FM長野 リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第410回ランキング

公開 : 
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    森麻季“Stand Alone”
    NHK総合・スペシャルドラマ「坂の上の雲」第2部 メインテーマ

  2. 第 2 位 ( △ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  3. 第 3 位 ( ▽ )
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」劇中効果音楽 [住友紀人]
    ♪1位 1週、登場10週。

  4. 第 4 位 ( ★ )
    CNNインターナショナル・ニュース番組“INTERNATIONAL DESK”テーマ音楽 [音楽制作者 不詳]
    ♪妙に詰まった和音構成だが耳に残るニュース テーマ音楽。

  5. 第 5 位 ( ⇒ )
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「同心暁蘭之介」テーマ音楽 [渡辺岳夫]


 21日の夕刻 全国で観られるはずだった皆既月食は、またまた曇天となり観ることが出来ませんでした。国立天文台発行の暦要項によると、来年の師走も皆既月食があるそうです。

 ブログというのは、以前書いた全く同じ記事を載せてはいけません。

 自分で書いた文章でも、過去書いた記事を そのまま転載し、最新の記事としてはいけないのです。そんな事はブロガーの常識です(笑)。

 このブログを 8年続けてきましたが、あえてその禁を犯してみようと思います(笑)。今週は6年前の師走に書いた週間放送視聴日記と、ほぼ同じ内容を載せています(笑)。

 小学生の頃から師走を迎えると気になってくるのは、大晦日と元旦が何曜日になるか? です。大晦日や元旦が土曜日や日曜日に重なると、とても不思議な気持ちになってきます。今年は大晦日が金曜日。新年の元旦は土曜日です。

 日曜の夕方には、いつもフジテレビの定番アニメ「ちびまる子ちゃん」そして最近また高視聴率をマークしている「サザエさん」が放送されています。日曜日に重なった大晦日は「ちびまる子ちゃん」も「サザエさん」も、大晦日のエピソードが放送されるのです。

 直近では 2006年がそうでした。この大晦日エピソードは大変味があります。ちびまる子ちゃん一家やサザエさん一家の大晦日風景が、現実の大晦日と見事にシンクロするからです。

 その昔FM東京で、人気番組としてオンエアーされていた「コーセー歌謡ベストテン」「ダイヤトーン ポップスベストテン」は、きちんと12月最終週のレギュラー時間帯に「年間ベストテン」を放送していました。

 土曜日に大晦日が重なると、やはり大変味があります。お昼過ぎの年間ベストテン発表から夜のレコード大賞や紅白へ、綺麗に大晦日の時間が流れていくからです。

 またニッポン放送で毎週 日曜日朝、高聴取率番組としてオンエアーしていた「不二家歌謡ベストテン」は、12月最終週に「下半期ベストテン」1月第1週「年間ベストテン」を放送していました。

 元旦が日曜日となると、元旦の朝に昨年の「年間ベストテン」が放送されるのです。これは もはやオーバーラップ的な(笑)味があります。

 大晦日や元旦というのは、1年で最も曜日を意識しないものですから、土曜日・日曜日と重なり、いつもの人気番組のレギュラー放送があると、実に不思議な感じを受けるのです。


 来週は「2010 年間ランキング」を公開致しますが、12月最終金曜日は「大晦日」にあたります。そのため公開時間を繰り上げ、午前0時頃アップする予定です。


ブログ開始は 2003年です。

ブログ内 検索

独自のサーチエンジンで
対象リストを即時表示します。

G U I D E

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。

 お読み頂き ありがとう ございます。ご愛読者の皆様には、心から感謝申し上げます。

 ここは、2010年12月24日 の週間選曲リストと『 大晦日は何曜日?パート2 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 このブログでは、次の2つのコンテンツを、毎週1リストにまとめて公開・保存しています。画像に依存しないテキストブログです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。

 「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しています。デザイン総てがオリジナルの自作です。

 週1回「定点観測」の積み重ねで、FM長野を始めとする信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。