「国立国会図書館連絡調整委員会委員」という役職が いつも兼務になっている点です。

 「国立国会図書館連絡調整委員会」とは、国立国会図書館のサービス改善を勧告する委員会だそうです。

 4名の委員を、最高裁判所裁判官 1名、国務大臣 1名、衆議院と参議院の議院運営委員長 1名ずつで構成します。三権の代表が委員となる凄い図書委員会です(笑)。そして委員のひとりである国務大臣 1名に、いつも文部科学大臣が指名されているという訳です。

 今回の組閣では、文部科学大臣 兼 国立国会図書館連絡調整委員会委員に、麻生派から鈴木恒夫 衆議院議員が任命されました。

 衆議院議員の任期満了まで 約1年です。自民党の選挙の顔である幹事長に、人気の高い麻生太郎 氏を据えました。内閣改造というのは「解散は当面やりません」という総理大臣のシグナルと受けとられます。

 まさか解散無しで、任期満了という事は有り得ないと思いますが、3年前の郵政民営化選挙で獲得した 300議席以上を失うのは惜しいと思う消極的な読みからか、どんどん解散が後送りになっています。


(追記) 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・町村信孝 内閣官房長官、2位・伊吹文明 財務大臣、3位・谷垣禎一 国土交通大臣、4位・高村正彦 外務大臣、5位・与謝野馨 経済財政担当国務大臣 となっています。

第288回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・木曜劇場「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命」主題歌
    ♪平坦なコード進行に技巧的な和音を多用する少しざらついた和声感。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( △ )
    大小原ユウキ「ごめんね」

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    みつき「夏のモンタージュ」
    SBC TBS・ドラマ30「ナツコイ」主題歌

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    谷村奈南“If I’m not the one”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「四つの嘘」主題歌


 8日に「北京夏季オリンピック」が開会しました。

 中華人民共和国では、夏・冬通して初の五輪開催となります。8月8日の現地時間午後8時に始まった開会式には、福田 首相、ブッシュ 米大統領を始め、80ヶ国以上の元首・首脳が列席しています。

 私が開会式を視聴して強く感じたのは、音楽効果のナショナリズムです。特に少女が唄う愛国歌「祖国を讃える歌」と、中国国旗の掲揚時が印象的でした。

 その時 放映された胡錦濤 国家主席らの座るロイヤルボックスに、ひとり ひとり置いてあった飲み物と小さなポットを視て、ふと思い出した事があります。

 文化大革命の頃、最高国家機関である第4期 全国人民代表大会の幹部ヒナ壇にも、ひとりずつ陶器ポットが置かれていたのです。

 議決権行使のため、赤い毛沢東語録を高く掲げる党幹部達の傍らにあった白いポットは、不思議なコントラストでした。

 あれから 40余年。同じ北京で開会した色鮮やかな 第29回 オリンピアード競技大会開会式のロイヤルボックスに、ちょこっと置かれた あの陶器ポットから、近代中国の屈折した歴史の反射を感じました。

 北京との時差は わすが1時間です。隣国での五輪開催にもかかわらず、聖火点火が日付が変わった午前1時04分(笑)。何か曲技団の様な相当な高所からの宙づり場内一周という、非常にリスクの高い聖火点火でした。途中で停まったら、どうするつもりだったのでしょうか?(笑)

 やはり1992年のバルセロナ夏季五輪でのアーチェリー点火が、史上最高の聖火点火だと まだ思っています。スペイン選手団が入場した時、サマランチ 前IOC会長が映りました。お年をとられました、サマランチ 前IOC会長の姿に、元長野市民として感慨無量でした。

 中継を視ていて ちょっと気になったのは、担当した三宅民夫 アナ・青山祐子 アナの「予定稿」(笑)に誤りが多く、やたら訂正していた点でした。開会式中継は、やはりスポーツアナに担当させるべきだと思います。とにかく開会式が無事終了して なによりでした。

 このブログでは独自のスタンスから、選挙開票速報の最終獲得議席数や得票数、NHK大河ドラマの出演俳優クレジット序列などを週間放送視聴日記に掲載してきました。

 オリンピックでの日本選手金メダル獲得は、全員その種目・選手名を、五輪優勝記録として獲得メダル数と共に放送記録します。


(追記) この週間放送視聴日記は、8日 午後11時46分にアップ。翌9日 午前1時18分に加筆修正をしています。

第289回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・木曜劇場「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    大小原ユウキ「ごめんね」

