FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第16回ランキング

   
公開 : 
  1. 第 1 位 ( △ )
    Linkin Park“Somewhere I Belong”

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「武蔵」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [エンニオ・モリコーネ]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ER ~ 緊急救命室」テーマ音楽 [Martin Davich]

  4. 第 4 位 ( ▽ )
    宇多田ヒカル“COLORS”
    トヨタ自動車 テレビCMソング
    ♪1位 7週、登場12週。

  5. 第 5 位 ( ★ )
    アジナイホール「心の海」
    NHK総合・ミニ音楽番組「みんなのうた」4 ~ 5月 オンエアー曲
    ♪5分間の番組で通常2曲のところ 1曲のみフルオンエアー。アジアン エスニックな佳曲。


 13日 投開票された『第15回 長野県議会議員選挙』は、田中康夫 知事から直々応援を受けた候補に落選が相次ぎました。田中 知事に距離を置くスタンスの新議員が多数を占めています。

 【獲得議席数:自民 6 政信会 4 フォーラム改新 4 創新会 3 社民党 2 公明党 2 共産党 2 民主党 1 無所属 34】

 長野県の県議会議員選挙は「大選挙区」となる「定員9」の長野市を筆頭に「定員5」の松本市。「定員3」の上田市、飯田市、上伊那郡、南安曇郡。「定員2」の佐久市、塩尻市、岡谷市、伊那市、須坂市・上高井郡、北佐久郡、小県郡、下伊那郡などが複数定員の選挙区として置かれています。

 さらに「定員1」の「小選挙区」として、諏訪市、小諸市、駒ケ根市、中野市、大町市、茅野市、更埴市、飯山市・下水内郡、木曽郡、南佐久郡、諏訪郡、東筑摩郡、北安曇郡、下高井郡、埴科郡・上山田町、上水内郡・大岡村などが置かれ、選挙制度的に見ても大選挙区から小選挙区まで渾然一体となった複雑な区割りです。

 「全県1区・定員1」というべき昨年の県知事選挙では、田中 知事が 82万票も集め圧勝しました。しかし、今回の県議会選挙で示された民意は、対極に位置するほど相違点が見られます。まだ1年も経っていない 2期目の田中 県政に、特段 民意のズレがあるとも思えません。

 渾然とした県議選の選挙制度から専ら派生した結果なのか? それとも何かの予兆なのか? いずれにしても田中県政は、これからも難しい運営を迫られそうです。

 FM長野では、県内の「FM長野ニュース」を、松本本社スタジオから朝夕 2回放送しています。今回の県議選は日曜夜に 臨時の「FM長野ニュース」で開票速報を放送しました。

 選挙権を有する有権者は、公職に関して 6回 投票する機会があります。衆議院議員総選挙と参議院議員通常選挙。都道府県知事選挙と都道府県議会議員選挙。さらに市町村長選挙と市町村議会議員選挙です。この他に解職・解散請求が成立した場合の住民投票や、憲法改正国民投票が法令で定められています。

 いずれの場合も、選挙が対象となるサービスエリアのNHKを含む放送事業者は、開票速報を通じて速やかに選挙結果を報道しなければなりません。

 長野県内で 100万人以上の有権者が投票行動をした今回の選挙だけでも解る通り、投票率を議論する以前に、サービスエリア内の 100万人に対して、その結果を迅速に放送する責務は、子供でも理解できるはずです(笑)。このブログ(週間放送視聴日記)では、開票速報などの選挙報道に、これからも注目していきます。


(追記) 週間放送視聴日記(2018年 4月27日)に、長野県議会選挙区の区割り変更を掲載しました。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2003年04月18日 の週間選曲リストと『 2003年 長野県議会議員選挙 開票速報 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。