FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第412回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  3. 第 3 位 ( △ )
    CNN International・ニュース番組“INTERNATIONAL DESK”テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「告発 ~ 国選弁護人」劇中効果音楽 [沢田完]
    ♪清張劇伴というべき重厚さがティストされたトラック。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]
    ♪篤姫劇伴と やはり旋律・和声共に類似性は高いが佳曲。


 14日に、菅 第2次改造内閣が発足しました。歴代最年少となる枝野幸男 内閣官房長官が、午後12時46分に閣僚名簿を発表しました。NHK総合は、朝ドラ再放送を遅らせて生中継しています。

 衆参の捻れから行き詰まった政権を打開するための内閣改造でしたが、17名の閣僚の内 11名は留任。長野県区選出参議院議員でもある北澤俊美 防衛大臣は、民主党政権獲得から唯ひとり同じ大臣ポストを続けていく事になりました。横滑りが 2名 新任は結局 4名だけの布陣です。

 驚いたのは、3年前の自民・民主 大連立構想浮上の直前に、小沢一郎 民主党前幹事長と囲碁を打った(笑)明治の女流歌人・与謝野晶子の実孫である与謝野馨 経済財政担当大臣の党外「一本釣り」(笑)です。

 与謝野 経済財政担当大臣は、社会保障・税一体改革そして少子化対策・男女共同参画まで担務します。内閣のキーマンだった仙石 前官房長官は、民主党代表代行へ転進しました。

 国民の広範な期待を集めて誕生した民主党政権でしたが、鳩山 内閣での沖縄基地問題の政策対応でも露呈した勉強不足(笑)は、民主党の政権担当能力に、やはり問題があったと言わざるを得ません。民主党政権には、行き詰まりの傾向が明確に出てきています。

 菅 首相は、弁理士資格を有しており、特許事務所から政治家としてのキャリアが始まりました。最初の所属政党は、社会市民連合です。その頃から、当時の自民党政権に舌鋒鋭く論戦を挑んでいました。

 在野にあって権力機構を攻める姿勢が、政治家としてのスタンスでしたが、自らが内閣総理大臣で守りの立場になると、適切な語彙が頭に浮かばず寡黙になる、雄弁な批評家の陥りやすいタイプが如実に現れています(笑)。

 菅内閣が生き残るために政策の実現は第1ですが、国会での多数派工作も必須となります。3年前に小沢 前幹事長と碁を打った与謝野 経済財政担当大臣の「一本釣り」が、その布石だと思えてなりません。ちなみに与謝野 経済財政担当大臣と小沢 前幹事長は、先月また囲碁の公開対局を行っています。


(追記) 内閣総理大臣臨時代理 就任予定者の指定順位は、1位・枝野幸男 内閣官房長官、2位・江田五月 法務大臣、3位・前原誠司 外務大臣、4位・鹿野道彦 農林水産大臣、5位・中野寛成 国家公安委員長となっています。

(追記) 週間放送視聴日記(2011年 3月11日)に、東日本大震災 当日の記載があります。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年01月14日 の週間選曲リストと『 第2次 菅内閣改造 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。