FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第411回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  2. 第 2 位 ( △ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    森麻季“Stand Alone”
    NHK総合・スペシャル ドラマ「坂の上の雲」第2部 メインテーマ
    ♪1位 2週、登場 4週。

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    坂本冬美「また君に恋してる」
    ♪1位 1週、登場 9週。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    CNN International・ニュース番組“INTERNATIONAL DESK”テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]


 明けまして おめでとう ございます。2011年(平成23年)の新春を迎えました。

 今年最初の週間放送視聴日記は、まず年末・年始のテレビ・ラジオ番組を振り返ります。12月26日の ABC(テレ朝)「M-1 グランプリ 2010」は、最終審査 4-3-0(松本人志・南原清隆・大竹一樹・渡辺正行が支持)で、笑い飯が優勝。視聴率は 関東 18・7%、関西 23・4%。M-1は、これで最後となります。

 29日 発表の FM長野“COUNTDOWN JP”年間第1位は、AKB48「ヘビーローテーション」 (推定得点:158) 。「コスモ ポップスベスト10」年間第1位は、Maroon5“Misery” (推定得点:108) が それぞれ獲得しました。昨年に引き続きCDJの得点は、TOP20を集計対象にしている様です。

 30日の「第52回 日本レコード大賞」は、EXILE“I Wish For You”が受賞。視聴率は 15・0%(関東地区)EXILEはタイ記録の3連覇となります。またまた下馬評通りの結果でした(笑)。30日に移ってから視聴率は上がりましたが、回顧コーナーが異様に長く、授賞内容に劇的シーンなど殆ど無く、どうもしっくりいきません。

 大晦日 放送「第61回 NHK紅白歌合戦」(前半 35・7% 後半 41・7%)は、だから言ったじゃないの(笑)白組が優勝。白組は 6連勝になります。今回も視聴者審査員として参加し、紅白対抗システム防衛のため(笑)私は、中間投票・最終投票全て紅組へ投票しましたが、空気を読めない審査員が多く、またまた白組の勝ちという大味な結果に終わりました。

 【最終審査結果:紅組 36万7645 白組 41万8191】

 但し得票率を独自集計してみると、昨年の紅:白 = 38:62から46:54へ差は接近してきました。視聴者審査員の中でも、空気を読んできた方が増えてきた可能性もあります(笑)。そしてNHKホールのバズーカクラッカーから、京都・知恩院へ11時45分ジャストの「ギャップ」は、コンマ2秒程度(笑)スイッチングにズレがありました。

 正月 2・3日の「第87回 箱根駅伝」(往路 25・1% 復路 29・5%)は、早稲田大が 総合・復路優勝。往路は 東洋大が優勝。近年にない大激戦でした。特に大手町ゴールのシード権争いは凄かったです。どうも國學院大のアンカーは、ゴール直前で離脱するテレビ中継車に ついていってしまい(笑)コースを間違えた様ですが、シード権は 落としませんでした。

 【日本経済星取表:(2003年 大納会)『 ○ ○ ○ ● ● ○ ● 』(2010年 大納会)】

 昨年大納会の日経平均株価終値は、1万0228円92銭と、1年間で 317円52銭「下降」しました。年頭日記恒例の経済「星取表」は、黒星が混んできました。景気の低迷が反映され、この星取表にも ここ数年暗雲が立ち込めています。やはりリーマン ショックからの世界不況の流れが、内外需共に断ち切れてない様です。

 ここ長野県 松本市は、年越しの積雪もなく日中は晴れ渡り、気温も比較的暖かで 穏やかな三が日を迎えました。ご愛読者の皆様、今年も『チャート★ドランカー BLOG』を、何卒よろしく お願い申し上げます。

第412回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  3. 第 3 位 ( △ )
    CNN International・ニュース番組“INTERNATIONAL DESK”テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「告発 ~ 国選弁護人」劇中効果音楽 [沢田完]
    ♪清張劇伴というべき重厚さがティストされたトラック。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]
    ♪篤姫劇伴と やはり旋律・和声共に類似性は高いが佳曲。


 14日に、菅 第2次改造内閣が発足しました。歴代最年少となる枝野幸男 内閣官房長官が、午後12時46分に閣僚名簿を発表しました。NHK総合は、朝ドラ再放送を遅らせて生中継しています。

