FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第423回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    海援隊「贈る言葉」
    NHK総合・ミニ音楽番組「歌でつなごう ~ 被災者のみなさんへ」オンエアー曲
    ♪「3年B組金八先生 ファイナル」劇伴音楽としてもリスト対象。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    鈴木宏子「薔薇は美しく散る」
    CS ファミリー劇場・アニメ「ベルサイユのばら」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    Kalafina“symphonia”
    NHK総合・ドキュメンタリー番組「歴史秘話ヒストリア」エンディング テーマ
    ♪1位 3週、登場 7週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    北島三郎「帰ろかな」
    NHK総合・ミニ音楽番組「歌でつなごう ~ 被災者のみなさんへ」オンエアー曲
    ♪番組の趣旨に合致した心底に染みる佳曲。


 我が家で春を告げる白梅の盆栽は、少しずつ先駆けの蕾が開花し始めました。厳しい冬だった ここ信州でも、春の気配を感じています。寒風にも耐える生活を送っていた「東日本大震災」被災者の皆さんにも、暖かい日々は やってくると信じています。

 先日 我が家にある電波時計の調子が悪い事に気づきました。毎日行っていた時刻の自動補正がされません。どうしたのか? と調べてみると、ここ長野県 松本市から約300キロ先の福島県 田村市にある、おおたかどや山送信所からの標準電波が停波していたのです。

 福島第1原子力発電所から半径20キロ範囲内で避難指示の範囲に入る、おおたかどや山 標準電波送信所は 職員が全員退避したとの事。小さな電波時計にも「東日本大震災」の影響が及んでいます。

 そこで電波時計を、屋外のベランダへ置いて手動により受信設定。約800キロ先にある佐賀県 佐賀市 はがね山送信所の標準電波を受信させています。

 標準電波は 長距離をカバー可能な長波放送のため、長野県 松本市でも屋外なら どうにか受信して電波時計の補正が出来ています。

 「東日本大震災」の影響は、これから日本の社会広範囲に及ぶ事が避けられず、しかも年単位の長期戦になります。小さな電波時計ひとつの話ですが、創意工夫すれば そのひとつを乗り越えられます。

 このブログは 2003年 1月にスタートしていますが、その初年から震度6弱以上の烈震に関する週間放送視聴日記を多く書いてきました。

 今となっては「東日本大震災」の前兆地震だったとも思える 2003年の宮城県北部地震や、2008年の岩手・宮城内陸地震。私も激震を経験した 2004年の新潟県中越地震や、2007年の新潟県中越沖地震。それぞれの記載は、この8年間に日本列島で地震活動が活発化してきた事を示していたのです。

 今回の大震災を契機に その当時書いた週間放送視聴日記が、主要検索エンジン経由で沢山のアーカイブを受け お読み頂いております。


(追記) 2011年 4月21日に、福島県 田村市の おおたかどや山送信所は、標準電波送信を再開しました。


 ご愛読者の皆さんは既にお気づきだと思いますが、WORDPRESS移転から1年が経過した この春から「週間選曲リスト」「週間放送視聴日記」のテキスト・レイアウトを少し変えてみました。

 週間放送視聴日記には、段落毎へ改行スペースを入れ読みやすくしました。また週間選曲リストには、HTMLの構成タグを変更。順序付きリスト(order list)が表現できる正規の〈ol〉〈/ol〉タグを全面的に使用しました。

 さらに過去のリストを引用する事が多くなりましたので、週間放送視聴日記内のリンクも細かく加えました。この3点に関して、ブログ全ページに渡り整備しました。大変な作業でしたが、どうにか やり遂げました(笑)。お陰さまで読みやすくなったとの お声も頂いております。

 どんな時でも総ての音楽ジャンルを平等に差別なく扱い、ラジオ・テレビ放送から順位付きで選曲していくリストと、この週間放送視聴日記は毎週続けていく覚悟です。今後ともチャート★ドランカー【FM長野リスナー】BLOGを、何卒よろしく お願い申し上げます。

第424回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    海援隊「贈る言葉」
    NHK総合・ミニ音楽番組「歌でつなごう ~ 被災者のみなさんへ」オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    鈴木宏子「薔薇は美しく散る」
    CS ファミリー劇場・アニメ「ベルサイユのばら」主題歌

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    ヤドランカ「誰かがサズを弾いていた」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲
    ♪初聴で強く惹かれた独特な旋律の佳曲。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]
    ♪初聴では類似性も気になったが美しい旋律の佳曲。


