FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第282回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「鬼平犯科帳 ‘69 ‘71」テーマ音楽 [山下毅雄]

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・スポーツ情報番組「サンデースポーツ」テーマ音楽 [吉俣良]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    COLDPLAY“Violet Hill”

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「篤姫」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]
    ♪1位 4週、登場25週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NHK総合・木曜ドラマ「乙女のパンチ」劇中効果音楽 [制作スタッフが既存楽曲から選曲]
    ♪NHKに問い合わせたところオリジナルではない劇伴。選曲センスは良い。


 2008年は 上半期が終了し、早くも折り返し点を迎えます。そこで『2008 上半期順位』を、今週の週間放送視聴日記に付記しました。年末に作成する年間ランキング( Year-End Ranking )の中間速報として お知らせするものです。週間選曲リスト・ルールの年間ランキング要項に基づき、上半期順位を確定・決定しました。

 この週間選曲リストは、第1回ランキングから 総て このブログに保存され、バックアップもされていますが、まだ「データベース」を構築していませんでした。今のうちにデータベースを作っておかないと、データが増え大変な事になります。そこで現在、週間選曲リストのデータベース構築作業を行っています。

 その作業の前に、お約束した第500回での「全期間ランキング」( All-Time Ranking )の選曲条件を、まず設定しました。これを決めないと、データベースが構築できないのです。年間ランキングでの選曲条件は、週間選曲リストにおいて 1位を記録した楽曲に限ると設定してあります。このルールが まず基礎の基準となります。

 全期間ランキング では、やはり 5曲のみ選曲しようと考えており、さらに 年間ランキングより選曲条件を絞り込んだルールが必要となります。そこで「全期間ランキングの選曲条件」は、毎年の年間ランキングで選曲された楽曲に限ると設定しました。それ以外の楽曲は、全期間ランキングの選曲対象としません。

 この様に設定すると、最終年でまだ年間ランキングが作成・公開されていないケースがあり得ます。そこで最終年に関して、まだ年間ランキングの作成・公開に至らない場合は、5週以上 1位を記録した楽曲を、最終年の年間ランキングに選曲された楽曲とみなす事が出来ると、副次的な設定をしました。

 週間選曲リストは、通常の音楽チャートと基本的考え方が異なります。「全期間ランキング」は、明確な条件を設定して ふるい にかけ、絞られた楽曲を対象に改めて選曲し直し、順位を確定・決定します。その具体的な順位確定・決定の方法は、まだ どうするか決めていませんが、この 282週目の段階で、選曲条件を明確に設定しました。

 【1位 4週 登場25週】① 篤姫 劇伴音楽。 今年の上半期順位は、対象期間内の週間選曲リストにおいて、選曲条件をクリアした楽曲 10曲の中から、以下の通りに確定・決定しています。


 2008 上半期順位


  1. 第 1 位 ( 4)
    NHK総合・大河ドラマ「篤姫」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [吉俣良]

  2. 第 2 位 ( 4)
    the brilliant green“Ash Like Snow”
    SBC MBS・アニメ「機動戦士ガンダム00」オープニング テーマ

  3. 第 3 位 ( 2)
    樋口了一「1/6の夢旅人2002」
    abn HTB・バラエティ番組「水曜どうでしょう Classic」エンディング テーマ

  4. 第 4 位 ( 4)
    JONTE「道の先」
    abn テレ朝・木曜ミステリー「新・京都迷宮案内」主題歌

  5. 第 5 位 ( 2)
    V6“way of life”
    NBS フジ・土曜ドラマ「SP 警視庁警備部警護課第四係」主題歌


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2008年06月27日 の週間選曲リスト と『 2008 上半期順位 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。