FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第280回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    NHK総合・スポーツ情報番組「サンデースポーツ」テーマ音楽 [吉俣良]

  2. 第 2 位 ( △ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「鬼平犯科帳 ‘69 ‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    COLDPLAY“Violet Hill”

  4. 第 4 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「篤姫」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]

  5. 第 5 位 ( ★ )
    Micro「踊れ」
    TSB 日テレ・火曜ドラマ「おせん」主題歌
    ♪メジャーへの転調が少々アバウトだが調性は整いタイトルバックが良い出来。


 最近の地上波テレビを視てみると、雑学クイズ番組 花盛りです。悪い感じはしません(笑)。個別の番組に品質差もありますが、レベルの低いバラエティは、ゆっくり駆逐されていく感じさえします。

 そういえば占い師や霊能師と称する人達の番組も、その数が減ってきました。私は前々から、この占い師や霊能師と称する人達の番組内容が気になっていたのです。

 放送法 第3条の3では、全国のテレビ・ラジオ局(放送事業者)に「番組基準」を設ける事が義務付けられています。その内容は日本民間放送連盟のヒナ形があり各局ほぼ同じです。

 その民放連放送基準 第8章「表現上の配慮」(54)には「占い、運勢判断 および これに類するものは、断定したり、無理に信じさせたりするような 取り扱いはしない。」とあります。

 占いの番組・コーナーを否定する訳ではありませんが、星座とか十二支とか大括りの中で、穏やかな指針を与えるレベルに停めるべきです。

 弱い人間というより弱みを見せたゲストへ、非科学的な根拠から恫喝とも言える説諭で、占術の結果を放送するその内容は、どう考えても前述の番組基準に抵触します。

 昨年 2月には、全国霊感商法対策弁護士連絡会から民放キー局などに対し「占い師や霊能師が未来やオーラを断定的に述べ、出演者は それを頭から信じて感激する番組」を是正すべきだと要望書が提出されています。

 どうも占いというのは、占いをしてもらう人が占い師に小出しの情報提供をし(笑)その情報に基づき整合性を保ちつつ(笑)分析した結果を、これまた小出しに返している様にしか見えません。

 放送事業の源泉は、収益効率でなく公共公益性にあります。その源泉を変えてしまえば人気という名の河が濁り、近寄る人達の数は ゆっくりと減っていくものです。

 放送局が番組基準を定めた以上は、番組基準スレスレの番組ではなく、番組基準に完全適合した番組を制作するべきだと思います。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2008年06月13日 の週間選曲リストと『 占い と 番組基準 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。