 衆参の捻れから行き詰まった政権を打開するための内閣改造でしたが、17名の閣僚の内 11名は留任。長野県区選出参議院議員でもある北澤俊美 防衛大臣は、民主党政権獲得から唯ひとり同じ大臣ポストを続けていく事になりました。横滑りが 2名 新任は結局 4名だけの布陣です。

 驚いたのは、3年前の自民・民主 大連立構想浮上の直前に、小沢一郎 民主党前幹事長と囲碁を打った(笑)明治の女流歌人・与謝野晶子の実孫である与謝野馨 経済財政担当大臣の党外「一本釣り」(笑)です。

 与謝野 経済財政担当大臣は、社会保障・税一体改革そして少子化対策・男女共同参画まで担務します。内閣のキーマンだった仙石 前官房長官は、民主党代表代行へ転進しました。

 国民の広範な期待を集めて誕生した民主党政権でしたが、鳩山 内閣での沖縄基地問題の政策対応でも露呈した勉強不足(笑)は、民主党の政権担当能力に、やはり問題があったと言わざるを得ません。民主党政権には、行き詰まりの傾向が明確に出てきています。

 菅 首相は、弁理士資格を有しており、特許事務所から政治家としてのキャリアが始まりました。最初の所属政党は、社会市民連合です。その頃から、当時の自民党政権に舌鋒鋭く論戦を挑んでいました。

 在野にあって権力機構を攻める姿勢が、政治家としてのスタンスでしたが、自らが内閣総理大臣で守りの立場になると、適切な語彙が頭に浮かばず寡黙になる、雄弁な批評家の陥りやすいタイプが如実に現れています(笑)。

 菅内閣が生き残るために政策の実現は第1ですが、国会での多数派工作も必須となります。3年前に小沢 前幹事長と碁を打った与謝野 経済財政担当大臣の「一本釣り」が、その布石だと思えてなりません。ちなみに与謝野 経済財政担当大臣と小沢 前幹事長は、先月また囲碁の公開対局を行っています。


(追記) 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・枝野幸男 内閣官房長官、2位・江田五月 法務大臣、3位・前原誠司 外務大臣、4位・鹿野道彦 農林水産大臣、5位・中野寛成 国家公安委員長となっています。

(追記) 週間放送視聴日記(2011年 3月11日)に、東日本大震災 当日の記載があります。

第413回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  3. 第 3 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「告発 ~ 国選弁護人」劇中効果音楽 [沢田完]

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]
    ♪やはり「篤姫」劇伴と類似性が高い。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    CNN International・ニュース番組“INTERNATIONAL DESK”テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]


 年明けから仕事で忙しい日々を送っています。新型インフルエンザが、再び流行期を迎えていますので、風邪を引かぬ様に気をつけています。

 我が家で飼っている、ミシシッピ アカミミガメのご存じ かめクン の冬眠が明けました。これから厳寒を迎える最中の冬眠明けです(笑)。

 ミシシッピ アカミミガメの冬期飼育は、冬眠させる方法と、加温して冬眠させない方法のふたつがあります。我が家の かめクン の場合は、今まで冬は冬眠させる様にしていました。これが自然のリズムだからです。

 例年 冬眠の最中は、全くエサを食べません。冬眠明けの日から、通常食べる10分の1程度の量のエサを、少しずつ与え 徐々に量を増やします。かめクン も冬眠明けは、病院の回復食の様に ゆっくりと食べていきます。

 但し加齢を重ねた水棲カメは、加温飼育のほうが安全です。かめクン も我が家にやってきて、まもなく満 20年になります。例年 約 5か月ほど冬眠する かめクン ですが、20年も経ると長期の冬眠は段々きつくなってきます。

 そこで冬季は加温飼育へ切り換える決断をしました。いきなり加温飼育にすると、かめクン の生体リズムが不安定になりますので、数年かけて ゆっくり加温飼育に切り換えてきました。昨年は、保温ライトを使用し、2月中旬には冬眠明け。そして この冬から かめクン は、いよいよ加温飼育が開始となり、本格的にヒータを使い始めました。

 最近のネット販売や宅配業者はスゴいです。12月30日に注文して大晦日に発送。なんと元旦の朝にヒーターが届きました。宅配の方に新年の挨拶をしちゃいました(笑)。

 冷たい水の中で眠っていた元旦の かめクン は、突然入ってきたコード付きの異物にビックリしていましたが、少しずつ水温が上がっていくと、恐る恐るヒータへ近づいてきます。翌日からは、すっかりヒータの存在が気に入ったのか、夜ヒータのそばで眠り、朝方にはヒータの上に乗っかってしまうほどです(笑)。

