FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Basic List

   

 長野県 松本市に在住している、FM長野リスナーである『ラジオネーム:チャート★ドランカー』の個人ブログへ、ようこそ いらっしゃいました。画像に依存しないテキストブログですが、どうぞ ごゆっくり お読みになってください。音楽ブログであり、放送研究ブログでもあります。このブログのシンプルなデザインは、HTML と CSS総てが オリジナルの自作です。

 2003年から 16 年間に渡って『週間選曲リスト』と『週間放送視聴日記』で構成された、この小さな個人ブログを続けています。このブログでは、自分基準の感情から私生活を切り売りし、日記に書きなぐり公開するのではなく、ラジオ・テレビ放送からの「選曲」と「レビュー」を通じて社会を観察し記録する行為を、最も大切にしています。

 何を書くか? あるいは書かないか? 何を取り上げるか? あるいはスルーするか? ブロガーとしての感情は、記録の価値がある音楽の選曲、放送番組・人物・社会事象の選択だけで、まず表現します。このポリシーから 個人ブログの存在価値は、充分なコンテンツ と システムの独創に尽きると考え、小さいながらも出来得る限り工夫を凝らして ブログを運営しています。


「週間選曲リスト」について

 まず このブログでは、私が ラジオ・テレビ放送で視聴した総ての音楽の中から「美しい」5曲を 順位付で選曲。その楽曲を『週間選曲リスト』として、毎週 金曜日 夜に作成・公開しています。毎週 5曲だけの選曲ですが、Basic List の中で、選曲・順位決定基準など明確な規則として掲載されている「週間選曲リスト・ルール」に従い「週間選曲リスト」を 作成し続けています。

 「週間選曲リスト」は、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 初めて接した方は、この「週間選曲リスト」に対して理解し難い点が多々あるかも知れません。私は、約30年間に渡り 洋楽・邦楽 問わずラジオ音楽チャートを記録・収集し、数多くのラジオ・ヒット曲を聴いてきました。1週平均 6 ~ 7番組、最盛期では 20を超える番組の順位記録を 約30年間 続けてきました。その放送回数までも記録していた事があります。

 記録の際に ベスト10の楽曲は、少なくともワンコーラス、必ずラジオから聴いた事となります。その通算聴取曲数は、概算してみると延べ 10万曲(回)を 大きく超えています。この強制的(笑)な反復聴取の果てに、どんな音楽を聴いても、多楽器による和音構成に やたら鋭敏となる、私の 音楽和声感が出来上がってしまったのです。

 とんなに歌詞が素晴らしくても、アレンジで使用した楽器のモード(旋法)や音律からの和音構成が 単純で良くないと、美しさを感じません。また その多楽器の和声感のため、楽器の音を細かく聴き分けられますが、異常な転調には、不協和音以上の拒絶反応を起こし 気分が悪くなる事もある、やっかいな調性感も身に付きました(笑)。

 この長年に渡る洋楽・邦楽問わない流行曲の反復聴取で得られた 音楽の「和声感」と「調性感」に基づき、ラジオ・テレビ放送を通じて視聴した総ての音楽の中から、正直に『美しい』と感じた 5曲を「順位付き選曲リスト」の形式で、2003年1月から 16 年間 毎週休まず公開しているのが、このブログの『週間選曲リスト』なのです。

 今までの音楽チャートは、大衆の音楽嗜好を集計し「結果」を順位にして発表していました。ですが これからの音楽チャートは、個人が自らの音楽感性に基づく「評論」を順位化し、公開し続ける事も維持出来る時代になると考えています。音楽の流行を順位として確認するだけでは、流行自体が どんどん稀薄になっていく今、音楽チャートとしての存在感も失われてきています。

 総合順位を決める集計過程によって、音楽チャートの 正答 を求めていく事に価値があった時代は、既に終わっています。このブログでは、最新の音楽評論を、順位付き選曲リストとして公開すると同時に、オールラウンドな放送視聴日記も併せて掲載し、音楽以外の あらゆる事象に関する選曲者個人の思考過程も公開して、選曲リストに裏付けをしていく事を 実践しています。

