【臨時のお知らせ】  まもなくサーバの移転作業を行います。
ブログへアクセス出来なかったり、SSLが効かない事がありますが、予めご了承ください。

第722回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「リテイク ~ 時をかける想い」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [末廣健一郎・Brian Shore]
    ♪最終話ラストの卓越した劇伴効果。

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    松任谷由実“AVALON”
    JRA 日本中央競馬会 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    NHK総合・大河ファンタジー「精霊の守り人」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    BS JAPAN・火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」劇中効果音楽 [ROSE MATRIX]


 先週のブログに書きました咳喘息ですが、また少しだけ楽になってきました。喋らない時などは、咳が止まっている状態が長くなっています。アドエア 250 ディスカス 60という吸入薬は、即効性がないのですが(笑)薄紙を剥がす様に少しずつ効き目を現わしてきます。今週は月曜が春めいて暖かく、松本市内も雪ではなく雨でした。

 我が家で春を告げる白梅の盆栽も、沢山の蕾をつけています。昨年ひとシーズン与えていた 植物活力液の効果があった様です。我が家に白梅の盆栽がやってきて 15年になりますが、今までの冬越しと違って 12月末から、暖かい日を見極め週 1回程度水やりを兼ねて薄い液肥を与えています。観察していると、確かに白梅の芽吹く感じに例年なく勢いがあります。

 落葉してから春先までは、休眠期間として梅の盆栽に たまに湿らす程度しか水分を与えていなかったのですが、寒中に芽吹く白梅の盆栽には、その寒中から肥料を欲していると知り、凍結には注意しながら、水分補給を兼ねて即効性のある薄い液肥を与えています。実の収穫まで楽しむ欲張りな盆栽ライフですので、1年間 植物活力液を含めた効率的な施肥していくつもりです。

 因みに白梅の隣にある山紅葉の盆栽は、寒中の施肥などしていません。吹き込んでくる雨雪や たまに与える水分だけで、この厳冬を眠っています。このブログには、山紅葉の盆栽がやってきた時の記載がありますが、今から 14年前の 2003年でした。マンションのベランダには、屋外FMアンテナ と 大きめの盆栽がふたつあって、他にはない異彩を放っています(笑)。

 そして屋内には、このブログでもおなじみ 25回目の越冬している、ミシシッピアカミミガメのご存じ かめクン が元気に暮らしています。サーモヒーターのおかけで、まるで温泉かの様な飼育ケース内でヌクヌクと暮らしています。今週は紫外線ライトを取り換えました。環境省の特定外来生物指定の流れを注視しているのですが、今のところ目立った動きはないようです。

 かめクン には、冬季も毎日餌を与えているのですが、何かの拍子で量が多かったりすると、まるで粒を数えているかの様に、余計に与えた量を残します。のんびり日光浴をしている かめクン の姿を見ると、25年間見事なほど自らの健康に留意しているのだなと思えてきます。かめクンの日々の生活には、本当に学ぶ事が多いのです。

 よく考えてみると 一番健康に問題があるのは、咳喘息に罹患した かめクン の飼い主でしょうか(笑)。今日は、恵方巻イベントになりつつある節分で、明日は、立春です。まだ松本市内には、今シーズン大雪がありません。このまま降らないほど甘くはないと思いますが(笑)咳をしながら、より良き暖かい春が待ち遠しい節分の日です。

第723回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    松任谷由実“AVALON”
    JRA 日本中央競馬会 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・大河ファンタジー「精霊の守り人」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「リテイク ~ 時をかける想い」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [末廣健一郎・Brian Shore]
    ♪1位 4週、登場 9週。

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    BS JAPAN・火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」劇中効果音楽 [ROSE MATRIX]


 今年の作品は 少し心配でした。ちなみ来年の作品は あまり心配していませんが、再来年は相当心配です(笑)。今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主役は、女優・柴咲コウです。井伊彦根藩は、関ヶ原での勲功で 18万石まで登り詰め、徳川幕府の重鎮として極めますが、それまでは戦国大名ではなく 小名領主としての歴史が綴られ、あくまでも内的物語が中心です。

 内的物語として類似の大河ドラマを探してみると、1970年の「樅ノ木は残った」での伊達騒動、1973年の「国盗り物語」では斉藤道三の一代記。そして大河ドラマ第1作となる1963年の「花の生涯」では、井伊直弼の生涯を描いています。おんな城主 直虎が平凡な内的物語と違うのは、政変や争いに巻き込まれるたびに当主が誅され、本家一族が欠けていく点です。

 直系女子がただひとり「直虎」を名乗って戦国乱世を切り抜けていく、1年間峻烈なストーリーが展開されるはずです。ビデオリサーチ社調査による視聴率(関東地区)は、 第1回の 16・9%から 15・5% → 14・3% → 16・0% → 16・0%と推移。録画再生などのタイムシフトを加えた総合視聴率は、第1回に 22・1%をマークしたと公表されています。

