FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第281回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    NHK総合・スポーツ情報番組「サンデースポーツ」テーマ音楽 [吉俣良]

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「鬼平犯科帳 ‘69 ‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    COLDPLAY“Violet Hill”
    ♪アルバム“Viva La Vida”の先行シングル。

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「篤姫」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    Micro「踊れ」
    TSB 日テレ・火曜ドラマ「おせん」主題歌


 14日に 岩手県内陸南部・宮城県北部で、震度 6強の激しい地震が発生。岩手県・宮城県を中心に大きな被害がありました。 岩手県 一関市では、地震の加速度が国内史上最大の 4022ガルを観測。宮城・岩手・秋田にまたがる栗駒山近辺は、山全体が崩壊してしまう想像を絶する烈震でした。気象庁は、この地震を『平成20年 岩手・宮城内陸地震』と即日命名しています。

 【犠牲者 17名 行方不明者 6名 負傷者 448名】

 本震発生時NHKは、全国に向けてテレビ・ラジオ全波で「緊急地震速報」を実施。NHK総合は、午前 8時43分「緊急地震速報」を放送しました。NHK週間ニュースを担当している畠山智之 アナは、その場で進行していた放送を打ち切り「緊急地震速報が出た事」「対応の仕方」「震度が解ったら直ちに伝える」旨を、まずアナウンスしました。

 そして約 3分後の 8時46分、チャイムが鳴って全波同一放送となり、岩手・宮城 震度6強を速報しました。その日は余震で、計 3回も緊急地震速報が流れています。3回とも緊急地震速報が流れた瞬間にアナウンサーの顔撮りとなり、準備されていた非常アナウンスを読み上げ、このブログで懸念していた緊急地震速報直後の空白は、きちんと埋めていた様です。

 NHKは、緊急地震速報に関して十分訓練されている印象を受けました。一方 既に運用されているFM岩手・DateFM(FM仙台)の緊急地震速報は、今回検証することができませんでした。ただFM岩手は、地震発生時にスタッフが在局してなかった様です。JFNの生番組が電話リポートを求めても、放送中に連絡は 取れませんでした。メディアとして致命的な対応です。

 県域FM単営局は、ラテ兼営局と異なり、殆どの放送局で当直スタッフが存在しません。深夜や土曜・日曜朝など、局が無人状態になってしまう事が殆どです。やはり予期せぬ緊急災害対応の為に、徒歩で局へ駆け付ける範囲で、パーソナリティ・スタッフが居住している事は、FM局の責務だと考えます。そして多種な非常アナウンス自動音声送出の機能を充実させるべきです。

 今回の地震は全国の放送局に整備されつつある「緊急地震速報」システムにとって、大地震初の実戦本番でした。やはりブログに書いた通り「緊急地震速報」の実施は、民放 特に県域FM単営ラジオ局にとって 大変な覚悟が必要だと思います。「岩手・宮城内陸地震」で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


(追記) FM岩手の緊急地震速報は、本震来襲 数秒前に放送されたとの事です。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。