 計らずも養ってしまった音楽の和声感 と 調性感に基づき、FMラジオ放送のCDオンエアー曲はもちろん、例え テレビドラマで使われた僅かな劇中効果音楽(劇伴音楽)や、ニュースの冒頭に流れるテーマ音楽であっても「美しい音楽」ならば 果断に選曲します。純クラシック も 純演歌も 1位に選曲した事があり、総ての音楽ジャンルを平等に選曲対象としています。

 「週間選曲リスト」は、ブログ開始以来 16 年間 1週も休まず更新・公開を続けており、全くデータの欠落なく一貫した継続性を保っています。私のラジオ・テレビ放送視聴の中から、美しい音楽を毎週 選曲・順位発表し続けている『週間選曲リスト』は、他の個人ブログや 音楽ブログにはない、私が独創した音楽評論システムなのです。


「週間放送視聴日記」について

 「週間選曲リスト」と一緒に、私が視聴したオールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビュー・データと、懐かしいテレビ番組の再視聴回顧記等で構成された『週間放送視聴日記』を、毎週ブログに掲載しています。週間放送視聴日記では、音楽の話題だけに限定せず、政治・経済・国際・社会・スポーツなどニュース報道のレビューを、積極的に取り上げています。

 個人選曲リストの価値は、音楽の知識やセンスだけでなく、音楽以外の あらゆる事象に関する選曲者の思考過程を公開した日記によって、裏付けされると思うからです。また 週間放送視聴日記 には、長年飼っている ミシシッピアカミミガメの かめクン の話など、季節感や文章の定型性を大切に、徒然なるままな 身辺雑記 や、ブログの運営情報も織り交ぜています。

 週 1回更新の「週間放送視聴日記」では、変化する数値データなどの記載を除き、文脈の齟齬・誤字 脱字・誤文法・表記ゆれ・句読点 等の訂正以外、原則として断りなく 加筆修正をしていません。但し 日記記載内容について事実関係の進展があった場合は、補充文章を随時「(追記)」として日記末尾に加えています。この 追記 は、週間放送視聴日記の特徴のひとつです。

 出来得る限り 公開日時での 定点観測 を、週間選曲リストと一緒に、そのまま 週間放送視聴日記 として保存しています。私的な日記を単に公開するのではなく、ラジオ・テレビ放送からの「選曲」と「レビュー」を通じて社会を観察し記録していく、このブログのポリシーを守って 週間放送視聴日記 を、毎週 1ページずつ休まず更新しています。


アーカイブを大切にします。

 このブログは、1週分の「週間選曲リスト」と「週間放送視聴日記」合わせて『1リスト』と呼称しています。普通の個人ブログとは異なり「1週間」というスパンの長い時間の単位を、最も大切に更新してきました。時系列の等間隔 と 連続性を維持しながら、最新のトップページから アーカイブまで、過去・現在を問わず 1リスト毎に資料性の高い独立した内容となっています。

 まず「トップページ」は、独自ドメインによるURLが直リンクされ、最新 5週分の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を常時公開している、このブログの「メインページ」です。総てのページの表題からもリンクしており、ブログの最新リストは、常に冒頭で全文掲載されています。ブログの更新状況は、このトップページで確認できます。

 「 Basic List 」は、このブログの基本説明 や 年間ランキングを、まとめて詳しく紹介しています。カテゴリーページは存在せず、時系列の連続性と 1リストごとの資料性を大切にしているのが、このブログの特色です。「 Basic List 」へのアンカーは、重要なリンクとして、解りやすく ブログ表題近くのページ最上部に設置してあります。

 このブログでは、週間選曲リストの推移が はっきり解る様に、時系列のリスト保存を最も重要と考えており「月間記事」のリスト掲載は、最新月を除き暦順に整序して読みやすくしてあります。さらに このブログには「時間旅行」リンクも設置されており、クリックされますと、ランダムに個別記事が自動表示され、ちょっとしたタイムトラベルが楽しめます。

 またPCからブログにアクセスされると、全ページから月間アーカイブページへ、モバイルからの場合は、時系列の階層ナビゲーションに沿って月間アーカイブページへ、ひとつずつ漏れなくリンクしている構造的特徴もあります。完全なアーカイブ リンク群を「全リスト保存」と称しており、この様な内部リンク ディレクトリによって、総てのリストを保存しています。