 ヒータは、水棲ガメ専用でサーモスタットが内蔵されており、オンオフを繰り返しながら一定水温を保ち、なおかつ保護カバーまでついています。当初は随分行き届いた機能だと思いましたが、すっかり乗っかっちゃってる かめクン を見ていると、やはり保護カバーは必要なのです(笑)。

 加温から 1週間の段階で、少し餌を与えると あっという間に完食。暖かくなった飼育ケースの中で、かめクン は、早くも 20回目の春を迎えました。

第414回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    宇多田ヒカル“Show Me Love(Not A Dream)”
    ♪歌詞の語彙選択が狭い気もするがドライブ感は群を抜く佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「告発 ~ 国選弁護人」劇中効果音楽 [沢田完]


 テレビ放送の完全デジタル化まで、あと半年を切りました。

 来る 7月24日は、これからもテレビジョンを視続けていくであろう私の生涯通しても、1度あるかないかという大変革の日です。

 先日久々に地上波アナログテレビ放送を視てみると、サイズ16:9へ強制転換させられた画面の上下に発生するレターボックスと呼ばれる黒い帯で、常時アナログ放送終了の警告文が表示されていました。

 但しNHK総合のニュース番組の間は、誤認を避ける意味か上下の警告文が無表示もしくは控えめに表示されています。

 今まで難視聴対策の役割は、同じく完全デジタル化するBS(衛星)放送が担ってきました。それ故にNHK-BS2は、地上波と同一番組放送を多く編成してきたのです。7月に完全デジタル化すると、難視聴対策は 地上波デジタル放送自身が全て受け持ちます。

 従って全国総ての地域で地上波デジタル放送を視聴出来る様にしなければなりません。ところがご承知の通り まだ送信所・中継所の整備は完了していません。あの「東京スカイツリー」でさえ 12月竣工・来年春開業予定です。

 そこで7月24日まで間に合わない地上波デジタル放送の難視聴地域は、総務省から「ホワイトリスト」で指定され、そのリスト登載地域だけを対象に地上波デジタルをそのまま中継する特別な「地デジ難視対策衛星放送」が密やかに(笑)スタートしています。

 ここ長野県 松本市内では、大字三才山 美鈴湖の4世帯がホワイトリストに指定されています。対象地域の住民の皆さんは、特別な衛星放送受信機とアンテナが貸与され、東京キー局の地上波デジタル放送が視聴出来ます。

 これでシステム上は地上波デジタル放送の難視聴をゼロにする目論見なのです。そしてNHK-BS2は難視聴解消のための放送としての任を解かれ、比較的自由な編成が出来る様になるという訳です。

 減波により廃止となるNHKデジタル衛星ハイビジョンチャンネル(BShi)を視ていると、年末あたりから今までの衛星放送の総括番組を放送しており、著名人達から「BSは原点に帰れ」と盛んに指摘されていました。その原点とは「長時間生中継」です。

 例えば20年前のBSは将棋・囲碁のタイトル戦を徹底的に生中継していました。全く動かない盤面を1時間以上 平気で(笑)生中継していたのです。

 今でも この中継は極めて斬新だった思っています。最近でも将棋・囲碁のタイトル戦を生放送していますが、総放送時間数は午前・午後で各1時間程度になってしまいました。

 デジタル放送への完全移行が、BS番組編成のオールリセットを可能にしている事は重要なポイントです。

 まだ具体的な編成が発表になっていませんが、4月からも連続テレビ小説と大河ドラマの先行放送は、BS2から変わるBSプレミアムで続くそうです。ところが基幹ニュースたる「NHKニュース7」のBS同時放送は打ち切りになってしまいます。

 中日新聞社説によると、まだ地デジ対策を終えていない世帯が、高齢者を中心に全国で約300万もあるそうです。

 7月24日は、通常番組のアナログ放送が正午で打ち切られ、残り12時間を停波予告の静止画放送。そして7月25日 午前0時までに、全国のアナログ送信・中継施設総てで停波すると発表されました。

 テレビの後はラジオのデジタル化問題も俎上に上ってきます。その日を境に日本の放送全体が大きく変わる事は間違いありません。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2011年1月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。