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    みつき「夏のモンタージュ」
    SBC TBS・ドラマ30「ナツコイ」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    映画「ガメラ大怪獣空中決戦」サウンドトラック楽曲「ギャオス逃げ去る」 [大谷幸]
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」予告使用音楽
    ♪実にキレの良い調性が反映された劇伴群。藤村ディレクターは、この楽曲を知り尽くし上手に使っている。


 北京夏季オリンピックは、前半戦が終了し 日本選手団の活躍が続いています。

 特に大会4日目は、競泳・北島康介 選手が世界新記録をマークし、2大会連続の金メダルを獲得。レース直後のインタビューでは、意外にも感涙に咽ぶ北島 選手の姿が そこにありました。この4年間のプレッシャーと苦労が 誰の目にも垣間見える様でした。

 感動を伝える この実況中継で残念だったのは、解説者の歓声や叫び声が あまりにも凄かった事です。ラストに到っては、実況の石川洋 アナの声が全く聞こえませんでした。

 競泳のテレビ中継には、数年前からゴールした瞬間、プールのコース毎に順位速報をCG表示する革命的な電子計時の技術が導入されています。これにより北島 選手の金メダルが判りましたが、実況アナの声が聞き取れないほど叫びまくる解説者は、はっきり言って放送出演者失格です。

 案の定 視聴者からクレームが殺到したのか、翌日から解説者は おとなしくなりました(笑)。最近スポーツ中継の過剰なイレ込みに、視聴者が興ざめしているとの分析もあり、もう少し落ち着いた実況を心掛けてもらいたいものです。

 【北京夏季五輪優勝記録:柔道男子66キロ級・内柴正人 選手「金メダル」 競泳男子100m平泳ぎ・北島康介 選手「金メダル」 柔道女子63キロ級・谷本歩実 選手「金メダル」 柔道女子70キロ級・上野雅恵 選手「金メダル」 競泳男子200m平泳ぎ・北島康介 選手「金メダル」 柔道男子100キロ超級・石井慧 選手「金メダル」】

 連日のオリンピック放送、視聴お疲れ様です。


 最近このブログの実効横幅を、出来るだけ多くの方のPCで横スクロールなく表示出来る様に、800pxから 768pxと変更しました。ささやかな微修正です(笑)。

 但し ご愛読者の皆さんがお使いになるPC解像度の普及状況に変化があれば、また実効横幅も長くする可能性があります。

 近頃は 3カラムの両端にブログパーツを べったり貼り、上下も広告が これまた べったり(笑)。肝心の記事は、真ん中に引用でチョロチョロ(笑)というチープなブログが多くなりました。このブログは、読みやすい2カラムで広告や余計なブログパーツを一切貼りません。

 このブログのデザインは「リストキーパー(Listkeeper)」と名付けています。私が独学でHTMLとCSSを勉強し、数年かけて練り上げていった独自のウェブデザインです。

 小さなウェブサイトとして、手作りのデザインを守っている このブログを、これからも よろしくお願い致します。


(追記) 2012年 5月に、ブログの実効横幅を 768pxから1024pxへ変更しました。

第290回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・木曜劇場「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    映画「ガメラ大怪獣空中決戦」サウンドトラック楽曲「ギャオス逃げ去る」 [大谷幸]
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」予告使用音楽

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Oasis“The Shock of the Lightning”
    ♪爛熟したサウンドだが類例の見つからない旋律の美しさ。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    みつき「夏のモンタージュ」
    SBC TBS・ドラマ30「ナツコイ」主題歌


 北京夏季オリンピックは、終盤に入っています。

 大会14日目のソフトボール決勝で、日本チームは 悲願の金メダルを獲得しました。決勝戦の試合中継視聴率(関東地区)は 30・6%。瞬間最高が 47・7%という高い数字をマークしています。

 それにしても ソフトボール競技の「ページ システム」は、不思議なトーナメント方式です。

 予選リーグ自体、全チーム総当たりですから順位の絶対性が強くなります。ところが ソフトボールの予選リーグは、上位4チームの選抜が目的なのです。

 予選リーグ1位と2位(A試合)3位と4位(B試合)が「準決勝」をそれぞれ戦い、A試合「準決勝」勝者は、そのまま決勝戦へ進出。B試合「準決勝」の敗者は、4位確定となります。

 A試合「準決勝」の敗者とB試合「準決勝」の勝者が「負けたら3位決定戦(笑)」を対戦し、勝者は「決勝戦」へ進出。A試合「準決勝」の勝者と優勝を争う、実に複雑なトーナメント方式です。

