鶴太郎流 墨彩画塾 - チャート★ドランカー BLOG

FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第88回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    L e s.R「赤い糸」
    SBC MBS・ドラマ30「虹のかなた」主題歌
    ♪編曲は 松浦晃久。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NBS フジ・木曜劇場「人間の証明」劇中効果音楽 [岩代太郎]

  3. 第 3 位 ( ⇒ )
    day after tomorrow“lost angel”
    NBS 東海テレビ・ドラマ「女医・優 ~ 青空クリニック」主題歌

  4. 第 4 位 ( △ )
    Rin’「八千代ノ風」
    ABN テレ朝・木曜ミステリー「おみやさん」主題歌

  5. 第 5 位 ( ★ )
    松たか子「時の舟」
    SBC TBS・日曜劇場「逃亡者」主題歌
    ♪ストリングスの刻みとバックコーラスを上手く合わせた佳曲。


 昨年から続けている約300本に及ぶテレビ番組ビデオテープの整理。だんだん疲れてきましたが(笑)未整理は 3割ほどに減りました。

 整理だけでも この苦労ですから、このアナログ ビデオテープを全てデジタルのDVDへ移し替える事は、さらに大変な作業に違いありません。アナログテープ・デジタル化の道は遠いのです(笑)。

 今週は その整理のかたわらに昨年放送されたNHK教育「趣味悠々・鶴太郎流 墨彩画塾」(2003年 7月 ~ 9月・本放送)の録画を視ました。

 将棋・囲碁を始めとするNHK教育テレビの趣味講座。これは 学校放送・語学講座に並ぶETV三本柱のひとつです。鶴太郎流 墨彩画塾は、そのETV趣味講座の歴史の中でも高い支持を集めました。

 講師は、俳優であり画家の片岡鶴太郎。生徒には、高橋英樹・田中好子・仁科亜季子・岩崎宏美ら有名俳優・歌手が 4名と極めて豪華な出演者構成です。

 全編とにかく おもしろいです。スーちゃん は 絵を描くのが初めてらしく、第1回 放送の「あじを描く」では まるで古代文明の壁画(笑)の様な墨彩画を描いていたのが、ドジリながらも毎回どんどん上手くなっていきます。あの高橋英樹 氏も子供の様に夢中になって描いています。

 やはり誉め上手の鶴太郎 講師の技なのか? 今までの趣味講座の中では群を抜く構成の素晴らしさです。特に第11回「落款を作る」では、落款が絵画作品の一部と考え、その落款の制作を講座に取り入れています。視聴者に画を描く趣味の楽しさも確実に伝えていました。

 圧巻は、最終回「卒業作品」の制作の後、あの高橋英樹・田中好子・仁科亜季子・岩崎宏美の4名が「別れたくない」「もっと続けたい」と全員泣くのです。

 ETV趣味講座の最終回で、生徒が号泣するのを視たのは初めてでした。視聴者からも大反響で、その後続編が放送されました。私も放送資料としてテキストを入手し保存しています。

 ETVを全く視なかったり、中にはチャンネル設定も しない方もいますが(笑)NHK教育テレビこそテレビ文化の根幹を支える放送だったと思っています。


(追記) この「趣味悠々・鶴太郎流 墨彩画塾」は、全回の録画をデジタル化し、MPEGファイルで保存を続けています。 2010年12月に、総てのアナログ録画テープのデジタル化が完了しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2004年09月10日 の週間選曲リストと『 鶴太郎流 墨彩画塾 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。