FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第17回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    Linkin Park“Somewhere I Belong”

  2. 第 2 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ER ~ 緊急救命室」テーマ音楽 [Martin Davich]

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]

  4. 第 4 位 ( ★ )
    諫山実生「朝陽の中で微笑んで」
    ABN テレ朝・木曜ドラマ「動物のお医者さん」主題歌
    ♪タイトルバックにマッチする様に、秀でたヴォーカル と 美しいアレンジでカヴァーした佳曲。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    アジナイホール「心の海」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲


 FM長野で始まった“NTT DoCoMo i-Style REQUEST”の小田靜枝 さんは、広島FMで活躍されていました。FM長野のIVYスタジオで、いかにも初心者のような弾き語りを毎週披露しておられますが(笑)第29回 ヤマハ・ポピュラーソング・コンテスト中国地区大会で、なんと優勝経験もあるのです。私は 当時のプロフィール資料を保存しています。

 DJデビューされた番組は、広島FMで 1985年10月から放送していた、平日の帯番組“A B CatsのWe Love Pops”の月曜日でした。その後 小田さんは、ホームタウンというべき広島FMから、新興の大阪・FM802や FM横浜など活躍の舞台を広げていきました。八木誠 氏や 今野雄二 氏のアシスタントDJも勤められています。

 そして 1996年 4月から TOKYO FMで、OLわがままヒットパレードとして、平日 午後の 3ワイド番組のリクエスト集計による ベスト30が発表される「アフタヌーン・ブリーズ ~ フライデー・ヒットパレード」のカウントダウンDJを担当。人気が高かった この 4時間の生ワイドを 5年間 担当されました。TFMのワイド番組として、安定していた時期でした。

 しかし、同時期に担当した「ミリオンナイツ」では、結局 山中崇志 氏と DJ 赤坂の後番の敗戦処理を負わされてしまった事もあります。FM横浜「アメリカン・トップ40」の日本語版DJや「アフタヌーン・ブリーズ 」に見られる通り、小田 さんは、カウントダウンなどフォーマットが がっちり固まった番組で 泳がせる(笑)と、非凡な才能や感性を開花させます。

 ラジオ局というのは、本来ならば人気ワイド番組を じっくり育て、その定着したフォーマットにフィットした、パーソナリティが選抜されていく事こそ筋だと思います。最近のFM長野の新番組は、いつもゼロからの総花的なスタートになる傾向があります。今度も やはり歌まで唄わせるなど総花的なフォーマットですので、Cちゃんが逆に開花できるのか? 少々心配です。


(追記) 小田靜枝 さんは、2004年 6月 体調不良により突然降板し、番組は 同年10月終了しました。“NTT DoCoMo i-Style REQUEST”は、第1回 放送 と 2003年 4月19日 放送を、MP3ファイルで保存しています。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2003年04月25日 の週間選曲リスト と『 DJ 小田靜枝さん 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。