FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第380回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    LOVE PSYCHEDELICO“Dry Town ~ Theme of Zero”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未解決特命捜査」メインテーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    abn テレ朝・ドラマ「臨場」劇中効果音楽 [吉川清之]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]
    ♪Lisa Gerrardのヴォーカル手法は、映画“Gladiator”の劇伴に原型がある。

  4. 第 4 位 ( ⇒ )
    西野カナ「会いたくて 会いたくて」
    ジュエリーブランド ジェムケリー テレビCMソング

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    abn ABC・ドラマ「警視庁失踪人捜査課」劇中効果音楽 [Audio Highs・横山克]


 約 200本近くあるアナログ オーディオカセットテープのデジタル化作業は、現在 124本まで終了しました。とにかく時間を見つけては コツコツやってます。懸案だったドルビー録音のテープは、先に総てデジタル化し ひと安心といった感じです。

 その中で最も古いオーディオ カセットテープは何か? 確認してみると 1978年12月28日のTBSテレビ「ザ・ベストテン」だと判りました。32年前の録音です。

 ビデオデッキを買ってもらう直前で、当時所有していた「ラテカセ」(ラジオ・テレビ・カセットが一体化したもの)により録音したものです。

 「ザ・ベストテン」開始1年目の頃で、初めて放送された年間ベストテンが録音されていました。

 先日「ザ・ベストテン」のDVD-BOXが発売されました。史上8位の登場週数を誇る、ランキング歌手 山口百恵 さんの全出演・歌唱シーンが網羅されています。

 この発売がきっかけになり 作詞家・阿木耀子 氏は、29年ぶりに山口百恵 さんと再会しました。ふたりは抱き合って号泣。立ち会った夫の作曲家・宇崎竜童 氏は、その場で直立不動(笑)だったそうです。

 チャート記録ノートに「山口百恵」という名前を 1000回ぐらい書いた私としては、あの阿木耀子 氏でさえ 29年間 全く会おうとしなかった、山口百恵 さんの徹底した姿に ただただ脱帽です。

 生放送・生中継が有名なコンセプトだった「ザ・ベストテン」は、1978年から全603回の番組録画が完全な形でTBSに残っています。

 まさしく放送文化財としての価値はありますが、そろそろ全てハイビジョンでリマスター・HD化して良さそうな気もします。そして「再放送」です。第1回から「再放送」なんです(笑)。

 権利関係は大変難しいと思います。例えばCSのフジテレビTWOでは「夜のヒットスタジオ」を現在 再放送しています。しかし、所々 権利関係がクリアせず串抜けの状態でオンエアーされています。

 「ザ・ベストテン」は ランキング番組なので、この串抜けが発生すると問題になります。それでも CSのTBSチャンネルでは「クイズダービー」の再放送を続けてきました。「ザ・ベストテン」の再放送も不可能ではないと思われるのです。

 実はHBC(北海道放送)ベストテンほっかいどうリスナーの頃「ラジオベストテン情報」コーナーを通じて、私の手書きした歌手応援のメッセージが、約5秒ほど(笑)「ザ・ベストテン」で全国放映された事もありました。

 約5秒ほどでしたが、さすが視聴率30%超えの時代です。翌日 通っていた高校ではひと騒ぎでした。どうにか あのシーンを もう一度視てみたいのです。もちろん録画もします(笑)。

 「ザ・ベストテン」は、現在でも復活してもらいたい音楽番組のアンケートでトップを走っています。まずはBSでもCSでも構いませんので、第1回からのノーカット再放送を実現して欲しいものです。実現の暁には、またランキングノートを毎週つけるかも知れません(笑)。

 今回「録音」をデジタル化した 1978年の年間ベストテンが、また視られる事を心から願っています。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2010年05月28日 の週間選曲リストと『 ザ・ベストテン 再放送待望論 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。