FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第287回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Mr.Children“HANABI”
    NBS フジ・木曜劇場「コード・ブルー ~ ドクターヘリ 緊急救命」主題歌

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    いきものがかり「ブルーバード」
    SBC テレ東・アニメ「NARUTO疾風伝」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    みつき「夏のモンタージュ」
    SBC TBS・ドラマ30「ナツコイ」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    大小原ユウキ「ごめんね」
    ♪情感あるリフレインが効いたバラード佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    谷村奈南“If I’m not the one”
    abn テレ朝・木曜ドラマ「四つの嘘」主題歌


 1日に 福田内閣の改造がありました。

 今回の改造は時間が遅く進行し、午後1時半に内閣総辞職の閣議。午後3時過ぎには、早くも舛添要一 厚生労働大臣 留任の情報があり、午後3時44分からNHK総合は、特設ニュースを開始しました。

 やはり従来の「テント村」中継は廃止になった様で、組閣放送の名物がなくなり残念です。NHKは、登坂淳一 アナが特設ニュースを担当。民放テレビ各局は、夕方のニュースを拡大して報道していました。

 6時半頃から首相官邸に組閣本部が設置。新閣僚の呼び込みを中継していたNHK総合は、久しぶりに6時台のローカル枠・気象情報が休止。組閣の特設ニュースとNHKニュース7がジョイントしました。

 7時からは、沖縄放送局勤務からキャスターに復帰した武田真一 アナが担当しています。そして午後7時04分に、留任した町村信孝 内閣官房長官から閣僚名簿が発表されました。

 「あの」野田聖子 元郵政相が消費者行政の特命担当大臣。これまた「あの」中山恭子 首相補佐官が、拉致問題・少子化対策の特命担当大臣に就任。ちなみに私は、中山恭子 新大臣の声質が嫌いではありません(笑)。女性大臣以外は順送り人事が少し目立ちました。

 組閣人事で毎回気になるのは、文部科学大臣に「国立国会図書館連絡調整委員会委員」という役職が いつも兼務になっている点です。

 「国立国会図書館連絡調整委員会」とは、国立国会図書館のサービス改善を勧告する委員会だそうです。

 4名の委員を、最高裁判所裁判官 1名、国務大臣 1名、衆議院と参議院の議院運営委員長 1名ずつで構成します。三権の代表が委員となる凄い図書委員会です(笑)。そして委員のひとりである国務大臣 1名に、いつも文部科学大臣が指名されているという訳です。

 今回の組閣では、文部科学大臣 兼 国立国会図書館連絡調整委員会委員に、麻生派から鈴木恒夫 衆議院議員が任命されました。

 衆議院議員の任期満了まで 約1年です。自民党の選挙の顔である幹事長に、人気の高い麻生太郎 氏を据えました。内閣改造というのは「解散は当面やりません」という総理大臣のシグナルと受けとられます。

 まさか解散無しで、任期満了という事は有り得ないと思いますが、3年前の郵政民営化選挙で獲得した 300議席以上を失うのは惜しいと思う消極的な読みからか、どんどん解散が後送りになっています。


(追記) 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・町村信孝 内閣官房長官、2位・伊吹文明 財務大臣、3位・谷垣禎一 国土交通大臣、4位・高村正彦 外務大臣、5位・与謝野馨 経済財政担当国務大臣 となっています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2008年08月01日 の週間選曲リストと『 福田内閣改造 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。