FM長野リスナーである ラジオネーム:チャート★ドランカーの個人ブログです。
私の 週間選曲リスト と 週間放送視聴日記 を 公開・保存しています。

第738回ランキング

   
  1. 第 1 位 ( △ )
    ぼくのりりっくのぼうよみ「つきとさなぎ」
    テレビ東京・ドラマ25「SR サイタマノラッパー ~ マイクの細道」エンディング テーマ
    ♪トラックメイカーは ササノマリイ。

  2. 第 2 位 ( ▽ )
    abn テレ朝・木曜ドラマ「緊急取調室」テーマ音楽 及び 劇中効果音楽 [林ゆうき]

  3. 第 3 位 ( △ )
    NHK総合・外国テレビドラマ「ダウントン・アビー ~ 華麗なる英国貴族の館」テーマ音楽 [John Lunn]

  4. 第 4 位 ( △ )
    NBS 東海テレビ・オトナの土ドラ「犯罪症候群」テーマ音楽 [やまだ豊]

  5. 第 5 位 ( ▽ )
    Madonna“Live To Tell”
    BSフジ・外国テレビドラマ「コールドケース ~ 迷宮事件簿」劇中挿入歌


 我が家で春を告げる白梅の盆栽は、花が終って青葉が生い茂り なんと 203個の小梅を収穫する事が出来ました。やはり昨年通して、自然由来の成長促進剤を週1回噴霧していたのと、厳寒の12月から 2月にかけて、週 1回液肥を与えていたのが上手くいった様です。多くの実が成る白梅の盆栽にとって、真冬の液肥が いかに重要なのか、今回の大収穫でよく解りました。

 収穫した小梅は、毎年恒例となっている梅酒の漬け込みに使いました。小梅でも毎年美味しい梅酒が出来上がります。隣の秋を告げる山紅葉の盆栽は、過剰な肥料を嫌います。施肥や成長促進剤の投与は ほんの僅かにとどめています、その代わり毎日葉にたっぷり散水しています。山紅葉にとって、葉に水気を帯びているくらいのほうが元気なのです。

 そしてこのブログでもおなじみ、ミシシッピアカミミガメのご存じ かめクン も元気に 26年目の春を迎えました。冬眠をやめて加温飼育に代えてから もう 7年です。今では冬期も変わりなく餌を食べ続けています。今週 かめクン は、新しい かめハウスに引っ越しました。通算で 7代目の新居になります。新しいカメハウスは、先代に引き続き堅牢な衣装ケースを使いました。

 引っ越した理由は、使っていたかめハウスのフタを、かめクン が 8年かけて壊してしまったからです(笑)。日光浴用に開けてあった穴に、グリグリと体を突っこみ、少しずつヒビを生じさせ 大きな穴にしてしまいました。フタにはまた自作で穴を開けました。日光浴用、エサやり用、そしてヒーターの電源コードを通す小穴です。できる限りヒビが入らないように加工しました。

 ミシシッピアカミミガメは、環境省から緊急対策外来種の指定を受け、飼育の届出制もしくは許可制が視野に入ってきました。私個人としても、仮に許可制になった場合の想定される対策について調べ始めています。許可の可否は、やはり飼育ケースで決まる感じを受けています。飼育ケースは、脱走しない様に高さがあり、かつ施錠・封印も必要になるかも知れません。

 もしミシシッピアカミミガメの飼育が許可制になっても、行政書士資格の名に賭けて正規の許可を獲得して、かめクン を守り抜くつもりです。ただミシシッピアカミミガメの全国での飼育数は、約 110万世帯で約 180万匹に達すると推定され、もし許可制を導入すれば、現在の環境省の組織では、とても書類審査すら こなしきれないと思われます。

 うちの かめクン は、毎日飼育水の全取り替えをしている飼い主の様子から 毎日の生活リズムを覚え、ブログ写真館で紹介している通りの 優しく賢い亀です。新しくなったカメハウスにもすぐ馴れて、日光浴の位置や睡眠をとるスペースなど工夫をし始めた かめクン。26年一緒に暮らしている かめクン の生命力には、本当に学ぶ事が多いのです。


ブログ開始は 2003年です。

Mail-form


 頂いたメール内容の秘密は 厳守しています。

Search

Pageguide

 長野県 松本市 に在住している、FM長野 リスナー「ラジオネーム:チャート★ドランカー」の個人ブログです。お読み頂き ありがとう ございます。ここは、2017年05月26日 の週間選曲リスト と『 カメハウスを交換する 』に関する週間放送視聴日記のページです。

 「週間選曲リスト」では、ラジオ・テレビ放送音楽に関する私の評論を、5曲ごとの選曲と順位で、象徴的に表現しています。「週間放送視聴日記」には、徒然なるままな身辺雑記を織り交ぜながら、オールラウンドなラジオ・テレビ番組のレビューやデータが掲載されています。

 広告等は一切表示しないポリシーで、ブログ開始時から運営しているテキストブログです。デザイン総てが、オリジナルの自作で構成されています。週 1回「定点観測」の積み重ねによって、信州のラジオ・テレビ放送の歴史を、この小さなブログで、ゆるやかに紡いでいく事が出来れば嬉しい限りです。