FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第234回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    高杉さと美「旅人」
    ♪ドラマで使用されているアレンジがリスト対象。

  2. 第 2 位 ( △ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「菊次郎 と さき」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [坂田晃一]

  3. 第 3 位 ( △ )
    FLOW“Answer”
    TSB 日テレ・ドラマ「探偵学園Q」オープニング テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「風林火山」テーマ音楽 [千住明]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Swing Out Sister“Secret Love”
    花王化粧品 テレビCMソング


 16日に 長野県北部地方 と 新潟県中越地方で、震度6強(長野県 上水内郡 飯綱町など)の激しい地震が発生。新潟県 柏崎市・長岡市を中心に、長野県北部を含め大きな被害がありました。2004年の新潟県中越地震 以来となる 信越地方の大地震となり、 気象庁は、即日この地震を『平成19年 新潟県中越沖地震』と命名。被災地では 間断なき救援活動が続けられています。

 【犠牲者 15名 負傷者 2315名】

 長野市内でも 3年前の「新潟県中越地震」を超える 突き上げてくる様な縦揺れと、30秒近く続いた激しい横揺れに見舞われ(震度 5弱)身の安全を確保してから、私は NHK総合 と FM長野の録画・録音を即時開始しました。NHKは、10時15分に チャイム入り地震速報を、登坂淳一 アナが全波で放送開始。「長野県北部地方で震度 6強」との速報に衝撃を受けました。

 FM長野は、JFNネットの“Open sesame!”生放送中に、同じく10時15分と早い段階で地震速報の第1報。10時20分に「6強」の震度速報。10時32分、松本本社スタジオからマスター割り込みで、伊織智佳子 アナが詳しい県内震度速報を伝えました。なおNHKは 12時07分頃に 2度めの「チャイム」を鳴らし 全波ノルマルとなっています。

 この 2度めの チャイム は、祝日編成のNHK-FMとの同時放送を図るため実施した、珍しいテクニカルな チャイム だと推測します。ただ必要性があったかどうかは、緊急災害報道開始の注意喚起という本旨から離れており甚だ疑問です。その後 15時40分、最大の余震(震度 6弱)が発生。NHKは 3度目の チャイム入り地震速報を、阿部渉 アナが放送しています。

 今回の地震に関して、FM長野は 迅速な速報報道をしました。しかし、気になった点は、地震発生後オンエアーされる「音楽」です。JFNにしても FM長野 自社制作にしても、Gメジャーコードで押し切る様な(笑)明るく陽気な音楽の合間に、緊急性のある地震速報を挿入したのでは、リスナーに伝わる情報のイメージが 変質してしまう可能性も有ります。

 また その様な曲調の楽曲をBGMにしながらの地震速報やライフライン情報は、薄まった形でリスナーに伝わってしまいます。緊急災害発生で速報が連発している時の選曲は、臨機に変更すべきです。それが可能になる非常用の音楽プールやCDのストックを、生放送送出のスタジオへ常備しておき、非常用の選曲マニュアルも作成しておく必要があると感じました。

 音楽を主体にしたラジオ局なら、緊急のメッセージを伝える時の音楽選択も、普段から考えておくべきだと思います。気象庁は、震度 6強の飯綱町へ本震到達「16秒前」に「緊急地震速報」を発令しました。しかし、まだ全く伝達するシステムは 整備されていませんでした。「新潟県中越沖地震」で被害に遭われた皆さんへ、心から お見舞い申し上げます。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。