FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第411回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  2. 第 2 位 ( △ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    森麻季“Stand Alone”
    NHK総合・スペシャル ドラマ「坂の上の雲」第2部 メインテーマ
    ♪1位 2週、登場 4週。

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    坂本冬美「また君に恋してる」
    ♪1位 1週、登場 9週。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    CNN International・ニュース番組“INTERNATIONAL DESK”テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]


 明けまして おめでとう ございます。2011年(平成23年)の新春を迎えました。

 今年最初の週間放送視聴日記は、まず年末・年始のテレビ・ラジオ番組を振り返ります。

 12月26日の ABC(テレ朝)「M-1グランプリ2010」は、最終審査4-3-0(松本人志・南原清隆・大竹一樹・渡辺正行が支持)で、笑い飯が優勝。視聴率は 関東 18・7%、関西 23・4%。M-1は これで最後となります。

 29日 発表の FM長野“COUNTDOWN JP”年間第1位は、AKB48「ヘビーローテーション」 (推定得点:158) 。「コスモ ポップスベスト10」年間第1位は、Maroon5“Misery” (推定得点:108) が それぞれ獲得しました。

 30日の「第52回 日本レコード大賞」は、EXILE“I Wish For You”が受賞。EXILEはタイ記録の3連覇。視聴率は 15・0%(関東地区)をマークしています。

 大晦日 放送「第61回 NHK紅白歌合戦」(前半 35・7%、後半 41・7%)は、だから言ったじゃないの(笑)白組が優勝。白組は6連勝になります。

 【最終審査結果:紅組 36万7645 白組 41万8191】

 ワンセグから切り替えて初参加したデジタルTV審査員は、紅組 27万9894・白組 29万5637。紅白対抗システム防衛のため(笑)私は中間投票・最終投票全て紅組へ投票しましたが、またまた白組の勝ちです。

 但し得票率を独自集計してみると、昨年の紅:白 = 38:62から46:54へ差は接近してきました。視聴者審査員も少しは空気を読んできた可能性もあります(笑)。

 そしてNHKホールのバズーカクラッカーから京都・知恩院へ11時45分ジャストの「映像落差」は、コンマ2秒程度(笑)スイッチングにズレがありました。

 正月2・3日の「第87回 箱根駅伝」(往路 25・1%、復路 29・5%)は、早稲田大が総合・復路優勝。往路は東洋大が優勝。近年にない大激戦でした。特に大手町ゴールのシード権争いは凄かったです。

 どうも國學院大のアンカーは、ゴール直前でコース離脱するテレビ中継車に ついていってしまい間違えた様です。それでシード権を獲得したのですから見事という他ありません。

 豪雪だった山陰地方と比べて、ここ長野県 松本市街では積雪もなく穏やかな三が日でした。

 さて年頭日記恒例の経済「星取表」。昨年大納会の日経平均株価終値は、1万0228円92銭と、1年間で317円52銭「下降」しました。

 【日本経済星取表:(2003年 大納会)『 ○ ○ ○ ● ● ○ ● 』(2010年 大納会)】

 景気の低迷が反映され、この星取表でも ここ数年暗雲とも言える黒星が混んできました。

 統一地方選があり、そして いよいよテレビ放送が完全デジタル化される 2011年。今年は果たして どの様な1年になるのでしょうか?

 ご愛読者の皆様、今年も『チャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOG』を、何卒よろしく お願い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年01月07日 の週間選曲リストと『 2011 年頭日記 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。