 昨年秋 平日夕方ワイドの改編をしたFM長野は、この春に目立った自社制作番組の異動がありませんでした。パーソナリティにも特段の異動はありません。

 FM長野の開局は、1988年の10月。何度か実施した大改編も 10月に行っています。外部招聘パーソナリティの契約は 通常 年単位である事から、FM長野 自社制作番組に関して春の改編が起こりにくい環境となっています。

 そんな中、長野県提供の新番組「ランチタイム@信州」が目を引きました。この新番組により、FM長野で開局時から続いていた土曜日朝の隔週5分番組「県政インフォメーション」は終了。松本市提供「ワンポイントガイド」のみ隔週放送が継続する形となっています。

 地方自治の根幹単位は市町村です。特に地元・松本市や中南信の市町村にはコミュニティFMではなく、広報広聴メディアとしてのFM長野を積極的に利用すべきだと常々思っていました。

 「東日本大震災」の発生以降 JFNやTFMは、災害報道で加盟各局を強くリードしています。FM岩手には、被災地・釜石市でサテライトスタジオを設置させたほどです。

 また土日も含む毎日 夜8時55分(一部局は7時55分)から5分間、内閣府提供による「震災情報 官邸発」を全加盟局ネットで放送。枝野 内閣官房長官 自ら連日出演しています。

 JFNが そのネットワークを生かして、震災に関する政府広報へ係わっていく事は、もし深刻な電力不足に陥った際、ラジオ局としての存在理由をアピールする重要な意味もあります。

 全国FMラジオ局の春の改編は、当然 震災前に企画・編成作業が行われました。従前からのアーティスト重視の音楽番組は その多くを占めています。しかし「東日本大震災」は、ラジオ放送の編成や存立意義自体にも これから色濃く影響していくと思われます。

 電力不足の中、全局24時間放送の是非や その必然性を得るために、どの様な番組編成をしていくのか? 「東日本大震災」は、ラジオ放送の大きなターニングポイントになる可能性をはらんでいます。


 FM長野 自社制作番組リスト
 (敬称略 ・【 】内は整理順位)


 2011年 4月 現在

  1. 【1】echoes
       月 → 木 1600 ~ 1855
       小林新・渡辺麻衣子・田中利彦・なるみ・佐々木香代・梶田伸太郎・湯澤かよこ

  2. 【2】Oasis 79.7
       月 → 木 0730 ~ 1000
       伊織智佳子

  3. 【3】Good morning radio!
       金 0730 ~ 1049
       小林新

  4. 【4】346 GROOVE FRIDAY!
       金 1600 ~ 1900
       三四六

  5. 【5】FM-NAGANO SATURDAY D
       土 1100 ~ 1230 一部週 1100 ~ 1200
       高寺直美

 開局時(1988年10月)から 23年間の全リストは、ブログの Basic List に掲載しています。

第425回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    海援隊「贈る言葉」
    NHK総合・ミニ音楽番組「歌でつなごう ~ 被災者のみなさんへ」オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( △ )
    ヤドランカ「誰かがサズを弾いていた」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    MISIA「記憶」
    abn テレ朝・ドラマ「遺留捜査」主題歌
    ♪ヴォーカルとストリングスがスムーズな転調に効いているバラード佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    鈴木宏子「薔薇は美しく散る」
    CS ファミリー劇場・アニメ「ベルサイユのばら」主題歌
    ♪1位 1週、登場 6週。


 10日 投開票された『第17回 長野県議会議員選挙』は、阿部守一 知事を支持する民主党議員が当選率 約5割と苦戦。組織票に守られた知事野党の自民党が、改選前勢力を上回る勢いとなりました。

 【獲得議席数:自民党 16 共産党 6 民主党 5 公明党 3 創志会 3 社民党 2 無所属 23】

 全国的傾向となった「東日本大震災」の自粛ムードを伴う保守回帰の流れが 如実に反映された結果でした。

 NHK長野局が放送した県議選開票速報は 森田洋平 アナが担当。出口調査グラフは、従来の円グラフから予測得票順位が明確となる棒グラフへ変更となりました。

 この棒グラフに基づき長野局が発表した出口調査順位を、実際の開票結果で検証してみると、松本市選挙区は、5位・最下位当選候補と次点落選候補で入れ違いが発生。また上田市・小県郡選挙区でも、出口調査2位候補が次点落選になるなど、その誤差も明確となりました。但し実際の当確判定においては ミスがなかった様です。

