FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第427回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    ヤドランカ「誰かがサズを弾いていた」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    NHK総合・連続テレビ小説「おひさま」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [渡辺俊幸]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・大河ドラマ「江 ~ 姫たちの戦国」劇中効果音楽 [吉俣良]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    NHK総合・ドラマ10「マドンナ・ヴェルデ」劇中効果音楽 [村松崇継]
    ♪美しい旋律と内省的な和声が溶け込んでいる劇伴音楽。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    NBS フジ・ドラマ「名前をなくした女神」劇中効果音楽 [井筒昭雄]
    ♪凝った和音構成と転調を感じさせる劇伴音楽。


 24日夜は、第17回 統一地方選挙・後半戦の開票でした。

 ここ松本市でも市議会議員選挙が行われました。合併特例の終了さらに議員削減と 11減った定員31人に 39人が立候補する激しい選挙戦でした。ただ激しいといっても「東日本大震災」の自粛ムードから、選挙カーでの大音量連呼は少なかった様です。

 NHKも FM長野も 松本市議選の開票速報は ありませんでした。松本市民の立場からは、中日新聞社サイトの開票速報が、途中経過で当選判定もあり迅速で役に立ちました。

 その統一地方選・後半戦 投開票日の翌日、アイドル グループ「キャンディーズ」の元メンバーで早逝された女優・田中好子 さんの告別式が営まれました。

 先週のブログでは、もう一度3人がテレビカメラの前に立って欲しかったと書きました。それは この告別式で、図らずも哀しみの中に具現しています。

 穏やかに微笑む田中好子 さんの遺影の前で焼香する伊藤蘭 さん、そして藤村美樹 さんがワンフレームへ収まり、キャンディーズ解散後 33年ぶりに 3人が、ひとつのカメラに映りました。

 当時 キャンディーズのマネージャーを勤めたひとりが、東証1部上場の芸能プロダクション「アミューズ」の経営者である大里洋吉 会長です。キャンディーズをリアルタイムで応援していた人々は、いま日本社会の中核を担っています。

 私は、今週 仕事で信州でも大きな会社の経営者や、大地主の方と お話する機会がありました。その時 必ず話題に出たのはキャンディーズの思い出であり、告別式で流れた あの田中好子 さんの肉声メッセージでした。

 「天国で、東日本大震災の被災者のお役に立ちたい」「それが私の務め」と言い切った肉声メッセージは、永遠の旅立ちが迫る自らの運命を受け入れて、なお前向きに歩んでいこうとする田中好子 さんの純粋な気持ちが ほとばしっていました。

 どんなに天国が素晴らしい所でも、突然やってきた被災者の皆さんは途方に暮れているだろう。だから必ず天国へ行って、被災者の皆さんを励まし喜んでもらうのが田中好子 さんの務めだと言うのです。

 ここまで優しい言葉を聴いた事がありません。慈愛と言う語彙さえ超越しています。肉親を亡くし残された被災者の方へも、最大の慰めの言葉になったと思います。

 私は このメッセージをテレビで視聴し感極まるものがありました。告別式に全国から駆けつけたファンは、このメッセージを聴いて号泣していたと伝わっています。藤村美樹 さんの弔辞も、田中好子 さん最期の言葉を裏付ける愛惜の気持ちが満ちていて胸打たれました。

 田中好子 さんの病床を支えた伊藤蘭 さん藤村美樹 さんの姿こそ、解散後33年経ってもキャンディーズのファンを決して裏切らない誠実な友情の証しでした。田中好子 さんの肉声メッセージを、私も生涯忘れる事はないでしょう。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2011年04月29日 の週間選曲リストと『 田中好子さん最期の言葉 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。