 「準決勝」で負けても金メダルの可能性があり、なんというか「準決勝」ではなく「決勝の予選(笑)」という感じです。しかし、日本チームの頑張りを見ると、運不運に左右されず実力が結果へ反映されるトーナメント方式だと思えてきます。

 オリンピック放送を視聴していて気付いたのですが、この大会を通して日本選手団の中に、不思議な眼をした選手が 2人いました。

 まず柔道女子の 谷亮子 選手です。谷 選手は 5大会連続出場。そして連続金メダルを獲得した女子柔道の申し子的存在ですが、試合会場では、とても五輪出場選手と思えない醒めた目をしていました。

 後日談によれば、北京へ連れて来た 谷 選手のお子さんが高熱を出していたとの事。「ママでも金」という劇的シーンの想定から、幼いお子さんを 北京の観客席まで連れて来ようと意図したのかも知れませんが、厳しい現実でした。

 さらに卓球の福原愛 選手も 不思議な眼をしていました。なんと言うか慈愛に満ちた(笑)実に苦労人の眼をしています。

 福原 選手は まだ19才です。天才卓球少女と言われて成長してきた愛ちゃんも、周囲の少し不透明な思惑から 中国の国内卓球リーグにまで遠征させられ、その苦労たるや大変だったのでしょう。そういった苦労を乗り越えているからこそ、福原 選手の凄さが あるのだと思います。

 今大会では、特に 4年前のアテネ夏季五輪の金メダリストが、そのまま2大会連続の金メダリストになる例も多く見られます。やはり4年後・8年後のため、日本選手に新しい息吹が必要なのは確かです。

 【北京夏季五輪優勝記録:レスリング女子55キロ級・吉田沙保里 選手「金メダル」 レスリング女子63キロ級・伊調馨 選手「金メダル」 ソフトボール・日本チーム「金メダル」】

 連日のオリンピック放送、視聴お疲れ様です。

第291回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    映画「ガメラ大怪獣空中決戦」サウンドトラック楽曲「ギャオス逃げ去る」 [大谷幸]
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」予告使用音楽

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・木曜劇場「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    星村麻衣「ひかり」
    SBC TBS・日曜劇場「tomorrow ~ 陽はまたのぼる」主題歌
    ♪ヴォーカルとシンフォナイズされたアレンジが調和した佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Oasis“The Shock of the Lightning”


 『第29回 オリンピアード競技大会』が、24日 閉幕しました。

 一部で懸念されたミュンヘン夏季五輪の様な「重大事件」も発生せず、無事閉幕し なによりでした。

 大会14日目の陸上男子100m×4リレー決勝で、日本チームは 銅メダルを獲得しています。トラック競技では、実に80年ぶりのメダルになりました。第1走者の塚原直貴 選手は、長野県 岡谷市出身です。

 今回の五輪表彰式では、準決勝に敗れた失意の中で、受け取った銅メダルを投げ捨てたレスリングの外国選手もいました。

 人は真摯な努力の積み重ねが、外から認められた時のみ輝くものです。自ら輝きたいという欲求から先回りした瞬間に、その光は失い始めます。

 リレーの日本チームは、将来の日本短距離陸上のため礎になろうと覚悟をした選手達です。その礎の上に ひとつ結実した銅メダルは、金メダルより光り輝いています。

 日本・外国選手 問わず「3位」銅メダルの存在を強く意識させられた、今回の夏季五輪でした。

 【獲得総メダル数:金 9 銀 6 銅 11】

 ご苦労様 日本選手団。連日のオリンピック放送、視聴お疲れ様でした。


 以前紹介しましたブログのデータベースの構築が完成し、運用を開始しました。

 ブログのデータも 5年8ヶ月分になると膨大な量です。コツコツ検証入力する作業を続け、ようやく完成しました。

 データベースのおかげで、例えば今週のリストイン曲は、第1回ランキングから通算 226曲目。今週の1位は、通算90曲目の楽曲だと すぐ数値が出てきます。

 通常ならばExcelで作成しますが、全てのデータベースをGoogleドキュメントで構築しています。予備のPCや代用環境でもアカウントから呼び出せ、全く変わらずデータベースを利用できます。

 将来PCも 携帯端末の様に廉価となる可能性があります。このブログもそうですが データファイルは、これから少しずつ外部サーバでも管理していこうと考えています。

 Googleには、数十万台に上る全世界に分散された巨大なサーバ群(データセンター)があります。深く考えていくとセキュリティの面からも、たった1台のローカル環境で自分のファイルを全て保管するという こだわりは、少しずつ捨てざるを得ない様です。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは『 2008年8月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。