 毎週のリストには、週間放送視聴日記から 独自のタイトルが表記されており「個別記事」は、コンテンツとして 単に過去の日記の 1ページではなく、トップページと同格の意味合いをもたせました。そしてGoogleなど主要検索エンジンによって、インターネットの隅々へ散らばり、このブログの出店(でみせ)的役割を果たしています。


広告非表示のポリシー

 このブログのサーバは、さくらインターネットを使用し、WORDPRESSで独立運営しているため、広告を完全に排除しています。非営利の個人ブログとして、アドセンス広告等を一切設置しないポリシーを 開始時から貫いています。このブログは リンクフリーですが、リンクの際は メールで ご連絡頂けると嬉しいです。なお相互リンクは、ご遠慮申し上げています。


コメント・トラックバック欄が存在しないブログ

 このブログには、コメント欄や トラックバック欄を設置していません。選曲対象となった音楽や放送を実際視聴した方々が、このブログを知り、当時や現在の「週間選曲リスト」の順位や「週間放送視聴日記」を ご一読して頂くだけで、ブロガーとして満足です。お読み頂いたブログ開始以来のページビュー 総数は「カウンター」で常時公開しています。


コミュニケーション ツールについて

 ご愛読頂いている皆さんには、コミュニケーションツールとして「メールフォーム」が、ブログに常設されており、ブロガーへの専用メールアドレスを公開しています。メールフォーム には、アドレスを手打ち入力する必要がなく メールが送れる「メーラー起動ボタン」や、メッセージなしで ご愛読者のお気持ちが送れる 拍手機能の「ご愛読者ボタン」があります。


著作権について

 本ブログの総ての著作権(コピーライト)は、チャート★ドランカー個人が所有しています。このブログで公開・保存されている総てのテキスト・デザイン・HTML・CSSは、ラジオネーム:チャート★ドランカーが著した著作権法(昭和45年法律 第48号)に基づく原著作物です。また全ページに、万国著作権条約(1956年 批准)に基づく著作権表示をしています。

 ブロガーである私は、行政書士資格を有しています。何人も総てのテキスト・デザイン・HTML・CSSから、文章表現・ブログのアイデア・WORDPRESSのオリジナルテーマ等に至るまで「盗用」する事を禁止します。何者もブロガーの事前承諾なく 他サイト・ブログへ複写転載する行為は、例外なく「盗用」とみなします。

 盗用などの不法行為 及び 触法行為によって、このブログの著作権(コピーライト)を侵害した場合には、侵害当事者が利用するプロバイダーへ、内容証明郵便による閉鎖警告書送付など 法的措置を講ずる事が、行政書士資格から 他ブロガーより迅速で手慣れている点(笑)を ご了解下さい。この正当な法律行為を目的とする個人情報収集は、事前に免責を宣言します。


FM長野資料に関する考え方

 私は、1991年から 28 年間に渡って、地元・FM長野の音楽放送を愛聴し続けていますが、このブログは、FM長野 公式・非公式のファンサイトではありません。あくまでも、一(いち)リスナーの個人発信によるブログです。このブログの全ての記事から生じる法的義務 及び 権利は、長野エフエム放送株式会社と 一切関係ありません。

 FM長野(長野エフエム放送)は、音楽 と 情報を通じて、長野県民の生活・文化に日々寄与している公器たるラジオ放送局です。放送内容を そのまま記事にせず、著作権法の適法範囲内において放送編成の事実を中心に記録し、その記録に基づきブロガーである私が整理分析した独自の放送研究資料 及び 評論を、このブログの記事として編集・構成しています。

 記事を公開する理由は、ラジオ放送局が担う高い公共・公益性に由来します。放送編成の詳細・放送担当者及び組織形態を、実際聴取した者が継続して記録する事によって可能となる、ラジオ放送に対する一貫した 公共・公益性の存在立証を目的としているからです。この個人ブログは、法令を遵守した私的放送研究 及び 評論を、インターネットにより公開しています。


 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 による 週1回「定点観測」の積み重ねで、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この チャート★ドランカー BLOG で、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。