FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

Year‐End Ranking

   
  1. 第 1 位 (11)
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]
    ♪感性詞を歌唱するハミングと 量感溢れる交響楽が絶妙に溶け合い、ラストの劇的転調は 最深の美しさを有する、比類なき水準のテレビドラマ テーマ音楽。

  2. 第 2 位 ( 7)
    LOVE PSYCHEDELICO“Dry Town ~ Theme of Zero”
    NBS フジ・ドラマ「絶対零度 ~ 未解決特命捜査」メインテーマ

  3. 第 3 位 ( 6)
    NHK総合・連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」劇中効果音楽 [窪田ミナ]

  4. 第 4 位 ( 6)
    JUJU「この夜を止めてよ」
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌

  5. 第 5 位 ( 3)
    NHK総合・大河ドラマ ミニコーナー「龍馬伝紀行」効果音楽 [いちむじん]


 2010年も 大晦日を迎えて、このブログの更新は、今年最後となります。そこで 今週の週間選曲リストは『2010 年間ランキング』を公開しました。

 この年間ランキングは、2010 1 1日 第359回ランキングから、20101224日 第410回ランキングまでの週間選曲リストを対象に作成した「年間選曲リスト」です。期間内のリストイン総曲数は 36曲。その中から選曲条件をクリアした楽曲として 15曲が データベースに登録されています。確定・決定した年間ランキングの累積資料は、次の通りです。

 【1位11週 登場40週】① 龍馬伝 テーマ音楽。 【1位 7週 登場11週】② Dry Town LOVE PSYCHEDELICO。 【1位 6週 登場12週】③ ゲゲゲの女房 劇伴音楽。 【1位 6週 登場10週】④ この夜を止めてよ JUJU。 【1位 3週 登場 8週】⑤ 龍馬伝 紀行 効果音楽。

 以上の累積資料 と 参照先の選曲理由に基づき、今年の年間ランキング( Year-End Ranking )を作成しています。今年は、週間選曲リストのリストイン総曲数が、過去最少となっており、年間ランキングの選曲条件をクリアした楽曲数も、過去 2番目に少ない結果となりました。その大きな理由として挙げられるのは、累積資料において、他を圧倒する楽曲の出現です。

 今年の年間ランキングは、自動確定した年間 1位が、累積資料である 1位週数・登場週数 共に抜群の数値をマークしています。年間ランキングの 1位週数欄に、6年ぶりで 2桁の数字が表示されました。年間 2位以下は、選曲条件をクリアした楽曲の中から、1位週数のデータを軸に、年間ランキング楽曲を改めて選曲。累積資料のデータを参考にしながら順位決定を行っています。

 今年 最も美しい 5曲の内訳は、インストゥルメンタルのドラマ・テーマ音楽(劇伴音楽)2曲、ドラマ主題歌 2曲、オン ヴォーカルのドラマ・テーマ音楽 1曲 となっています。

 昨年ゼロだったドラマ主題歌は、今年 2曲入りましたが、それでも相変わらず、インストゥルメンタル系の劇伴が強い結果となっています。週間選曲リストに旧譜のリストイン曲数が、徐々に増加する傾向も続いており、地上波テレビ放送の完全デジタル化を翌年に控え、放送音楽もメディア多様化の影響を受けて、単なる新譜の発表媒体と言い切れないケースが目立ってきた年でした。

 菅内閣の誕生以降 衆参の捻れから、民主党政権に閉塞感が広まってきた 2010年。年間ランキング 公開をもって今年の更新が終了し、このブログは 年越しとなります。ご愛読者の皆様には、どうぞ良いお年を お迎えください。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。