 音楽は 菅野よう子が担当。週間選曲リストでは、1度も作品がリストインした経験がありません。そして過去 14回の年間ランキングで 5回 1位となっているNHK大河ドラマ テーマ音楽にも係わらず、おんな城主 直虎のテーマ音楽は、今週までリストインしていません。選曲者として初発の印象を特記するならば、類似旋律が多過ぎ オーソドックス過ぎる和声感でした。

 500回記念 全期間1位(2010年 年間1位)の「龍馬伝」テーマ音楽。2014年 年間1位の「平清盛」テーマ音楽あたりとでは、比較対照が難しいほどです。ただテーマ音楽ラストの和音構成には 工夫が見られますし、週間選曲リストは 5曲のみ対象ですので、上位曲次第 あるいは これから発表される劇伴トラック次第で、もちろんリストインの可能性はあります。

 テーマ音楽よりも(笑)興味を引いた音楽効果は、柴咲コウ自身にありました。それは、第4回放送「女子にこそあれ次郎法師」のラストで柴咲コウが登場した際に、観音経を歌いながら唱えるシーンです。この歌う観音経が、音楽的にも実に素晴らしかったです。この歌う観音経は、菅野よう子が作曲したそうですが、柴咲コウは驚く様な歌唱技術で こなしていました。

 柴咲コウは、週間選曲リストで「ひと恋めぐり」が 2007年の年間 2位をマークしており、他に“ANOTHER:WORLD”や「影」もリストイン。さらに試行研究順位では“Trust my feelings”が登場しています。2002年 8月 2日 第 9週順位まで遡れます。おんな城主 直虎は、意外なところに音楽性がみられるのです。

 放送開始から 1ヶ月経過して、意外にも(笑)柴咲コウの卒のない演技 と 音楽性に救われた感じもある今年の大河ドラマ。現在放送中の「大河ファンタジー」精霊の守り人や、現代を舞台とした再来年の宮藤官九郎 大河に、将来の大河ドラマの方向性の模索や苦悩が垣間見れる中、大河ドラマ「おんな城主 直虎」の今後の展開に期待しています。

 2017年 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」5日 放送・第5回「亀之丞帰る」のタイトルバック・クレジット(配役発表)序列は … ○ 柴咲コウ → 三浦春馬 → 高橋一生 → 杉本哲太 → 財前直見 → 吹越満 → 宇梶剛士 → 苅谷俊介 → でんでん → 筧利夫 → 市原隼人 → 菜々緒 / △ 春風亭昇太 → 尾上松也 → △ 阿部サダヲ / ○ 前田吟 → ◎ 小林薫 … となっています。

 ここに掲載されたピンクレ(1画面に 1人だけ配役が紹介される)俳優を格付け対象としました。タイトルバックでは、俳優表示のリズムや 区切り方にも意味合いがあり、それらを分析。 / は 表示間隔を示しています。無印 → △ → ○ の順でランクは 上がり「トメ」の ◎ が、今回における最高俳優と、このブログでは 独自な格付けをしています。

第724回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    松任谷由実“AVALON”
    JRA 日本中央競馬会 テレビCMソング

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ファンタジー「精霊の守り人」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  3. 第 3 位 ( △ )
    BS JAPAN・火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」劇中効果音楽 [ROSE MATRIX]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]
    ♪ストリングス と 打楽器を上手く調和させている佳曲。


 このブログは 15年目に入りましたが、前半を読み返してみると、アナログの録画・録音テープのデジタル化作業の話が頻繁に出てきます。私にとって まさしく大事業(笑)でした。その大事業も 2010年12月に完了しました。現在デジタル化された録画ファイルは 1700、録音ファイルは 1200を超え、全て約 300枚近くのDVDに保存されています。

 その計 2900を超える録画・録音ファイルを、RAID対応な外付けHDDにより、全録画・録音ファイルを統合管理にするプランを立てていましたが、まだ実行に移っていません。前段階の DVD-RAMで録画していた、初期のデジタル録画の個別のファイル化すら済ませていません。7年間も ほったらかしになっていました(笑)。

 RAID対応な外付けHDDでの全録画・録音ファイルの統合管理というプランは、相当先に走ったプランだったのですが、この 7年の間にメディア保存の技術的事情が変わってきたのです。まずUSBメモリーなどのフラッシュドライブの容量が どんどん大きく かつ廉価となり、HDD以外のメディアでも統合管理が可能になってきました。

 市販の大容量USBメモリーは、現在 256GBあたりが普及していますが、この中に 50枚程度のDVDは 収まってしまい、かつ持ち運びが自由自在です。全録画・録音ファイルの容量は 約 1TB強程度ですので、256GBのUSBメモリー 5本程度にまとめる事は 可能なのです。一部では市販されてきた 512GBのUSBメモリーなら、さらに半分の本数で済みます。

