FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第638回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    ストレイテナー“The Place Has No Name”
    SBC テレビ東京・ドラマ24「不便な便利屋」オープニング テーマ

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    MAYUKO“Addio a dio”
    NBS フジ・木曜劇場「医師たちの恋愛事情」挿入歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「花燃ゆ」テーマ音楽 [川井憲次]

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・連続テレビ小説「まれ」劇中効果音楽 [澤野弘之]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK BSプレミアム・プレミアムよるドラマ「ランチのアッコちゃん」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [挾間美帆]
    ♪シンプルな旋律だが和声と調性が整っている劇伴。


 このブログは放送・音楽に関するブログで、株式・外国為替・商品市況に関するブログではありません(笑)。ですが後者のブログだと思って、ご訪問なさる方が絶えません(笑)。

 それは株価・外為・商品の値動きグラフが「チャート」と称しているからで、私のラジオネームの「チャート」という部分に、Googleさんを始めとする検索エンジンが過敏に反応するからです(笑)。

 週間放送視聴日記では、ラジオ日経(ラジオたんぱ)の話を書いた事がありますし、2008年に起きた金融危機の時も株式市況放送について書きました。Googleさんも あながち関連性が全くないとは分析しなかったのでしょう(笑)。

 このブログでは、毎年の年頭日記に「日本経済星取表」を発表しています。日経平均株価の年末 大納会終値が 1年前と比較して、高ければ白星、安ければ黒星という、大相撲の星取表を模した仕組みで発表しています。

 「日経平均株価」は、日本の株式市場において、最も老舗で最も権威のある平均株価です。東京証券取引所 第1部の代表的な225銘柄の騰落金額がベースになります。

 戦後東証が再開したのは、1949年 5月16日です。日経平均株価は、その翌年 9月 7日から計算と発表を再開時に遡って開始しています。その計算と発表は、日本経済新聞社ではなく、東京証券取引所が行っていました。

 ところが東京証券取引所は、全銘柄による平均株価に拘り、東証株価指数を開発して発表を開始。1970年 6月30日に、なんと今までの225種平均株価の発表を打ち切ってしまいます。

 音楽チャートの世界もそうですが、ビルボードが1991年に順位決定基準を独善的に変更してしまい、それからチャートの信頼性と普及が一気に落ちていきました。東証も似たような事をやっていたのです(笑)。

 但しビルボードと違う点は、打ち切りの翌日から日本経済新聞社が計算と発表を引き継いた点です。 引き継ぎ翌年の1970年 7月 1日からは、速報性を重視し、市況ラジオ放送をしている日本短波放送が「NSB225種平均株価」として計算・発表。さらに計算手法から「東証ダウ平均株価」と呼称される様になりました。

 開始当初のNSB225種平均株価は、コンピューターもなく、なんとまだ黒板だった株価ボードを見て、225種の株価をソロバンで集計し(笑)ラジオ放送していたそうです。当時は計算ミスも頻繁で、一度発表した平均株価を検算して(笑)間違ってると判ると、午後4時までの市況放送時間中に訂正発表する事もしばしばでした(笑)。

 私は中学生の頃から、在日米軍放送(FEN)を短波で聴いていました。実はFENのすぐ隣の周波数が、日本短波放送(NSB)で、夏休みなどFENのリスニングに疲れると、NSBの市況放送を聴いていました(笑)。

 その頃の前場最初の東証ダウ(始値)計算時刻は、午前9時15分で、もうソロバンは使っていませんでしたが(笑)だいたい9時半前に計算が完了して速報していました。最も基準となる後場大引けの東証ダウは、日本で最も早口なラジオ放送である、東証1部全銘柄の終値放送の途中でチャイムが鳴り、計算が完了した東証ダウ平均の終値を速報するスタイルでした。

 1985年 5月 1日から東証ダウは「日経平均株価」として、取引時間内1分おきに自動計算で発表される様になりました。日本経済新聞社では、その後多種な日経平均を開発算出していますが、やはり基本は東証再開時から計算が続き、全世界に普及している225種平均株価 つまり Nikkei225 です。現在では15秒おきに自動計算されています。

 どうしても日経平均株価を語る時、1989年12月29日に記録した史上最高値 3万8915円87銭からのバブル崩壊と、その後の低迷期に話は及んでしまいます。

 しかし日経平均株価は、戦後の東証再開時から 66年間休む事なく計算が続いています。その全体を見ると、日本の経済成長が解ります。最初の計算値 つまり1949年 5月16日の日経平均株価は、僅か 176円21銭でした。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2015年06月12日 の週間選曲リストと『 日経平均株価 Nikkei 225 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。