FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第400回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( ⇒ )
    浜崎あゆみ“Last Links”
    SBC TBS・ニュース番組「報道特集」エンディング テーマ

  2. 第 2 位 ( ⇒ )
    北島三郎「浪人独り旅」
    CS 時代劇専門チャンネル・時代劇「素浪人月影兵庫」主題歌

  3. 第 3 位 ( △ )
    葉加瀬太郎「ひまわり」
    NHK総合・連続テレビ小説「てっぱん」テーマ曲

  4. 第 4 位 ( ★ )
    JUJU「この夜を止めてよ」
    NBS KTV・ドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」主題歌
    ♪少し類似旋律を追う様な感じはするがバラード佳曲。

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    NHK総合・大河ドラマ「龍馬伝」テーマ音楽 [佐藤直紀]
    ♪1位11週、登場40週。


 このブログで毎週発表している『週間選曲リスト』が、400回目を迎えました。ブログ開始から 400回 の間に、約 8年 の歳月が経過し、カウンターのページビューも 13万 を超えました。本当に ありがとうございます。

 音楽ブロガーとして とんでもない告白をしますが、個人的に あまり音楽は 好きではないのかと思う時さえあります(笑)。小学生の頃から選挙の開票速報番組が好きで「毎週出来る開票速報」(笑)として、音楽チャートへ興味を持ち、約 30年に渡り洋楽・邦楽 問わずラジオチャートを記録。放送媒体から延べ 10万曲以上、流行音楽を半ば強制的に聴いてきました。

 ブロガー プロフィールにも書いてありますが、この強制的(笑)な反復聴取の果てに、和音構成や旋律の流れから、アレンジで使用した楽器のモード(旋法)や音律に鋭敏な、私の音楽和声感 と 音楽調性感が養成されてしまったのです。その音楽和声感のため、楽器の音つまり器楽和音を、細かく聴き分けられる様になりました。

 ところが同時に異常な転調や移調には、不協和音以上の拒絶反応を起こし 気分が悪くなる事もある、やっかいな調性感も身に付きました(笑)。この調性感は、なかなか余人に理解してもらえません。ですが この「週間選曲リスト」を 400週間休まず続けられたのは、計らずも養ってしまった和声感 と 調性感あればこそだと思っています。

 音楽の理論からは、主和音(トニック)属和音(ドミナント)下属和音(サブドミナント)や コード進行、解決となる終止形の聴き分けが、和声感かも知れませんが、それだけでは和声感から、音楽の美しさを得られる域まで達しません。ヴォーカルも含めた多重演奏される、器楽和音を聴き取って得られる和声感がないと、音楽に真の美しさを感じる事は難しいのです。

 この 400週の間に「週間選曲リスト」では、自分の有している和声感や調性感から、純クラシック も純演歌も 1位に選曲した事があります。これからも自分の音楽和声感・音楽調性感を信じて、現在オンエアーされている あらゆるラジオ・テレビ放送から美しいと感じた楽曲 5曲を、新旧問わずインストの劇伴音楽に至るまで、差別なく選曲し続けたいと考えています。

 「週間選曲リスト」は、ドラマの劇伴音楽など放送音楽を対象とした、このブログのメインコンテンツです。音楽の知識やセンスだけでなく、音楽以外の あらゆる事象に関する選曲者の思考過程を公開する「週間放送視聴日記」を一体化し、このブログで発表していきます。これからも「チャート★ドランカー BLOG」を、引き続き ご愛読頂ければ幸いです。


ブログ開始は 2003年です。

Search

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。