FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第14回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    宇多田ヒカル“COLORS”
    トヨタ自動車 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    奥田民生「まんをじして」
    NBS フジ・シュチエーション コメディ「HR」主題歌

  4. 第 4 位 ( ★ )
    Linkin Park“Somewhere I Belong”
    ♪絶妙のドライブ感を与えるメタルロック。

  5. 第 5 位 ( ☆ )
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「地球に乾杯」テーマ音楽 [羽毛田丈史]


 FM長野で春の番組改編があり、大岩堅一 アナの「タブロイドラヂオ Let’s午前中!」が終了。代わって本格的な朝ワイド「Start Your Engine あ・さ・い・ち!」が、伊織智佳子 アナと大岩堅一 アナの担当でスタートしました。

 遂に開局以来続いていた、平日朝7時30分から7時55分までの不思議な完パケ枠が無くなりました。

 1988年の開局当時に故・瀧澤至 代表取締役社長は、FM長野の経営に関して「同一立地の各県の局を参考に、社員20人以内のスリムな体質で健全経営を目指し、地域の文化・産業に寄与できるものに育てたい」とFM長野の経営方針を述べています。

 田島正典 代表取締役専務もFM長野の番組編成について「長野県は地理的に隣接の他県からFM電波が入って来ない。それだけに競争原理から離れた ゆったりした編成が可能になる。地元AM局(SBC)とNHK-FMとの住み分けがテーマで、オーソドックスに徹し、20%程度をFM長野自社制作にして地元の情報を取り入れた編成にする。その中で情報の持つ意味を再認識し、どれだけ当社特有の創造性を発揮した番組にするかは、これからのFM長野スタッフの課題である。」と核心をつく方針をプレス発表していました。

 このふたつの基本理念は、FM長野の憲章というべき重要な考え方です。私も日本中のラジオを聴いてきましたが、その体感からも この基本理念に沿う限り、FM長野は健全な経営を続けていけると思っています。

 県内ではコミュニティFM局も開局し、多メディア時代に突入しましたが、県域ラジオの環境は現在もあまり変わっていません。一般のカーラジオで聴取できるラジオ局は限られています。デジタルラジオになっても、その選局範囲の地域性は変わらないと思います。

 さらにリスナーを構成する長野県の人口動態もオーソドックスを好む「少子高齢化」へ向かって加速し始めました。FM長野には、コアターゲットに固執しない穏やかで安定した自社制作番組の編成を期待しています。


 FM長野 自社制作番組リスト
 (敬称略 ・【 】内は整理順位)


 2003年 4月 現在

  1. 【1】FM NAGANO MUSIC SPECIAL Remix Sight
       月 → 木 1600 ~ 1855
       田中利彦・清水まなぶ・丸山周・YAMA‐SHOWS・高寺直美

  2. 【2】Start Your Engine あ・さ・い・ち!
       月 → 木 0730 ~ 1000
       伊織智佳子・大岩堅一

  3. 【3】小林夏樹 BE UP!MORNING
       金 0730 ~ 1050
       小林夏樹・高寺直美

  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六

  5. 【5】ALPICO Chao×Chao Cafe
       月 → 金 1130 ~ 1155
       野村恵美

 開局時(1988年10月)から 15年間の全リストは、ブログの Basic List に掲載しています。


(追記) 今までの「週間放送視聴日記」から、FM長野に関する記載を集めてみました。FM長野リスナーとして気づいた事や気持ちが まとめてあります。
  長野エフエム放送 沿革
  FM長野・松本本社の意義
  新しいチャート番組の形
  FM長野ニュース考察
  タイムテ―プルについて
  人口動態とリスナー層
  オーディエンス・セグメント編成
  送信解析 FM長野
他にも「週間放送視聴日記」には、FM長野に関する記載が たくさんあります。機会がありましたら、ご一読頂ければ幸いです。

(追記) FM長野の中継所と周波数は、次の通りです。紹介している週間放送視聴日記にリンクしています。
  美ヶ原 本局送信所 79・7MHz
  善光寺平 中継所 83・3MHz
  松本 中継所 86・4MHz
  岡谷・諏訪 中継所 81・8MHz
  飯田 中継所 88・3MHz
  小海 中継所 80・3MHz
  聖 中継所 78・1MHz
  木曽福島 中継所 81・5MHz
  飯山・野沢 中継所 81・8MHz
  大鹿 中継所 81・8MHz
  地デジ化 と FM長野・美ケ原 本局送信所