 なおFM長野では、翌日朝の“OASIS 79・7”フラッシュニュースが、県議選開票結果に関する初報道となっています。

 NHKの開票速報は、今回の統一地方選挙から総合テレビだけとなり、BSでの開票速報が無くなりました。またラジオも第1放送だけのオンエアーになり、FMでは全国放送されませんでした。

 総合テレビの開票速報は、午後7時55分からの放送開始で、8時ジャストに12都道県知事選の内 10都道県知事選で当確を打ちました。

 4選された石原慎太郎 東京都知事は、当確直後の共同インタビューの冒頭、2009年 衆院選の際にも このブログで指摘してきた、行き過ぎの感がある出口調査による当確判定システムへ強い疑念を表明。このブログで書いた事と殆ど論旨が同じなので驚いた次第です(笑)。

 今回の統一地方選挙NHK開票速報は、タイトルに「震災・原発 最新情報」と並記し、改選知事ではない佐藤雄平 福島県知事のロング生インタビューを挿入するなど「東日本大震災」直後の選挙速報として極めて異例の展開になりました。

 この福島県を含めて被災地で予定された統一地方選挙は、臨時特例法により延期となっており、まだ実施の見通しは立っていません。

 「東日本大震災」は、1000年に1度といわれる巨大地震です。

 2004年にスマトラ沖で起きた巨大地震(M9・3)では、最大の余震(M8・6)が約3ヶ月後。2年8ヶ月後には、M8・5の地震も起きています。私の生まれ育った茨城県 北茨城市も、12日に震度6弱の地震(M6・3)がありました。

 今まで日本で起きた大地震の余震活動とは 全くスケールが異なります。ここ信州も含めて東北から中部地方さらに日本全土で、何年も充分な警戒が必要と思われます。


(追記) 2011年11月20日に、延期された福島県議選が投開票されました。

第426回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    ヤドランカ「誰かがサズを弾いていた」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲
    ♪編曲は 渡辺俊幸。

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    海援隊「贈る言葉」
    NHK総合・ミニ音楽番組「歌でつなごう ~ 被災者のみなさんへ」オンエアー曲
    ♪1位 3週、登場 5週。

  4. 第 4 位 ( ☆ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    MISIA「記憶」
    abn テレ朝・ドラマ「遺留捜査」主題歌


 21日夜「東日本大震災」の余震と思われる千葉県 北東部 震度5弱の緊急地震速報 直後流れたニュース速報に、私は衝撃を受けました。

 1970年代を代表するアイドルグループ「キャンディーズ」の元メンバーで、女優の田中好子 さんが お亡くなりになりました。。まだ55才の若さでした。

 ブロガー プロフィールでも紹介していますが、私は 40年近くに渡る洋・邦 問わない音楽チャートマニアです。キャンディーズという名前を、大学ノートやレポート用紙に 500回近くは書いています。

 名曲「哀愁のシンフォニー」は 中学3年の頃。高校受験の日は、頭の中を「やさしい悪魔」が駆け回っていました(笑)。そして藤村美樹 さんが初めてセンターヴォーカルになった「わな」は 高校1年の時です。

 次作「微笑がえし」で、キャンディーズは一気に走り去っていきました。我が国最高のテレビチャート番組「ザ・ベストテン」の放送初年度だった1978年に、キャンディーズは引退しています。

 キャンディーズの3人の中で、私は一貫してミキちゃん派として(笑)藤村美樹 さんのファンを自称していました。スレンダーな女性好みも一貫して変わりません(笑)。ですがキャンディーズ引退後に女優に転じたスーちゃん こと田中好子 さんを、ずっと応援していたのです。

 1981年の大河ドラマ「おんな太閤記」の豊臣秀長の妻役が本格的なドラマ出演になります。2001年の連続テレビ小説「ちゅらさん」では、沖縄の日射しの元 明るく芯の しっかりした母親役でした。

 対照的に2005年のNHK金曜時代劇「華岡青洲の妻」では、和久井映見 さんと嫁姑の確執を壮絶に演じています。

 世界初の全身麻酔による乳癌手術が物語に描かれていた このドラマの本放送時、既に田中好子 さんは 自ら乳癌の治療を受けていたとの事でした。陰日向 両端を演じられる女優が 田中好子 さんだったのです。

 特に印象的だった田中好子 さんが出演したテレビ番組は、このブログでも7年前に録画コレクションとして紹介した事があるNHK教育テレビ「趣味悠々・鶴太郎流 墨彩画塾」(2003年 本放送)でした。