 USBメモリーなどのフラッシュドライブには、もちろん保存年数が短いなどの欠点があります。しかしRAID対応な外付けHDDも、クラッシュに備えて常時バックアップは取らなければなりません。外付けHDDに統合出来ると言っても、中ではジャンルによるフォルダ分けは 必要になります。ひとつのUSBメモリーに集中する拘りは、避けたほうがいいかも知れません。

 例えば番組全体の保存と、テーマ音楽を中心としたタイトルバックコレクションは、別々のUSBメモリーに分けた方が検索再生は し易くなるはずです。保存耐用を考慮して例えば 3 ~ 4年毎にUSBメモリー全体を取り替える、3重程度のバックアップを含めたUSBメモリー保管をしても、時間的・経済的負担にはならないはずです。

 また バックアップの 1種をケースに入れて非常袋に保管すれば、大災害時の非常持出にもなります。これからのUSBメモリーも容量や耐用性も、どんどん進化するかも知れません。そこで今までのRAID対応な外付けHDDでの録画・録音ファイルの統合管理から、複数のUSBメモリーによる録画・録音ファイルの一括管理にプランを練り直しています。

 とりあえず今年から新規の録画・録音ファイルは、DVDでの保存を止めて、16GBのUSBメモリーに保存しています。ブランド物で数百円しかかかりません(笑)。512GBのUSBメモリーの普及の度合いを見極めながら、年内にも 複数のUSBメモリーによる録画・録音ファイルの一括管理を始めたいと考えています。

第725回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・大河ファンタジー「精霊の守り人」テーマ音楽 [佐藤直紀]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    松任谷由実“AVALON”
    JRA 日本中央競馬会 テレビCMソング

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    BS JAPAN・火曜スペシャル「人形佐七捕物帳」劇中効果音楽 [ROSE MATRIX]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    コーセー化粧品 ONE BY KOSE テレビCM音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪僅か15秒だが調性に精密な技巧を感じさせる曲目不詳な佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    NHK BSプレミアム・BS時代劇「雲霧仁左衛門」テーマ音楽 [遠藤浩二]


 新番組情報を読んだ時に まさかと思いました(笑)。SBC テレビ東京・ドラマ24「バイプレイヤーズ ~ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」は、毎週欠かさず視て、かつ全話録画もしています。大杉漣、遠藤憲一、松重豊、寺島進、光石研、田口トモロヲと日本を代表する名脇役 6人が、シェアハウスで 3ヶ月間共同生活をする、とてつもないドラマ設定です。

 しかもゲストを含めて全員本人役という、疑似ドキュメンタリー的な要素もあります。6人は、それぞれ重なりあうグループ分けが可能です。大杉漣 と 寺島進は 北野組常連。松重豊 と 光石研はドラマ深夜食堂レギュラー、遠藤憲一・松重豊・寺島進は 2時間サスペンスで主役クラス、さらに田口トモロヲ と 遠藤憲一は声優・ナレーター兼任(笑)に類別が出来ます。

 そんな 6人がシェアハウスで共同生活。本人として食卓を囲み、炊事・洗濯と 家事の分担までします。このバイプレイヤーズは、何度も録画を視直すほど気に入っています。ゲストも初回に 役所広司が登場。荒川良々、池松壮亮、滝藤賢一、山口紗弥加、平田満、竹中直人、古舘寛治、森下能幸さらにギリギリで清水富美加などなど(笑)怱々たる面々が出演しています。

 第1話では 光石研が、他のメンバーに主役張った事がないだろうとケチをつけ、つかさず寺島進に 2時間サスペンスで主役をやっていると恫喝されます。ところが光石は、どうせテレ東だろうと さらにケチをつけ、それを聞いた遠藤憲一・松重豊が気色ばみ、空気を読んだ光石が、NHKとかキー局で主役やってないという意味だと弁解するのです。

 それを聞いた遠藤憲一が、テレ東もキー局だと怒り出してしまうのです(笑)。そこに田口トモロヲが NHKの主役なら僕がと 手を挙げると、光石がつかさず「あんたBSだろう」と毒づき、田口トモロヲが席を立ってしまうくだりは、大笑いしてしまいました。光石研は、映画主役の抜擢から 俳優人生がスタートしてます。6人全員に、ドラマ・映画で主役経験は あるのです。

 劇中劇の演技も 6名全員申し分ないほど上手く、第2話の遠藤憲一 と 松重豊の当たっていない(笑)殴り合いや、第4話の寺島進 と 田口トモロヲの擬闘からの階段落ちなど鮮やかなものでした。ドラマ終了直後には、バイプレトークと称するフリートークコーナーがあり、まるでドラマ設定のシェアハウス生活 と ロケ撮影の長期滞在が、一体化している様な印象を与えます。

 日本のドラマ新作もオリジナリティが稀薄な作品ばかりになる中で、このドラマ24「バイプレイヤーズ ~ もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」は、発想の大胆さ と レベルの高さから、現状のテレビドラマに一石はおろか、隕石でも投ずる様な(笑)作品であり、その波紋は 見上げる様な高さで、視聴者 そして 制作者サイドにまで押し寄せてきています。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。