第15回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]

  2. 第 2 位 ( △ )
    Linkin Park“Somewhere I Belong”

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    宇多田ヒカル“COLORS”
    トヨタ自動車 テレビCMソング

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・海外ドラマ「ER ~ 緊急救命室」テーマ音楽 [Martin Davich]
    ♪ブルーベースの美しいタイトルバックと、打ち込み技巧抜群なテーマ音楽。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    奥田民生「まんをじして」
    NBS フジ・シュチエーション コメディ「HR」主題歌
    ♪1位 1週、登場 8週。


 多国籍軍とイラクとの戦争が終結しました。

 当初 多国籍軍は米国軍が中心となり、イギリス軍やオーストラリア軍に加え、ポーランド・ルーマニア・韓国・モンゴル・アルバニアなどが参戦し、軍事同盟的要素の稀薄な連帯を保っていたため、精鋭部隊である共和国防衛隊なとの頑強な抵抗が予想されていました。

 しかし、開戦直後から多国籍軍がイラク全土の制空権を掌握。共和国防衛隊の装備も空爆で無力化され、地上戦はフセイン政権軍劣勢のまま、首都・バグダッド近郊まで一気に戦闘が拡大。9日には イラク国営放送がテレビ・ラジオ共に「停波」しました。

 イラクの様な独裁的中央集権国家において、国営放送の放送電波が停まるという事は、国家存廃にかかわる重大なシグナルを意味します。独裁国家を維持するためには、ラジオ・テレビ放送による徹底的な国内プロパガンダが必要なのです。

 ナチス政権下の「ドイツ帝国放送協会」。スターリン政権下の「ソ連テレビラジオ放送委員会(モスクワ放送)」さらに文化大革命時代の「中央人民広播電台(北京放送)」など 歴史は物語っています。

 また独裁を保つためには、概して「鎖国政策」を用いる場合が多く、外国向け放送はもちろん隣国で傍受されると想定される国内向け放送も含めて、国営放送は国家の対外宣伝の最も重要な手段となります。

 例えばカンボジアのクメール・ルージュ(ポルポト政権)は、実効支配が山岳地帯の一部になってもラジオ放送を続け、ポルポト派が完全消滅する数日前に やっと停波しました。

 どんなに劣勢になっても毎日続けてきたのが自派のラジオ放送でした。独裁政権にとってプロパガンダができるラジオ・テレビ放送は、それ自体 独裁政権の心臓の鼓動を伝えている事に他なりません。

 そのシグナル通りイラク国営放送が「停波」した翌10日、あの強気一辺倒で連日 記者会見を続けてきたサハフ 情報大臣が、突然 姿を見せなくなりました。

 そして米国を中心とした多国籍軍がバグダッドに進駐。フセイン 大統領の銅像を引き倒す民衆の姿が生中継され、イラク・フセイン政権の崩壊は確認されたのです。アジス 副首相も現在行方不明になっています。


(追記) アジス 元副首相は、26日に米国軍へ投降し拘束されました。

第16回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    Linkin Park“Somewhere I Belong”

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・海外ドラマ「ER ~ 緊急救命室」テーマ音楽 [Martin Davich]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    宇多田ヒカル“COLORS”
    トヨタ自動車 テレビCMソング
    ♪1位 7週、登場12週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    アジナイホール「心の海」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲
    ♪5分間の番組で通常2曲のところ 1曲のみフルオンエアー。アジアン エスニックな佳曲。


 13日 投開票された『第15回 長野県議会議員選挙』は、田中康夫 知事から直々応援を受けた候補に落選が相次ぎました。田中 知事に距離を置くスタンスの新議員が多数を占めています。

 【獲得議席数:自民 6 政信会 4 フォーラム改新 4 創新会 3 社民党 2 公明党 2 共産党 2 民主党 1 無所属 34】

 長野県の県議会議員選挙は「大選挙区」となる「定員9」の長野市を筆頭に「定員5」の松本市。「定員3」の上田市、飯田市、上伊那郡、南安曇郡。「定員2」の佐久市、塩尻市、岡谷市、伊那市、須坂市・上高井郡、北佐久郡、小県郡、下伊那郡などが複数定員の選挙区として置かれています。