 田中好子 さんは 生徒として登場。最初は まるで古代文明の壁画の様な(笑)物凄く個性的な絵を書いていたスーちゃんが、片岡鶴太郎画伯の指導で めきめき上達していきます。NHK教育テレビ 趣味講座番組の最高傑作と言っても過言ではない内容でした。

 スーちゃん こと田中好子 さんの訃報は 全く突然でした。しかし病床では、見舞いに来た藤村美樹 さんに覚悟を伝えていたそうです。水谷豊 夫人であるランちゃん こと女優・伊藤蘭 さんは、昨日からショックでコメントも出せない状態だと伝わっています。

 3人一緒に もう一度テレビ出演して思い出でも語って欲しかったのですが、それは叶わなくなりました。

 ニッポン放送「不二家歌謡ベストテン」で「哀愁のシンフォニー」がランクインし、ノートにそのタイトルを書きながら「この曲は今までになく佳い曲だ」と思ったあの日が、まるで昨日の様です。

 早逝は 大変残念でなりません。田中好子 さんのご冥福を 心からお祈り申し上げます。

第427回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ヤドランカ「誰かがサズを弾いていた」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・ドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」劇中効果音楽 [村松崇継]
    ♪美しい旋律と内省的な和声が溶け込んでいる劇伴音楽。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NBS フジ・ドラマ「名前をなくした女神」劇中効果音楽 [井筒昭雄]
    ♪凝った和音構成と転調を感じさせる劇伴音楽。


 24日夜は、第17回 統一地方選挙・後半戦の開票でした。

 ここ松本市でも市議会議員選挙が行われました。合併特例の終了さらに議員削減と 11減った定員31人に 39人が立候補する激しい選挙戦でした。ただ激しいといっても「東日本大震災」の自粛ムードから、選挙カーでの大音量連呼は少なかった様です。

 NHKも FM長野も 松本市議選の開票速報は ありませんでした。松本市民の立場からは、中日新聞社サイトの開票速報が、途中経過で当選判定もあり迅速で役に立ちました。

 その統一地方選・後半戦 投開票日の翌日、アイドル グループ「キャンディーズ」の元メンバーで早逝された女優・田中好子 さんの告別式が営まれました。

 先週のブログでは、もう一度3人がテレビカメラの前に立って欲しかったと書きました。それは この告別式で、図らずも哀しみの中に具現しています。

 穏やかに微笑む田中好子 さんの遺影の前で焼香する伊藤蘭 さん、そして藤村美樹 さんがワンフレームへ収まり、キャンディーズ解散後 33年ぶりに 3人が、ひとつのカメラに映りました。

 当時 キャンディーズのマネージャーを勤めたひとりが、東証1部上場の芸能プロダクション「アミューズ」の経営者である大里洋吉 会長です。キャンディーズをリアルタイムで応援していた人々は、いま日本社会の中核を担っています。

 私は、今週 仕事で信州でも大きな会社の経営者や、大地主の方と お話する機会がありました。その時 必ず話題に出たのはキャンディーズの思い出であり、告別式で流れた あの田中好子 さんの肉声メッセージでした。

 「天国で、東日本大震災の被災者のお役に立ちたい」「それが私の務め」と言い切った肉声メッセージは、永遠の旅立ちが迫る自らの運命を受け入れて、なお前向きに歩んでいこうとする田中好子 さんの純粋な気持ちが ほとばしっていました。

 どんなに天国が素晴らしい所でも、突然やってきた被災者の皆さんは途方に暮れているだろう。だから必ず天国へ行って、被災者の皆さんを励まし喜んでもらうのが田中好子 さんの務めだと言うのです。

 ここまで優しい言葉を聴いた事がありません。慈愛と言う語彙さえ超越しています。肉親を亡くし残された被災者の方へも、最大の慰めの言葉になったと思います。

 私は このメッセージをテレビで視聴し感極まるものがありました。告別式に全国から駆けつけたファンは、このメッセージを聴いて号泣していたと伝わっています。藤村美樹 さんの弔辞も、田中好子 さん最期の言葉を裏付ける愛惜の気持ちが満ちていて胸打たれました。

 田中好子 さんの病床を支えた伊藤蘭 さん藤村美樹 さんの姿こそ、解散後33年経ってもキャンディーズのファンを決して裏切らない誠実な友情の証しでした。田中好子 さんの肉声メッセージを、私も生涯忘れる事はないでしょう。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを 即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 ブログを ご愛読頂き、心から感謝申し上げます。ここは『 2011年4月 』のリストを、暦順に保存しているページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで ゆるやかに紡いでいく事が出来れば 嬉しい限りです。