 さらに「定員1」の「小選挙区」として、諏訪市、小諸市、駒ケ根市、中野市、大町市、茅野市、更埴市、飯山市・下水内郡、木曽郡、南佐久郡、諏訪郡、東筑摩郡、北安曇郡、下高井郡、埴科郡・上山田町、上水内郡・大岡村などが置かれ、選挙制度的に見ても大選挙区から小選挙区まで 渾然一体となった複雑な区割りです。

 「全県1区・定員1」というべき昨年の県知事選挙では、田中 知事が 82万票も集め圧勝しました。しかし、今回の県議会選挙で示された民意は、対極に位置するほど相違点が見られます。まだ1年も経っていない 2期目の田中 県政に、特段 民意のズレがあるとも思えません。

 渾然とした県議選の選挙制度から専ら派生した結果なのか? それとも何かの予兆なのか? いずれにしても田中県政は、これからも難しい運営を迫られそうです。

 FM長野では「FM長野ニュース」を、松本本社スタジオから朝夕 2回放送しています。今回の県議選は日曜夜に 臨時の「FM長野ニュース」で開票速報を放送しました。


 私が飼っているミシシッピ アカミミガメ「かめクン」の冬眠が明けました。

 例年冬眠の最中は全くエサを食べません。冬眠明けの日から通常食べる10分の1程度の量のエサを、少しずつ与え徐々に量を増やします。かめクン も冬眠明けは、病院の回復食の様に ゆっくりと食べていきます。

 エサを少しずつ食べ始めた かめクン は、無事12回目の春を迎えました。

第17回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Linkin Park“Somewhere I Belong”

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・海外ドラマ「ER ~ 緊急救命室」テーマ音楽 [Martin Davich]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    諫山実生「朝陽の中で微笑んで」
    ABN テレ朝・木曜ドラマ「動物のお医者さん」主題歌
    ♪タイトルバックにマッチする様に 秀でたヴォーカルと美しいアレンジでカヴァーした佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    アジナイホール「心の海」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲


 FM長野で 4月から始まった“NTT DoCoMo i-Style REQUEST”の小田靜枝 さんは、DJデビュー以来 広島FMで活躍され、名前を その頃から存じ上げていました。

 FM長野のIVYスタジオで、いかにも初心者のような弾き語りを毎週披露しておられますが(笑)第29回 ヤマハ・ポピュラーソング・コンテスト中国地区大会で、なんと優勝経験もあるのです。私は当時のプロフィール資料を保存しています。

 DJデビューされた番組は、広島FMで 1985年10月から放送していた、平日 夕方の帯番組“A B CatsのWe Love Pops”の月曜日でした。

 その後 小田さんは、ホームタウンというべき広島FMから、新興の大阪・FM802やFM横浜など活躍の舞台を広げました。数々のラジオ パーソナリティや、八木誠 氏や今野雄二 氏のアシスタントDJも勤められています。

 そして 1996年 4月からTOKYO FMで、OLわがままヒットパレードとして、平日 午後の3ワイド番組のリクエスト集計によるベスト30が発表される「アフタヌーン・ブリーズ ~ フライデー・ヒットパレード」のカウントダウンDJを担当。人気が高かった この4時間の生ワイドを5年間 担当されました。

 しかし、同時期に担当した「ミリオンナイツ」では結局 山中崇志 氏と、DJ 赤坂の後番の敗戦処理を負わされてしまった事もあります。

 FM横浜「アメリカン・トップ40」の日本語版DJや「アフタヌーン・ブリーズ ~ フライディ・ヒットパレード」に見られる通り、小田 さんはカウントダウンなどフォーマットが がっちり固まった番組で「泳がせる」(笑)と非凡な才能や感性を開花させます。

 ラジオ局というのは、本来ならば人気ワイド番組を じっくり育て、その定着したフォーマットにフィットした、パーソナリティが選抜されていく事こそ筋だと思います。

 最近のFM長野の新番組は、従前の良いフォーマットを引き継ぐ事は あまりなく、いつもゼロからの総花的なスタートになる傾向があります。今度も やはり歌まで唄わせるなど総花的なフォーマットですので、Cちゃんが逆に開花できるのか? 少々心配です。


(追記) 小田靜枝 さんは、2004年 6月 体調不良により突然降板し、番組は同年10月終了しました。“NTT DoCoMo i-Style REQUEST”は、第1回 放送と 2003年 4月19日 放送を、MP3ファイルで保存しています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは『 2003年4月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。